『ニンジャマスク』は全VRイベントでの必須アイテムにすべき

以前このメディアで公開した『熱気とニオイが立ち込めた『オキュフェス2016冬』 体験レビュー』の記事を覚えている方はいらっしゃるでしょうか?

 

当該記事において『VRのイベントで毎日何百人と触るVRヘッドセットの衛生状態が極めて悪い』という旨の意見を述べました。それからというもの、VRイベントで必要なのはコンテンツの良さもそうだけどまずは衛生面の配慮だと僕は強く言い続けています。

 

手で触るものならまだしも、ヘッドセットは顔に装着するのに、メガネ拭きみたいなものでチャチャっと拭くだけとか、ずっと同じウェットティッシュ使ってるとか、イヤホンヘッドホン部分は拭くの忘れてるとか多すぎ。言っておきますけど、体験者は気付いてますよ?

 

どんなに面白そうなコンテンツがあったとしても男性であれば皮脂、女性であればお化粧など、他人が使ったヘッドセットに嫌悪感を抱く人間は相当数います。その配慮が出来ずしてなにがVRの普及でしょうか。

 

実は以前書いたこの記事がきっかけで『MoguraVR』の編集長のすんくぼさんと知り合うきっかけとなったわけなんですけど、その際に彼が『ウチでもこんなもの販売してますよー』と教えて下さったのがVR衛生布シート:通称『ニンジャマスク』でした。

 

これはあらゆるVRイベントで必須レベルの物になる可能性が高いので絶対に覚えておいた方がいいです。そう思ったので記事を執筆しました。ご覧ください。

 

※本記事はMoguraVRさんから執筆を依頼された訳ではなく、『あおぞらVR』の個人的見解です。

スポンサーリンク

VR用衛生布シート 通称『ニンジャマスク』

VR体験用アイマスク ニンジャマスク NINJA MASK 衛生布 Gear VR Oculus Rift PlayStation VR HTC Vive対応 (100枚セット)コレはアイマスクの様に顔にかけて使う布マスクです。素材は不織布で100枚セット2980円で購入する事ができるのでお買い得です(1000枚の大口でも購入可能)。

 

元々見た目はブラックで今よりももっと忍者感があったのですが、RiftやGear VRに搭載されている装着センサーの誤動作を防ぐためにホワイトに変更となった様です。

 

非常に簡素な作りですが、100枚セットの使い捨てシートとして考えれば非常に優れた製品であると言えますし、少なくとも現状の『同じウェットティッシュでちゃちゃっと拭き』よりは全然マシです。

 

イベント主催者側も全員に配布すれば『来場者の人数を把握する』為のアイテムとしても活用できます。安いし大口発注も容易で、しかも販売先がMoguraVRなのできっとこれからも需要は増えていくと思われます。

デザインには改良の余地あり?

僕が読者の方にここまでオススメするグッズも今までになかったと思いますが、それでもこのニンジャマスクにも改良の余地があります。これはすんくぼさん自身もおっしゃっていた事ですが『デザインには一考の余地があると思っている』という事。

 

使い捨てのシートなのであまり気にする必要もないかもしれないし、機能面では優れているのですが、デザインがやや味気ない。『使い捨てなんだからそれでいい』という人も確かに多いとは思いますが、その場合『大きな資本が介入してきた場合』かなり苦戦を強いられる可能性があります。

 

VRが盛り上がれば巨大な資本を持った大企業が必ず参入してきます。その際圧倒的低価格で同じような商品を販売し、後出でも平気な顔で他を蹂躙していくことができるのが資本の力です。

 

おそらく現在イベントで我々が目にするのはMoguraVRさんの『ニンジャマスク』ですが、一もぐらファンとしては、これからが心配になるのです。皆さん覚えておきましょう、彼らのニンジャマスクが日本の元祖オリジナルですよ。

VRアイマスク 個人的に作ってます。

このままだともぐらさんの回し者に見られるかもしれないので、僕個人の事も書いておきます。実は今僕もVRアイマスクを制作中です。

服飾関係のデザインができる人に潔癖症Aotaro専用モデルで作ってもらってます。それは、使い捨てじゃない布製アイマスクです。中々納得のいく仕上がりにならずにコストだけがかかっているという(布って意外と高いのね)。

まだ写真はお見せできませんが、イメージとしてはマスクオブゾロをイメージして制作中です。

マスクオブゾロ

出来上がったらお見せしますのでしばらくお待ちください。ちなみに僕は青色が好きなので青で制作しているのだけれど、VRヘッドセットの装着センサー的にアウトな気もするなぁwというか青でアイマスクって完全にミュータントタートルズのレオナルドだねw

忍者タートルずでも、こんな風にファッション性?を持たせたVRアイマスクも面白いですよねー。僕のような個人のVRメディア運営者が使用すればアイコン化できるし、割と使い道は多いんじゃないかなぁと思ってます。

 

着用した時のコスプレ感が異常なのと、VRイベント会場以外で着用すると完全に変質者になってしまう所がたまにキズですが、こういう所で攻めていくのも面白そうだなぁと思ってます。

 

別に販売する気とかはないんだけどねwご自宅用でつくっとります。僕のような潔癖症人間はこれくらい必要なのよw

スポンサーリンク