VR入学式で話題をかっさらったN高校は批判されるようなもんじゃない

先日、とある高校の入学式の様子が数々のメディアやニュースサイトに取り上げられ話題となりました。その高校の名前は『N高等学校』。ニコニコ動画などを運営しているドワンゴが今年4月から始めた通信制の高校で、沖縄県うるま市にある校舎の映像をGear VRで体験する新入生の映像達が話題となりました。

 

まぁ、見た目は人によってはかなり異様に映るかもしれないし、通信の高校に対して偏見を持つ人も多かったりで、ネット上でも批判されている意見が結構目立ってますね。

 

中には『頭おかしい』『どんな神経してんだw』『犯罪者予備軍w』『腹抱えて笑った』そういう心無い言葉も散見され、なんだかなぁという気持ちになります。

 

そういう人たちを論破したいとか、そういうつもりはないけれど、今回は色々と思うところがあったので記事にさせていただきました。

スポンサーリンク

N高等学校とは

n high school

まずはN高校をよく知らない人の為に簡単に今回の経緯、学校の事を説明します。

 

生徒全員がGear VRを装着し行われたN高等学校のVR入学式は世界でも初の試みで、会場に来場できない生徒は、ニコニコ生放送やチャットツール『Slack』を使い、生徒のコメントをリアルタイムで反映しており、時代の流れを感じます。

 

ネットで通うタイプのの通信制高校は珍しくはありませんが、N高等学校は一般的な受験勉強はもちろん、プログラミングやアニメ、ゲーム、ファッション、そして文芸小説(ラノベ)といったユニークなプログラムも用意されており他の通信制高校とは違い、エンターテイメント産業に寄った通信高校といった印象です。

 

ただ、ネットだけではなく通学コースも用意されていたり、課外授業で生徒同士が顔を合わせるイベントなんかもあったりするみたいです(参加は任意)。

ネット遠足はドラクエⅩ、ラノベの授業の講師に川原礫

n高校 遠足の様子

ネット遠足の様子 制服デザインもそっくり

ネットの遠足がオンラインゲームのドラクエXですw。生徒はアバターを操作してドラクエの世界の観光するようで第一弾は2016年6月に行われます。

 

京都の清水寺を見に行くのではなくダーマ神殿にでも行くのかな?w

 

そのほかにも部活動はすべてゲームで、サッカー部はサッカーゲームをプレイする事が部活というにわかには信じられない活動内容なので、僕らのしっている遠足や部活動とは全くの別物と捉えた方がよさそうです(笑)

 

他にも、興味があってN高のホームページで調べてたんですけど、授業特別カリキュラムのラノベの授業では、SAOなどで知られる川原礫先生が講師として参加されているみたいです。

 

他にも名だたる著名人の方々が講師として参加しているようなので、こういった授業を受けるだけでも価値があるんじゃないかなと個人的には思いました。

 

僕は俄然行きたくなったよ。←

校歌がなんだかかっこいい

普通の学校の校歌といえば、あまりかっこいいイメージはありませんが、N高校はなんか今っぽくてかっこいい感じの曲に仕上がっています。曲名も『代数Nの方程式』でなんか某アイドルの曲名っぽい。

 

作詞は同校を運営する角川ドワンゴ学園の島倉千代丸さん、作曲はワンピースなどのアニメ楽曲を手掛ける田中幸平さんと大変豪華な校歌となっています。

 

校歌というと、学校の歴史だったり風景を歌詞で表すのが定石ですが、『代数Nの方程式』は生徒の心や視点を描いているのが特徴です。

 

N高校に対する批判

FxCam_1346261705557

さて、話を本題に移しましょうか。今回の報道をとおしてN高校はネット上では結構ぼろくそ言われています。

 

引きこもりになって犯罪者とかが生まれてしまう』とか、『卒業したところでどうせ底辺しかいない』とか『普通の通信ならともかくこんなふざけた通信』とか結構ひどい事いう人もいるんだけど、

 

そもそも普通の学校に通ってきた僕らの中にも落ちこぼれや犯罪者はたーくさんいますよね。僕らの中でも成功者はごく一部の中の一部です。それを通信高校が落ちこぼれの原因でもあるかのように言うのはどうかな、と。

 

ていうか結局、できるやつはどこに行ったってできますよ。活躍してます。

 

それに引きこもりと犯罪に因果関係はないし、通信制だから落ちこぼれというわけでもないし、引きこもり、N高校のカリキュラムがふざけてるかどうかは当人が決める事だから他人には関係ないんだよね。

 

あくまで選択肢の一つとしてN高校があるだけですからね。世の中には普通の学校のスタイルが好きな人もいれば、N高校の通学スタイルが合う人もいるんです、いわゆる適者生存ってやつです。

『ふつうの高校生になって将来どうするの?』

N

ただ一点いただけないなぁと思うのはN高校の勧誘ページに書いてあるこの言葉。

 

『全国のみなさんへ ふつうの高校生になって将来どうするの?』

 

わざわざ煽らないでいいのに、って思うよ。『普通の高校生になりたい』っていう人だって大多数いるわけですから。

 

こんなこと言わなくたって、時代が時代なんだから、届く人にはちゃんと届くよ。届かない人をけなすような言葉は書かなくていいっす。ここは結構残念です。

一言


ま、だからといって批判するのはお門違いだとは思うけどね。N高校の取り組みで救われる人は確実にいます。僕が高校の頃にあったらきっと入学してたかもしれませんw

 

誰とは言いませんが入学者の中に何名か化け物クラスの天才も紛れ込んでるようですし、楽しみです。


スポンサーリンク