[SAOHR]アプデで『VR添い寝モード』搭載を前向きに検討!?

今秋10月27日に発売が予定されているPS4/PS VITA版ソードアートオンラインホロウリアリゼーション(以下:SAOHR)が発売されます。

sao

キャラゲーとは思えない美麗なグラフィックで前評判もかなり高いこの秋期待の新作ですが、先日行われたニコ生の放送の中で、開発会社アクリアの平八重諭氏と同作品のプロデューサー二見鷹介氏のある話がひそかに話題となっています。

スポンサーリンク







アップデートで添い寝VR機能を搭載したい

添い寝 SAO

平八重諭氏『ヘッドマウントディスプレイを使ってアスナさんとキャッキャしながらVR添い寝、たまらんですよ 真面目にやりたい』

二見鷹介P「だいぶかかるかもしれないけど やれたらやりますし、やれるんだったら無償アップデートでやる」「やれたらちょっとだけ褒めてください」

あくまで『できたらやる』なので実現の可能性が高いとは言えませんが、放送の中でこんな会話をくりひろげていた平八重諭氏と二見鷹介氏。

 

彼らはなんの突拍子もなくこのような会話をし始めたわけではありません。実はSAOのゲームは前作でもキャラクターの友好度を上げると一緒に添い寝出来るなんともムフフな仕様があったのです。

 

それを『VRでも実現したいよねぇー』という半ば個人的に近い願望を放送中に発言したわけですが、その発言にネット上の多くの男性は共感『是非!』『いくらでも出す』『これは期待』と好意的な反応が目立ちました。

 

添い寝ってそんな需要あるんだぁと驚きながら、『PSVRをつけながら添い寝って結構きついよな』と思っている僕ですが、実装されれば売り上げに貢献する事は間違いないようですね。

VR添い寝モード(イメージ)

sao 添い寝

前作ソードアートオンラインホロウフラグメントより

VR添い寝モードイメージはこんな感じでしょうか。これをVRで実装したらたしかに男性ファンにとっては嬉しい事なのかもしれない。『うわーーうわーー』ってなるよねこんなの。

 

1人PSVRを被り、SAOの世界を堪能し、戦いにつかれ横になる時に、SAO女性キャラクターと添い寝をする。(;゚д゚)ゴクリ…

 

予約しよっかな…あ、別に添い寝したいわけじゃないよ!あの、ほら、前に秋葉原の電撃祭2016で見かけて面白そうだなぁって思ったからだよw

 

※VR添い寝モードは実装する予定は現段階ではありません。あくまで仮定の話です。しかしVRではない添い寝イベントは今回も実装されているはずです。

一言

添い寝の件に関しては僕の理解の範疇をこえているから的確に表現できているか不明ですが、現代人の感性ってものすごい所まできていると思いませんか?

 

まぁ僕も初恋はもののけ姫の『サン』だったので気持ちはわからなくもないですが、女性キャラクターと添い寝する時、自分がどんな風な感じ方をするのか想像もできないです。

 

VRは体験するまでわからないけど、仮に実際にVR添い寝モードを体験してみて『おぉ、添い寝…ぱねぇ』となった場合、僕はいよいよこちらの世界に興味を無くしてしまうのではないだろうかという一抹の不安を感じますねw

 

でも妄想していたら、どうしてもやってみたくなったぞ『VR添い寝モード』。

 

まぁ今回の作品の無償アップデートで追加するというのはなんとも難しい事だと思いますが、SAOというコンテンツの性質上、将来的には一人称視点のVR対応したゲームが出ると思いますので、その際に是非『VR添い寝モード』の搭載をしていただきたいものですね。

 

あ、ちなみに仮にアップデートでVR添い寝モードが実装されたとしてもVITA版はPSVRに対応してないので、VR添い寝モードに期待をしているなら、買うのはPS4版一択です。

 

スポンサードリンク