タルるートくん続編をVRで?大人版いよなの声優はあのアイドル!

makuakeというクラウドファンディングサイトにまた1つ興味深いプロジェクトが見つかりました!

それは今から約25年前、週刊少年ジャンプに連載されていたちょっぴりHなコメディ漫画「まじかる☆タルるートくん」の続編をVR映像(3D)で制作する、というもの。

 

30歳前後の男性で少年時代にお世話になったって人も多いのではないでしょうか。今回はプロジェクトに先立って公開されたビジュアルや、VR化コンテンツの特徴、そしてきになる担当声優などお届けしたいと思います。

スポンサーリンク

現代版タルるートくんのイメージ画像

detail_1469_1452433506

2010年代を生きる高校生~大学生程度の年齢をイメージして制作予定。大人になった河合伊代菜ちゃんを背景に、中央に江戸城本丸と江本丸恵(本丸がタルの魔法アイテム「性転換ジュース・ホルモンガ―」を使って女体化した姿)、中央に少年となったタルるートくんが描かれています。

ストーリーは?OP絵コンテも存在(仮イラスト)

”201X年、オリンピックが間近に迫ったネオTOKYO。
大学進学はせず、魔法を使える学校に進学した本丸達。
魔法の国に帰っていたタルるートを再召喚した本丸は、昔と変わらず楽しく過ごしていた。
ある日、KO学生である原子(はらこ)力(つとむ)が転入してきた。
原子はクラス全員を自らが運営する原子ホールディングス子会社HDS(Harako Destiny Studio)へ招待する。
そこにはVRグラスを掛け全身タイツの原子が待っていた。
原子は本丸との本当の決着をつ けるために、VR空間での戦いを仕掛けてきたのだ…。 ”

仮段階でのプロットはこのような感じ。本丸の永遠のライバル原子力(はらこつとむ)、各キャラクターが魔法を使えるという設定だそうです。OPの絵コンテ(仮)も存在し、

detail_1469_1451921128

タルちゃんがピクセル化して消失する演出や、じゃば夫がコマを蹴破って登場する演出など、VRを活かしたOP絵コンテが出来上がっています(変更の可能性有)。

 

現在の所6話程度を予定しているそうです。

対応HMDは「milbox touch」

detail_1469_1451916186

クラウドファンディングに申し込むと見Hん(原作内に登場する服が透けて見えるゴーグル)に模したダンボール型HMDがもらえます。

 

こちらはダンボール型HMD「milbox touch」。touchという名前だけあってタップやスクロール、スワイプが出来るVRデバイスです。

直感的な操作がウリのVRビューワですね。僕のイメージとしてはハコスコのちょい上位互換ってかんじ。

気になるキャラクターの担当声優は?

ヒロインキャラクター「河合伊代菜(かわい いよな)」の声優を務めるのはアップアップガールズ(仮)の森咲樹(もり さき)さんで決定のようです。

 

その他の主要キャラクターは、オーディションで決めるようです。

 

なお、クラウドファンディングで30万円以上投資するとVRアニメの主要キャラクターとして声優出演する権利があたるそうですよ。興味が有る方は是非!

過激なシーンは再現不可能?

タルるートくんといえば少しHなシーンが満載でしたが、そこらへんを再現するにはGoogleが定めるアプリケーション審査を通過しなければならず、実現は難しいかもしれません。

 

そうなるとタルるートくんの魅力は半減ですよね。しかし、今後オキュラスリフトやプレイステーションVRなどのコンテンツで制作する可能性もあるという事なので、興味がある人は是非CFに応募してみてください。

 

このプロジェクトの成功が、世の男性達の夢を叶える第一歩かもしれません。お湯になる魔法とか、当時衝撃でした。ってかあれ?タルるートくんってそもそも実年齢本丸より上じゃなかったっけ?

 

追記:クラウドファンディングは見事希望額が集まりましたので、プロジェクトは近いうちに実現されます!こうご期待!

関連リンク:mukauke
画像引用元:https://www.makuake.com/project/doublel/

スポンサーリンク