最新!1000円から買える価格帯別おすすめスマホ用VRヘッドセット

最近ビジネス書とかで『VR特集』見る様になってきたけど、VRヘッドセットのチョイスが本当におかしい!

なんの変哲もないスマホVRヘッドセットで1万円!みたいなのがゴロゴロ掲載されてて、いやいやこんなん高すぎやからって思ったんで、今まで数十種類のVRヘッドセットを着用してきた僕おすすめのスマホ用VRヘッドセット価格帯別にまとめました。

スポンサーリンク

1000円以内で買えるおすすめ商品

スマホ用のVRヘッドセットで最も安価なのはダンボール製のビューワー。瞳孔間距離の調節とかも出来ないしはっきり言っておもちゃレベルですけど安けりゃいいって方はどうぞ。1000円でおつりがくるってのはなかなかいいもんですよ。

 

有名処のGoogle Cardboradハコスコを選べばとりあえず間違いないです。類似品に注意するのと、対応スマホのサイズは要確認しておこうね。

ハコスコ

Google Cardboard

1000円~5000円以内で買えるおすすめ商品

個人的には特殊な機能が付いていなければ基本はこの価格帯が一番妥当だと僕は考えています。というか3000円超えたら何かしら強みや個性がないと僕は買う気が起きません

 

バンドの素材、レンズ、パッド部分の素材の違いくらいでどれもそこまで大きな違いはないので、常にランキング上位のTepoinn(1800円)やHooToo(3000円)等が妥当かなと(はっきり言ってどれもそんな大差ないです)。

Tepoinn

HooToo

5000円~10000円以内のおすすめ商品

現段階で該当商品なしの為割愛。

 

※今後追記する可能性あり。

10000円以上のおすすめ商品

1万円以内となってくると僕としてはVRヘッドセットの機能としてプラスアルファ何かないと絶対購入しません。となると現状オススメできるのはGear VRくらいのもんかなぁってのが僕の意見です。

 

Galaxy専用ですがGear VRは『加速度センサー』『ジャイロセンサー』『近接センサー』を搭載しているので、他のスマホVRヘッドセットより頭一つとびぬけた精度の高さを体験可能です。視野角が96度から101度になった新型のGear VRが米で発売されたので、値下げする可能性もありますが、1万円を超えるスマホデバイスは最低限これくらいの機能がないとお話になりませんわな。

Gear VR

 

※ちなみに僕はスマホVRの中で一番好きなのは『Merge VR』で日本での価格は約12000円。装着時にスマホとか傷つかないし見た目もポップでめちゃくちゃ好きで本当は一番オススメしたいんだけど、12000円はちょっと高いかなって感じなので今回はパスしました。興味ある方はTSUKUMOさんにて独占販売してるのでご覧あれ。

最後に~スマホVRの正しい価格帯を知ろう~

こんな感じです。とりあえずスマホVRヘッドセットの正しい価格帯ってこんな感じって事を分かってほしいです。こういう理解がないと2000円くらいで買える様なもんを10000円払って買う羽目になります。

 

こんな事書いてるとまた関係者に嫌われてしまうけど、でも事実だからね。どんだけぼったくんねんって話。ただでさえVRお金かかりまくんのに(スマホじゃなくてハイエンドの話ね)。

 

この記事も随時アップデートしていきますので( `・∀・´)ノヨロシク

スマホVRを使っている時の熱対策とやってはいけない事

[オルタナティブガールズ]VRモードのやり方・遊び方について

スポンサーリンク