VR版「DOOM」「フォールアウト4」はHTC Vive対応予定

ロサンゼルスで現地時間6月14日~16日で行われる世界最大のゲーム見本市E3の開幕に先駆けておこなれたべセスダ・ソフトワークスの『Bethesda E3 Showcase』にて、VRに関する発表がなされました。

スポンサーリンク

VR対応するのは『DOOM』『FALLOUT 4』の2コンテンツ

全画面キャプチャ 20160613 130658

Bethesda E3 Showcaseにて同社取り組みとして発表されたのは、同社の人気コンテンツである『DOOM』と『FALLOUT4』の2作品がVR対応で発売される予定があるとの事です。

DOOMとは

1993年にリリースされ、現在の『FPS』というジャンルを確立したともいわれる名作。『DOOM』『DOOM2』『Final DOOM』『DOOM3』DOOMはシリーズ化され、多くの熱狂的ファンがいる。2016年5月19日にPS4版『DOOM』が発売され話題を呼んだ。

PS4版がコチラ↓

FALLOUT 4とは

核戦争によって荒廃したアメリカマサチューセッツ州ボストンを舞台にしたオープンワールド型RPGゲーム。広大なマップと高い自由度から過去最高傑作との呼び声も高い作品。

PS4版がコチラ↓

対応機種はHTC Vive

VR対応すると聞いててっきりPSVR対応するものと考えていたのですが、筆者の予想に反し、HTC Viveでの対応を検討予定との事です。

発売時期

2017年の予定。詳細時期については現在は未定。

日本ではどうなる?

PS4版はアメリカで販売が開始されてから大体1週間くらいで日本でも販売開始されていました。ただ、今回はHTC Vive対応予定との事なので前例がなく予想がつきません。

 

そもそもHTC Viveで遊ぶ為にはHTC Viveはもとより、ハイスペックPCが必須となってくるので、日本人にとってはやや敷居の高い物になります。

 

PS4版をプレイして同作品のファンになった人も多くいると思うので、PSVR版で出した方が喜ぶファンは多そうですが、とにかく続報を待ちたいと思います。

スポンサーリンク