[Father.IO] AR(拡張現実)FPSゲームで現実世界が戦場に!

クラウドファンディングサイト『indiegoにてプロジェクトが始まるや否や、瞬く間に当初の目標である5万ドルを達成し、3/14日現在約24万ドルの資金を集めているFather.IOというゲーム作品の紹介です。

 

Father.IOはVRヘッドセット(HMD)を必要とせず、専用デバイスをスマホに装着することで現実世界でFPSが楽しめるAR(拡張現実)ゲームです。

 

公式サイトでは世界初のリアルライフ・マッシヴ・マルチプレイヤーFPSと紹介されていましたがその名に恥じない面白そうなゲームでしたよー!

スポンサーリンク







[Father.IO] 世界初のARFPSゲーム 

まずは動画をご覧ください。

8人のプレイヤーが2つのチーム「HUMANS」「EVOLVED」に別れ、お互いをスマートフォンの画面を通して戦闘を行います。

 

街中を縦横無尽にかけまわりお互いを撃ち合うその光景はまさに『戦場』、見た感じだと一度死んだら終わりっぽいですね。

Father io

ちなみにスマホに取り付けているのはFather.IO専用のレーザータグデバイス[ザ・インセプター]といいます。赤外線で射撃のあたり判定などを行っています。

プロモーション動画ってどうしてこんなかっこいいんだろうね。本当すごいよね。見とれてたらスペック内容一切はいってこなかったけど!(笑)

father io

えーー、こちらのインセプターはですね、簡単に言うと赤外線センサーでございます。これを搭載することで、あらゆる方向からの銃撃の当たり判定を精確にするわけですねぇ。

 

インセプターとスマホはBluetooth接続で双方向の通信時間も短く、快適なプレイが可能となっております。

新しいサバゲ―の形

サバゲ― AR

なんか最近SAOの新作映画『ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』といい、ポケモン新作ゲームの『ポケモンGO』といい、AR関連の話題もよく聞くようになってきましたね。

[関連記事]

【ポケモンGO】位置情報ARゲー×ポケモンで新境地!PVは最高
電撃祭2016初参戦!SAO新作情報(映画,ゲーム,IBM)レポート

最後に

そういえば、サバゲ―大好きアウトドア派の知り合いにこのゲームの話をしたら結構食いついていました(僕は超インドア派です)。彼は今までいくらVRコンテンツの話をしてもまったく食いつかない超現実主義者でした(笑)。

 

その友人が言うには、サバゲ―って色々と初期装備とか場所とか準備するハードルが結構高いらしく『スマホで手軽にサバゲ―できたら面白いかも』という程度のコメントなんですけど、今まで全くVRコンテンツに全く興味を示さなかったので驚きました。

 

アウトドア派の人にとっては外で体を動かしたり、アクティブに身体を動かしながら遊べるARのほうが相性いいんだろうね。確かにVRはHMDが必要だったり、ハイエンドPCが必要だったりで参入ハードルが高いイメージがありますもんねー。

 

インドア派=VR、アウトドア派=ARみたいな感じで派閥が別れる、そんな歴史的な瞬間をみてしまった気がしました。

スポンサーリンク







SNSシェア&読者登録お願いします!

1 個のコメント

  • ガンアタッチメントがあれば最高。Bluetooth接続の。

    市街地(民間人が普通にいる町)でいきなりゲリラ戦が起きたりしそう()
    それはそれで良いが車に轢かれちゃやだし専用のフィールドとか空き地とかでやらないと…

    スマホとインセプターだけで出来るサバゲーとか最高

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。