携帯に装着するだけで手軽にVR動画の撮影ができる二眼カメラ

「初めて娘が歩いた瞬間」

「息子が初めて野球でヒットを打った瞬間」

「最高の家族旅行の思い出」

 

人生における特別な瞬間をVR映像で残す事で、大切な思い出をいつでも体験出来ます。

 

今回はindiegogoという海外のクラウドファンディングサイトにて紹介されている「Teleport VR camera」という二眼のカメラの紹介です。

スポンサーリンク

VR映像撮影カメラ「Teleport VR Camera」の値段、大きさ

teleport カメラ

携帯に取り付けるだけで簡単にVR映像を撮影出来るカメラです。

値段はGoogle CardboardとTeleport VR Cameraで99ドル(約12000円)から。

横が92mm、奥行きと高さは共に20mmです。まぁ標準的なスマホであればサイズは問題ないですね。

取り付け方、使い方、仕組み

カメラ テレポート 使い方はいたってシンプルで、Teleportを携帯に挟んで専用のアプリを起動して撮影するだけ。現在はAndroidアプリのみでiOS向けアプリ開発中のようだが、動画再生はiOSアプリでも可能なようです。

 

日常の瞬間を記録するだけでも楽しめます。

 

2つのレンズで同時に撮影することで3D映像を作り出すことができる訳なんです。

 

撮影した動画はyoutubeをはじめとするSNSにもすぐに投稿出来るようになっており、誰でも手軽に3D動画が撮影出来るようになります。

 

現在はYoutubeにはあまり良質なVR動画ってまだまだアップされてないから、YouTuberの方からしたら狙い目のコンテンツかも。

動画鑑賞にはHMD(ヘッドマウントディスプレイ)が必要

Teleport VR Headset 専用HMD

Teleport VR Headset

3D動画の鑑賞にはHMD(ヘッドマウントディスプレイ)が必要となります。オリジナルのHMD「Teleport VR Headset」であれば単体で19ドル(約2200円)で購入出来ます。

 

写真では手でおさえていますが、頭を固定するバンドがついています。

 

動画はお手持ちのHMD(ハコスコやGear VR)などでも利用可能ですのでご安心を。

参考動画&リンク「Time travel is here」

参考リンク:「Teleport

一言

大切な人との素敵な時間を何度でも体験できるなんてタイムマシーンの様だね。僕にも大切な人や愛犬がいるからそういう人達を映像に収めておきたいよ。

 

3D撮影用機能付き携帯もそのうち発表しそうだし、今後はVR用に携帯カメラが2つついているのが主流の時代になるなんて事もありえるかも。

スポンサーリンク