SAOスピンオフ新作『クローバーズリグレット』ストーリーは探偵モノ!?

大人気ラノベ小説『ソードアートオンライン』の新たなスピンオフ作品の情報がリークされました。

SAOのスピンオフ作品といえば時雨沢 恵一さん原作のGGOの世界を題材にした『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイルオンライン』などが有名ですが、

SAO好きの僕としてはかなり期待しています。というわけで現在判明している情報をまとめました。ご覧ください。

スポンサーリンク







ソードアート・オンライン クローバーズ リグレット

クローバーズリグレット

電撃文庫の連載企画第一弾として発表された今回の新情報。作品を執筆するのはファンタジー小説を得意とするラノベ作家『渡瀬草一郎』先生です。

発表当時は作品コードネームが『クローバーズリグレット』というだけで物語の詳細については詳細は不明。

筆者の予想ではバトル物漫画というよりはストーリー重視のキャラクター達の間のドラマに迫る作品になると思われます。

主人公はSAOサバイバーの「探偵」

ソードアートオンラインクローバーズリグレットの主人公は『SAOサバイバーのとある探偵』になるとの事です。VRMMORPG内外で起きている怪事件を追う推理もの、というのが現段階で一番濃厚なストーリー予想です。

ただ、園内事件のようにゲーム内で完結している事件というよりは、デスガン事件の様に現実世界にもなんらかの影響を与えている事件を追っていくというストーリーの方が読み応えはありそうですよね。

本作に原作主人公のキリトが出てくるかどうかは不明ですが、どこかで描写があったら面白そうですねwまぁスピンオフなので期待はできませんけどね(笑)

ストーリー予想

クローバーズリグレットは直訳すると『クローバー(達)の後悔』、クローバーが何を意味するのか、そして後悔とは一体なんの事なのか、それが物語のポイントとなるのでしょう。

僕の予想は以下のような感じ

「クローバー」というギルドがあって、そこに所属していた主人公(探偵)とギルドメンバーになんらかの事件が起きた。もしかしたらここでギルドメンバーの誰かが犠牲になったのかもしれない。しかし犯人はおろか手がかりさえ見つからないままギルドは解散。時は流れキリトがSAOをクリアし、SAOサバイバーとなった主人公がその事件の真相を追う。

もしくは、クローバーの花言葉には「私を思って」「幸運」「約束」といった意味の他、「復讐」という意味がありますので、もしかしたら大切な誰か(恋人とか家族)をゲームプレイ中に失った主人公がその犯人を捜す物語かもしれません。

結構安易かもしれないけど、近い感じのストーリー構成になってるんじゃないかなって予想してます。

連載企画という事で小説で発売されるのかどうかは不明ですが、楽しみです。出来ればSAOの要素をどっぷり入れたストーリー構成にしてほしいなぁと思ってます。

 【追記】内容が判明したので答え合わせ

《アスカ・エンパイア》茅場晶彦によるVR制作プログラム《ザ・シード》から開発された和風VRMMOである。《スリーピング・ナイツ》のユウキとラン、メリダが遊んでいたこのゲームにも、秘められたエピソードがあった――。戦巫女のナユタと忍者のコヨミ。《アスカ・エンパイア》で出会い仲良くなった二人の少女は、ゲーム内で不思議な法師ヤナギと出会う。その老僧侶は、とあるクエストの《謎解き》を《探偵》に依頼したいという。しかもその報酬は一〇〇万円。
法外すぎる値段に驚く少女二人だが、その奇妙な依頼を受ける《探偵》も負けず劣らず奇妙な青年だった。ステータスボーナスは《運》に《全振り》――つまりバトルは最弱、しかしレアアイテムドロップ率最強のトリッキーなプレイヤーで……。
最先端VRMMOの世界で、少女二人を引き連れた《胡散臭い探偵》による《謎解き》が始まる。

………全然違ったッ!!笑

運ステ全振りの最弱主人公か、なんかラッキーマンみたいだねw

面白そうだからポチってみよっと

スポンサードリンク