ホラーVRゲーム「ウォーキングデッド」発売は2017年後半へ!

「Overkill Software」が開発中の新作FPSホラーゲーム『Overkill’s The Walking Dead』の発売が延期となったようです(元々は2016年リリース予定)。

 

「Overkill Software」といえば「PayDay 2」「The Darkness」といったFPSタイトルを世に輩出しているスウェーデンのゲーム会社「Starbreeze Studios」の子会社で、2015年のE3にて『Overkill’s The Walking Dead』のVRデモを展示し話題になりました。

 

 

楽しみにしていたユーザーには残念なお知らせですが、Starbreezeが発表したプレスリリースを元に情報をお伝えします。

スポンサーリンク







韓国ゲーム会社「SmileGate」が4000万$出資

Starbreezeのホームページでは韓国のゲーム会社「SmileGate」が「Starbreeze」に総額4000万ドルの出資をしたと書かれています。

 

お互いがお互いのプラットフォームを活用し、よりコンテンツを充実させる形で商品をリリースするために2017年後半への発売を延期したそうです。

VR、HMDについてはどうなる?

Overkill’s The Walking Dead』は元々VRのFPSゲームとして発表されていたわけですが、肝心のVRやHMD(StarVR)に関する記載は見当たりませんでした。

 

StarVRはStarbreezeが発表した高い解像度と没入感がウリの新型HMD(ヘッドマウントディスプレイ)で、そちらの開発状況や予定も知りたい人も多かっただけに非常に残念な結果となりました。

Overkill’s The Walking Dead』参考動画

ゲームをご存じない方の為に動画を準備しました。コチラは2015年6月に公開された『Overkill’s The Walking Dead』のデモ動画で開発段階のものです。

一言

現在は、上の動画をベースに製品化に向けて内容をどんどん追加しているようなので、我々は待つしかなさそうですね。おもしろそうな情報があれば逐一報告させていただきます。

 

VRゲームとして発表されてた訳だからそこは問題無いと思うけど、StarVRは個人的にも気になってるデバイスだからアップデート情報が欲しいなぁ。彼女と一緒にVRホラーゲームをやるのが僕の夢です。ま、僕はホラーゲーム超苦手なんですけどねw

スポンサーリンク