【Audioshield】世界初VR音ゲーで楽しくエクササイズ!

HMDを被って遊ぶVR音ゲーが2016年4月にリリースされます。Steam:Audioshieldにゲームの詳細を確認することができるので興味がある方は是非チェックしてみてください(リンク先は英語です)。

スポンサーリンク







AudioShield(オーディオ シールド)遊び方

開発元: Dylan Fitterer

 

ゲームタイトルは『Audioshield(オーディオシールド)』、直訳すると『音の盾』というだけあり、プレイヤーの手元には赤色青色の盾が映しだされていますデモムービー内では左手に青の盾、右手に赤の盾)。

ゲーム性は非常にシンプルです。音楽に合わせて青色の玉赤色の玉が流れてくるのでそれに対応した色の盾をかざせばオーケーです。

ムービーの中で登場する玉は5種類で、

  1. ノーマル玉()
  2. しっぽ付きの玉()
  3. 紫色の玉1はそのままちょこんと触れるだけでオーケー、2はしっぽの長さの分だけ長押し、3は両手という感じです。

 

シンプルなゲーム性と、玉が弾ける時の赤と青の水しぶきが最高に気持ちよさそうですね。

対応HMDはHTC Vive

HTC Vive pre

サポートしているヘッドセットは『HTC Vive』でルームスケールのモーションセンサーを使って遊びます。

 

自分の音楽プレーヤーに入っている曲ならなんでも遊ぶことが出来るようなので、音楽ゲームソフトにありがちな『知ってる曲が全然ない』という状態になることはなさそうなので安心です。

 

僕のような音ゲー初心者でも楽しく遊べるし、なによりも、上級者だらけのゲーセンの音ゲーをプレイする必要がないという点が非常に嬉しいです。

 

エクササイズになりそう

Audioshieldのプレイ動画を見たらわかると思いますが、結構動きますよね。一曲3分~4分くらいですから10曲プレイすればかなりの運動量になります。

 

動きもボクササイズのような感じなのでダイエット効果もかなり期待されそうです。しかもプレイする曲は自分の好きな曲だしノリノリで楽しめそうです。

 

イメージとしてはゲーセンの『maimai』みたいな感じで、家庭用ゲーム機で言えば『X-box360 Kinect』のゲームみたいな感じっぽいね。ココ最近発表されたVRゲームの中では1番プレイしてみたいかも。

スポンサーリンク