Xiaomiから3000円の高性能スマホVRヘッドセット「Mi VR」登場で1万円以上するおもちゃVRヘッドセット達はどうなる!?

スポンサーリンク

中国家電メーカー「Xiomi」が新たなスマホVRヘッドセット「Mi VR」を発表しました。

mi-vr2

額と後頭部で支えるタイプの形状で、最初に見たときは「PSVRに似てる!」って思いましたが、Mi VRはスマホを装着して使うタイプのスマホVRヘッドセットです。

Gear VRとGalaxyみたいな感じでXiomiの特定のスマホにのみ対応していて、9軸センサーが内蔵されたコントローラが付属して3000円程度という低価格を実現してます。

スマホ代は別途かかるので結局お金はかかるんだけど、Gear VRが大体1万円ちょいでDaydream Viewが8000円程度だから、3000円というのはかなりの価格破壊です。

【Gear VR】価格・対応機種など
【Daydream View】Google発表の新型VRヘッドセットの価格

現在は中国のみで販売されるらしく日本での発売は未定ですが、3000円で高性能なスマホVR体験が出来るってのは、はっきりって他のメーカーにとって脅威になりうると思います。

価格破壊により、おもちゃVRヘッドセットは淘汰される

この前ビジネス書で見かけたんだけど、何の機能もないおもちゃスマホVRヘッドセットが1万円という高値で売られてたりします(製品名とかは言えませんごめんなさい)。

『おもちゃ』という表現はもしかしたらあまり適当ではないかもしれないけど、何の変哲もないスマホをセットするだけの箱に1万円だして買わせようとするのがなんか許せないんですよね。

皆適正価格帯を知らないのをいいことに値踏みされてるというか、「え?それただの箱じゃん」って感じのプラスチック製品に1万円も払えねーよ僕は。

値段高い個性(機能)ない製品買うモノ好きなんていない

すくなくとも今回の低価格&高品質スマホVRヘッドセットの登場で値段が高いだけの『おもちゃVRヘッドセット』は今後確実に減っていっていくんじゃないかな。

最期に

mi-vr

見れば見るほどPSVRに見えてくる Mi VR

性能面はまだよくわかんないんだけど、調べてみたらGear VRと同じくらいという意見が多いみたい。

ちなみにMi VRはXiaomiの自社製品であるMi Note2、Mi 5s、Mi 5s Plus、Mi 5にのみ対応していますので、使用するためには別途特定のスマホを購入する必要があります。

そういう意味ではGear VR同様ユーザーを選ぶ製品となる事は間違いありません。

僕なんか完全にApple信者ですから、Galaxyの購入もかなーり抵抗あった。多分こういうブログやってなかったら買ってません。

しかし、今後はXiaomiやGear VRのSamsungのように、自社スマホと抱き合わせでVRヘッドセットを販売するのが主流になるかもしれないから、そうなったらなったでかなり面倒くさいなぁと思い始めています。

消費者としてはやはり、使用しているスマホを選ばず使えるようになってほしいもんですよ。

ま、今回Mi VRの発表によって今後のスマホVRの市場がまた少し変わっていくかもしれませんねー

スポンサーリンク