5分で読める!プレイステーションVR(PSVR)情報徹底まとめ!

期間限定!【VR】表記商品2,500円以上購入でPSVR、Gear VRが10名ずつに当たる!

PSVR関連の記事を読みやすく一挙にまとめました!PSVRを全く知らない人PSVRについてもっと良く知りたい人もぜひご覧ください!

詳しく知りたい人は各所にあるリンク先を読んでいただければより理解を深められるかと思います。

スポンサーリンク







PSVRとは

psvr

ソニーインタラクティブエンターテインメント(SIE)より発売されるPS4向けのVRヘッドセットです。正式名称はPlayStation VR。発売日は2016年10月13日、基本スペックは以下の通りです。

価格 重量 視野 解像度 ハード
44,980円  610g 100° 1920
×
1080
PS4

>>【PSVR】プレイステーションVRの値段、価格設定について

遊ぶ為に必要なもの

PlayStation VR(必須)

まずは本体です。これが無ければ何もできません。単体パックの内容物は以下の通りです。

VRヘッドセット × 1
プロセッサーユニット × 1
VRヘッドセット接続ケーブル × 1
HDMI®ケーブル × 1
USBケーブル × 1
ステレオヘッドフォン(イヤーピース一式) × 1
電源コード × 1
ACアダプター × 1

PlayStation4(必須)

PSVRの対応ハードがPS4なので必要です。セットで販売していないので個別に購入する必要があります。

PlayStation Camera(必須)

モーションキャプチャーに必要です。ちなみに類似商品にPlayStation Eyeがありますが、これはPS3用カメラなので購入しないように注意しましょう

テレビ・モニター(必須)

PSVRにディスプレイがあるから必要ないと思う方もいるかもしれませんが、モニターに表示している画面をPSVRのディスプレイに表示させる仕組みなのでテレビやモニターは必須です。持ってない人は買ってください。

PlayStation Move(推奨)

他のメディアではMoveがちゃちくてPSVR欲しくなくなったみたいな事が書かれていますが、僕は合った方が楽しめると思います。無くても普通のコントローラで遊べるものも多いですがあるにこしたことはないでしょう。ゲームによっては2本必要な場合もありますので余裕があるかたは二つ購入した方がいいです。

イヤホン・ヘッドフォン(推奨)

PSVR本体にも専用のイヤフォンが付きますが、簡易的な物なので自分で用意した方がいいです。オーディオ機器にこだわる事で没入感も段違いになります。ただし、PSVR発売後ソニーから専用のヘッドフォンが発売される可能性もあるのでここは自分の好みで決めて下さい。

>>VR用イヤフォン選びに役立つ初心者向けおすすめ比較ポイント

ゼロから揃えた場合の総額

PS4もテレビもなにも持っていないとしてすべてを揃えた場合の金額は大体10万円~12万円程度でそろえる事が出来ます。

ゲーム以外の機能

シネマティックモード1

シネマティックモード

PSVRにはすべての映像をVRで見る「シネマティックモード」という機能があります。それぞれ2.5メートルの距離から、視野角54度で117インチ(S)、視野角71.5度で163インチ(M)、視野角90度で226インチ(L)のモニター画面を見ているのと同様の体験をすることができます。

 

解像度はサイズが大きくなるにつれて下がりますが、標準のMサイズであれば充分綺麗な映像を観ることができます。

>>PSVRシネマティックモード『コレあればテレビいらないんじゃね?』

PS4向けに展開している動画配信サービスは「Netflix」「Hulu」「Amazon Video」「アニマックスPLUS」「DMM.com」があります。おそらくすべて対応すると思われますが、下記記事にてPSVR対応が判明し次第アップデートしていくのでお待ちください。

>>PSVRシネマティックモード対応の動画見放題サービス[随時更新]

VR対応するPS4ソフト

ps4

現在判明しているゲームタイトル(2016年6月現在)は

>>PSVR発売日決定!予約可能店舗とゲームタイトル一覧表

なお、上記作品の中にはPSVR専用、PSVR対応の二種類があり、PSVRを持っていなくても遊べるものもあります。以下にまとめたので参考にしてみて下さい。

>>PSVR無しで遊べるVR対応PS4ゲーム

その他の疑問

PSVRは眼鏡をかけていても使えるの?

PSVR,Oculus Rift,HTC viveを比べたのですが、PSVRが一番メガネユーザーに優しい設計だと思いました。

>>メガネをかけたまま快適に使えるHMDを比較検証!

VR対応のPS4「PS4K」「PS4.5」「NEO」ってなに?

PSVRはPS4があれば問題なく遊ぶことができますが、今後PS4の上位互換ハードが発売されるようです。「PS4K」「PS4.5」「NEO」は各メディアで呼ばれている名前で実際どういった名前になるかは現在の所判明していません。僕が記事を執筆した際は噂どまりでしたが、SIEのお偉いさんが言及していたようなのでかなり現実味がありそうです。

>>VRに対応した『PS4K』10月発表にPS4購入者『…やられた』

PCに対応するの?

PSVRがPS4ではなくPCに対応するという情報があります。情報のソースはPSVRの開発責任者である伊藤雅康氏。少なくとも数年後の話になりますが覚えておきましょう。

>>PSVRは将来的にハイエンドPCにも対応する可能性あり!?

スポンサーリンク