ゴールはVRコンテンツ開発を楽しむ事!女性向けUnity×VR勉強会に行ってきたヨ

スポンサーリンク

Tech業界への女性の進出を促すNPO団体「Women Who Code Tokyo」と「Geek Girls Carrots Tokyo」共催、女性向けUnity勉強会『Unity3時間クッキング♡〜VRの世界を探検してみよう〜』に行ってきました!

『Unity3時間クッキング♡〜VRの世界を探検してみよう〜』

%e5%a5%b3%e6%80%a7%e5%90%91%e3%81%91unity%e5%8b%89%e5%bc%b7%e4%bc%9a%ef%bc%91

11/20(日)六本木Mozila JApanオフィスにてVRに関心の高い女性約30名が集まり、簡単な講義&演習でVRコンテンツ開発する為の勉強会が開催されました。

cupcakes

参加者に振舞われた特性カップケーキ。女子ぃいい!

参加者の内、約1/4が現役プログラマーで他にはデザイナーやプランナーの方もいましたが、非プログラマーの女性も非常に多かったです。プログラミング未経験者でも参加できるってのは敷居が低くて良いですね

カップケーキやドリンクの他、参加者全員に大鳥重工のハコスコも無料でプレゼントされていました

%e5%a4%a7%e9%b3%a5%e9%87%8d%e5%b7%a5

女性向け勉強会でこのデザインは渋いっす

今回の勉強会ではこの大鳥重工ハコスコを使って自分が作ったアプリを体験する、という流れで進行していきます。

勉強会の様子

勉強会は講師の方が一から丁寧にUnityの基本操作について説明していきます。

%e5%a5%b3%e6%80%a7%e5%90%91%e3%81%91unity%e5%8b%89%e5%bc%b7%e4%bc%9a%ef%bc%93

VR IMAGINATORSの春根さん Twitterはコチラ

専門用語や難しい言葉はあまりチョイスせずに説明していたので分かりやすかった印象があります。

オブジェクトの配置、カメラ位置切り替え、カメラアングル調整、BGMやSEの挿入、スマホ用VRカメラ切り替え方法、そして実機でのビルドまで一つ一つ丁寧に解説されていました。

それだけだと普通の勉強会って感じけど、一点驚いた所があります。

それが本勉強会で参加者をサポートする「メンター」の数ね。ちょっとコレを見て

%e5%a5%b3%e6%80%a7%e5%90%91%e3%81%91unity%e5%8b%89%e5%bc%b7%e4%bc%9a%ef%bc%92

参加者の疑問に答えるメンター(赤矢印)

めっちゃ多くない?!1テーブル(3~4人)に1人はメンター(スタッフ)がいたんよね。

こういう開発系のイベントって一度分からないところがあると置いてけぼりになっちゃうこともあって(過去に経験有)一度躓くと一切の興味が消え去ってしまう事もあるけれど

このメンター大量導入体制のおかげで参加者の細かな疑問点にすぐさま対応出来し進行をスムーズにしていたのがとても素敵だと思った

%e5%a5%b3%e6%80%a7%e5%90%91%e3%81%91unity%e5%8b%89%e5%bc%b7%e4%bc%9a%ef%bc%94

抗議を聞く女性のまなざしは真剣そのもの

無料で甘いもの食べれて、ハコスコもらえて、マンツーマン指導に近いレベルで勉強できるとか…羨ましい。

ちなみに参加者の8割くらいはUnityに触れるのは初めてだったそうです。

僕は外から見学していただけだったんですけど、最近Unity勉強したいと思ってたからすんごい参加したかったぜ。男の子だから我慢したぜ

結果:女性のためのUnity初心者講座はとても楽しそうだった

%e5%a5%b3%e6%80%a7%e5%90%91%e3%81%91unity%e5%8b%89%e5%bc%b7%e4%bc%9a%ef%bc%95

ハコスコを使って自作アプリの映像を見る勉強会参加者の方々

いきなりだけど勉強会って僕結構苦手なんですよね。独特の緊張感があるし、講師が「これはわかって当然ですよね」オーラだしてくる時もあって…「は?いや全然わかんねーよw」みたいな事になるじゃないですか。

でも、今回取材に行った「Unity3時間クッキング♡〜VRの世界を探検してみよう〜」はそういった堅苦しい雰囲気がなく、講師(メンター)と参加者が友達同士みたいにフランクな感じで進められていたのが新鮮だった。

なにより無料ってのがイイよね(スポンサーの存在って素敵っすね)

ちなみに本勉強会は今回だけではなく、今後も継続して開催されるようなので、VRに興味がある女性や、興味はあるけど何をやったらいいかわからないという初心者の方こそチェックしてね。

おそらくWomen Who Code Tokyoの公式サイトとかTwitterで確認できると思うんでURL載せときますね。

公式サイト: http://womenwhocode.tokyo/
Twitter: https://twitter.com/WWCode_Tokyo?ref_src=twsrc%5Etfw

VRの女性人口がもっともっと増えますよーに。ほなね(´・ω・)(・ω・`)ネー

スポンサーリンク