一般参加費5万円!?VRトップ企業が集まる「Japan VR Summit 2」に行ってきた

スポンサーリンク

グリー株式会社と一般社団法人VRコンソーシアムが共同開催するJapan VR Summit2に潜入取材に行きました!

前回5月に行われた「Japan VR Summit」は3万円近く払って実費で参加したんですけど今回は株式会社マウスコンピュータ様に招待して頂きました。感謝です。

イベントにはOculus、HTC、SIE、Google、コロプラ等、VRの最前線で活躍する企業が世界から集まり、今後のVRについて語っていましたが、たぶんそういうのって大手メディアさんでいくらでも読めるので僕は僕が感じた事を書きまーす。

「VRメディアサミット(JVRS)2」に行ってきたの巻

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-16-14-53-50

東京都水天宮前駅の「ロイヤルパークホテル」にて行われたVRメディアサミット、さすが一般の参加費がウン万円もするだけあって会場が豪華(早割でも32,000円、一般は50,000円)!

いくらなんでも高すぎやっ笑

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-16-15-04-39

高いお金を払って参加しているだけに、講演中は皆熱心にスピーカーたちの話すVRのこれからについて耳を傾けていました。

講演内容は別室のメディアプレス用ルームでも視聴する事が出来たので、僕はプレス用ルームの中継で講演を鑑賞していました。

しかし、他メディアライターのEnterキーを叩く音がどうにも気になって耐え切れず退出。

(カタカタカタ…タァーーンッ!カタカタ、タァーンッ!カタ、タァーンッ!タァーンッ!タァーンッ!!)

僕が神経質なせいもあるんだけどさ、Enterキーに恨みでもあるの?

すんげー気になるんですよねーあの音

ッタァーンッ!!つって

全部14社!JVRS2に出店されたVRブース達

心が乱れた僕はティーブレイクで気分を鎮め、各社ブースの取材に向かう事に。

今回出展されていたブースは全部で14社。

どんなブースがあったか簡易的にまとめました(社名は割愛)

1.Pico Neo
SnapDragon 820を搭載した一体型VRヘッドセット

2.乖離性ミリオンアーサーVR
スマホゲーム『乖離性ミリオンアーサー』のVR版

3.シナスタジアスーツ
Rez infiniteを楽しむ為の共感覚的コンセプトを体現したスーツ

4.Littlestar Japan
ハイクオリティな360度動画のコンテンツ配信を行うプラットフォーム

5.サークルオブセイバーズ
剣と魔法で敵と戦う体感アクションVRゲーム

6.Grani VR Office Tour
バーチャルオフィス訪問の出来るコンテンツ

7.ENIGMA SPHERE
二人で協力しながら謎をとくVR脱出ゲーム

8.VR向けUnity新機能
11月に発表したunityの新機能

9.VRコンテンツデバッグサービス
ポールトゥウィン㈱のコンテンツデバッグを体験

10.大容量コンテンツ配信
世界最大規模のCDNを提供するアカマイ・テクノロジーズ合同会社とスキルアップ・テクノロジーズ㈱のVRコンテンツをネット上で安定・高速で配信するためのソリューション提供

11.Thunder VR
360度4K動画対応のAll In One型のVRヘッドセット

12.IDEALENS K2
一体型軽量VRヘッドセット「Idealens」とその関連ソリューション提供

13.VR向け最新PC
G-tuneの最新VR向けPCとロボット格闘ゲーム「STEEL COMBAT」の体験プレイ

14.Xenko
次世代オープンソースゲームエンジンやリアルタイムレンダリングエンジン「Mizuchi」デモ

整理券が取れなったり時間の都合で見れないものも沢山あったけど大体こんな感じっす

あおぞらVRのピックアップ

上記14のブースから企業やビジネス目線を抜きにして遊んでみて楽しかったブースを二つ紹介します。

※後ほど個別で記事を掲載予定なので内容は簡略化しています。

Rez Infinite-Synesthesia Suit(シナスタジア・スーツ)

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-16-15-10-17-horz

まず一つ目は26の振動子がRez Infiniteの映像に合わせて振動する『シナスタジアスーツ』

前々から評判の良さは耳にしていたんだけど、今回ついにプレイしてきました!

Rez Infiniteの共感覚的なコンセプトを見事に体現していて、PSVRだけでプレイするよりも何倍もRez Infiniteの世界観を堪能できました。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-16-15-14-39

PSVR電子ドラッグ『REZ∞』ここに極まれり

CIRCLE OF SAVIORS(サークルオブセイバーズ)

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-16-16-22-23

続いてはPDトウキョウさんの「サークルオブセイバーズ」です。写真がダサすぎるのは置いておくとして、今年の夏『Unity VR EXPO』で見かけて以来、ずーーっとやりたかったので嬉しかったよ

VR内で剣と魔法で敵(ゴブリン)をやっつけていくゲームなんだけど、やっぱり自分で体を動かすゲームってすごい面白い。

画像みてわかる通り普通にゲームオーバーしたけど、次はリベンジして絶対クリアしたい。

というか初見には結構クリア難しくないすか?ゴブリンに全然攻撃当たらなかったもん笑

感謝の意を込めた追記

最期に感謝の意を込めて、今回イベントに招待してくださったマウスコンピュータ株式会社さんのブースの紹介させていただきます。

マウスコンピューターで出展されていたのはVR向けの最新PCで、VRロボット格闘ゲーム「STEEL COMBAT」を使いながら実機の動作環境を確認できるというものでした

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-16-15-06-07

Oculus Storeにて¥3990好評発売中(執筆現在)

360度見渡せる円形のステージでかっちょ良いロボット達を操作して戦う格闘ゲームでオンライン対戦も出来るらしい。

実機で使用していたのはGTX1060搭載で大幅なコストカットを実現したVR向けノートPC「NEXT GEAR NOTE i5530」です。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-16-15-37-02

ノートPCながらデスクトップPCに匹敵するパワー

2016年4月時点で発売されたVR対応ノートPC「NEXT GEAR NOTE i71000BA1」が約27万円だったのに対し、この「NEXT GEAR NOTE i5530」は14,9000円と価格を抑えてあります。

VR用ノートPCのスタンダードモデルとして活躍してくれそうですね

興味がある方はマウスコンピューター通販サイトで商品をチェックしてみて

160112_%e3%83%9e%e3%82%a6%e3%82%b9%e3%83%ad%e3%82%b4_%e6%a8%aa2_st

こういうノートPC僕も使いたいもんだで。本当ありがとうございましたー

スポンサーリンク