新曲PVでパラスポーツ応援!アイドルグループ『GRAZIE4』の360°MV

歌詞が物語になっている『ストーリーモード』と呼ばれる楽曲が魅力のアイドルグループ『GRAZIE4(ぐらっちぇふぉー)』というアイドルグループをご存じでしょうか。

 

身近にあるのに、よく知らない世界』の魅力的な物語をMVの中でお芝居形式で届けるという新しい表現方法を持つアイドルグループで、昨年夏には銭湯を舞台に全天球(360°)PVをリリースし国内外のメディアにも多数取り上げられました。

 

そして今年3月新たに公開した『君にありがとう』のミュージックビデオでは、車いすテニスを通じて障がい者スポーツ(パラスポーツ)の素晴らしさを360°動画で臨場感たっぷりに届けるMVを公開し話題を集めています。

スポンサーリンク

GRAZIE4『君にありがとう』

『君にありがとう』という曲は、新入生やフレッシャ―など『壁を乗り越えて、新しい世界へ飛び込むすべての人』に響く応援歌として制作され、これから訪れる春を感じさせるさわやかな青春ストーリーとなっています。

 

『これから流行するテニスウェアを作る!』→ジュニアテニスチャンピオンの元に向かう

 

という若干奇抜なアイデアが斬新で僕は好きです。

 

2020年東京パラリンピックへの出場も期待される車いすテニスプレイヤー坂口竜太郎さん(小6)がGRAZIE4の対戦相手として出演しており、そちらも見どころの一つとなっています。

GRAZIE4-PR-sub2-1-300x169

写真左:坂口竜太郎さん

あ、ちなみに、テニス対決といっても打つたびに『アァー!』とか『ウォー!』とか叫ぶガチなテニス対決ではなくキャッキャ笑い声が聞こえてきそうな、まったりしたやつです。

 

ガチバトルだったらそれはそれで面白かったかもしれないですけど(笑)

メンバーのパラスポーツの体験動画

こちらは360°動画ではありませんが、GRAZIE4(動画公開時はGRAZIE3)のメンバーが実際に車いすテニスに参加した模様をまとめたダイジェスト動画です。

 

ご存じの方も多いとは思いますが、車いすの移動は腕にかなりの負担がかかるので、車いすテニスって見た目よりかなりハードなスポーツなんですよね。

 

普段運動しない人はおおげさじゃなく数分で両腕がパンパンになります。

身近にあるよくしらない世界の魅力


パラスポーツの魅力を伝えるのが彼女たちのメインコンセプトではありませんが、スポーツを通じて交流を深めている画はやっぱりいいものですよね。

 

高い没入感や臨場感故に『新たな世界の魅力を伝える手段』として360°動画はとても相性が良いのだと再確認しました。

 

知名度としてはまだまだかもしれませんが、新感覚なミュージックビデオとして『ストーリー仕立ての360°動画』のPVは今後普及の可能性は大いにありえますね。

 

メンバーのプロフィールやCDの購入は公式ホームページにあるので興味がある方はぜひ確認してみてください。


スポンサーリンク