VRビューワーになるiPhoneケース『Figment VR』がイイ!

Kickstarterでプロジェクトを開始しわずか一週間で予定資金10万ドルを集めたFigmentのiPhone用VRビューワーのご紹介です。

 

VRビューワーというとGoogle Cardboard、ハコスコ、GeaVRのようなデバイスを思い浮かべるでしょうが、Figment VRは従来のものとは全く形が異なります。

スポンサーリンク







iPhoneケース型VRビューワー

スマホビューワ

figmentvr.com

スマホケースの裏面部分に二眼レンズが内蔵されており、それをスマホ画面上部に持ってくることでお手軽なVRビューワが出来上がるという仕組みです。双眼鏡の様にレンズを覗く事で使えます。

 

対応機種は現段階でiPhone6以降のモデルですが、ケースそのものがビューワーになるという発想がとても面白いですね。

White_3.gif

ヌンチャクを振り回すかのような鮮やかな手つきです。なんだこりゃー かっけー すたいりっすー、ほすぃー笑

持ち歩きに便利

VRビューワ

普段はレンズ部分をしまっておくことで、普通のスマホカバーと同じような使い方をすることが可能で、持ち運びに非常に便利です。

 

Gear VRとかだと持ち運び大変だし、ポータブルな感じがとてもグッドだと思います。材質はプラスチックで耐久力もまぁそこそこといった感じでしょうか。

 

現在はiPhone専用のケースとなっていますが、アンドロイドやウィンドウズ携帯対応のモデルも販売する予定も立てているらしいので、iPhoneユーザー以外も期待してもいいかもしれません。

 

さぁ、では気になるお値段ですが…

 

79ドル69ドル(2016.3月)となっております。

……

………んーー、コメントしづらい。

 

Google CardboardとGear VRの中間くらいな感じかなぁ?

 

構造上遮光性があまりよくないけど、指で覆えば十分光を遮ることができるらしいので、そんなに気にしないでもいいらしいです。あくまで公式ページの見解ですけど。

 

スポンサーリンク