PC対応は無し?スター・ウォーズ バトルフロントはPSVR専用で無料配信か

ドイツで開催中のゲームイベント「gamescon2016」にてお披露目され世界中で絶賛のプレイレポートが続々と公開されています。どの記事も絶賛されてて『VR作品史上最高』なんて感想もちらほら見かけてるから超絶うらやましいんだけど、

 

今回のgamesconで色々と判明した情報もあるので、今までに判明していた情報も含めて本記事でまとめてみようと思います。

スポンサーリンク

スター・ウォーズ バトルフロント X-ウィングミッション

starwars vr

2015年11月に発売され大ヒットしたPS4版『Star Wars Battlefront(スターウォーズバトルフロント)』の派生作品としてPlayStation VRで登場する事は知られていました。

 

ダウンロードコンテンツの名称は『Star Wars Battlefront X-Wing Mission (スターウォーズバトルフロントXウィングミッション)』(以下SWB X-ウィングミッション)。

 

X-ウィングってスターウォーズに出てくる戦闘機の名前。正式名称は『インコム社製T-65B Xウィング・スペース・スペリオリティ・ファイター』

X-wing_star wars

作中だと反乱同盟軍にとって超主力戦闘機でめちゃくちゃ強かったんだけど、物凄い高価で多機能すぎたため、被弾してもパイロットがぎりぎりまで脱出を試みず、結果として戦死してしまうパイロットが後を絶たなかった。

 

まぁそんな説明はさておき、『SWB X-ウィングミッション』はライトセーバーでブンブン戦うやつじゃなくて戦闘機に乗って敵機を撃墜させていくゲームです。

PS4版『スターウォーズバトルフロント』ユーザーに無料配信

Star Warsバトルフロント

SWB X-ウィングミッションPS4版『スターウォーズバトルフロント』を購入しているユーザーであれば無料で遊べるとの事。

 

PS4版『スターウォーズバトルフロント』なのでXBOX360版やPC版「スターウォーズバトルフロント」を購入したユーザーだと対応してないって事ですね。

 

これは僕の勘でしかないんですけど、SWB X-ウィングミッションがPSVRでしか遊べない理由はコンテンツ自体がSIE(ソニーインタラクティブエンタテインメント)の支援を受ける形で制作されている為だと思います。

 

スタートダッシュとして少しでもPSVRのシェア伸ばしたいでしょうし、まぁ仕方ないよね。

現時点ではPC版の配信予定なし

starwars x wing mission

Game Watchさんの記事によると現在の所PC版の配信は予定されておらず、そうなるとHTC ViveやOculus Riftユーザーは遊べないという事になります。

 

スターウォーズバトルフロント自体はPC版でも出ているので、時期が経てば配信されそうな気もしますが、当分はPlayStation VR限定のコンテンツとなる事は覚悟する必要がありますね。

 

さっきもいったけど、ソニーさんもVRのシェア獲得に本気だしてるからね。

配信開始日はいつ?

肝心の配信日ですがPlayStation VR発売日と同日である10月13日の配信を予定しているそうです。

 

メディアによっては「今年の冬」とか「今年のホリデーシーズン」という表記もありましたが、現状は10月13日配信予定。

 

先日FF15の発売延期なんかもありましたし、期日がずれる可能性もあるんで絶対じゃあないですけどね。とりあえずは10/13で覚えておきましょう。

最後に

国内外のプレイレポみてると『VR酔い』をさせないようにバックグラウンドに色々な工夫が施されているらしく筆者も早くプレイしてみたい気持ちでいっぱいです。

 

とりあえずPS4版スターウォーズバトルフロントを持ってれば無料で遊べる様なので、ソフトもってない方は買ってくださいねー。値段調べたら今2000円~3000円くらいで購入できるみたいw

ゲーム自体は面白いんだけどオンライン対戦の方は圧倒言う間に過疎化が進んじゃった印象なんだよなぁ。飽きって怖いよね。

スポンサーリンク