20か月で「VR Porn」のGoogle検索ボリュームが100倍に

2014年の後半からGoogleで「VR Porn」の検索ボリュームがぶち上がっています。VR PornとはVRポルノ、いわゆる大人向けのコンテンツです。で、どれくらい検索のボリュームが増えたかというと、20か月で100倍。結構増えましたね。

 

で、気になるのは「これ、どこの誰が検索したんだろう」という疑問。という訳で、せっかくなのでどの国の人達が「VR Porn」で検索をかけているのか調べてみたよ。

スポンサーリンク







「VR Porn」の検索ボリューム20か月で100倍に

まずはコチラをご覧ください。

VR 検索ワード

引用:Google Trends

コチラはGoogle Trendsより抽出した検索ボリュームデータです。「VR porn」という検索キーワードが調べられた検索ボリュームを表しているのですが、2014年11月から比べて2016年7月現在約100倍検索されている事がわかります[1→100]。

 

ちなみに検索語句は「VR porn」と英語表記の為、例えば「VR ポルノ」と日本語で検索した場合のデータは含まれていません。ではいきなりですがここで問題です。

 

「VR Porn」というワードで検索した人が多いのは一体どこの国だと思いますか?

 

ちょっと考えてみて下さい。

 

考えましたか?

 

では答えを発表します

「VR Porn」の検索数が一番多い国は「ノルウェー」

検索ボリューム 国

「VR porn」の検索数が最も多かった国はノルウェーです。ご存じない方も多いかと思いますが、ノルウェーは軍の訓練にOculus Riftを導入していたり、様々なサービス展開がされており、VRの普及が進んでいます。

 

次いで、香港、シンガポール、フィンランド、大韓民国、スウェーデン、マレーシアと続きます。検索上位はすべて北欧とアジア(東南アジア)で独占状態。というかアジア多すぎですね笑

 

ちなみにこの結果は、国ごとで検索ボリュームをみた結果一番多かった国なのですが、地域別でも調べる事ができるのでそちらも調べてみました。

「VR Porn」の検索数が一番多い地域は「ヘルシンキ」

検索ボリューム 地域

地域別にみると一番多かったのがヘルシンキ(フィンランド)です。先ほどの国部門と合わせて両方のランクインです。おめでとうございます。

 

第2位~第4位がメルボルン、シドニー、ブリスベンでオーストラリアが連続ランクインしています。オーストラリアは「Zero Latency」や「eBay VR Department Store」など、VRに対して積極的な取り組みをしていますし国民達の関心も高いのでしょう。納得です。

 

その後シェリダン(アイルランド)、シンガポールと続き、最後にテルアビブ(イスラエル)がランクインしています。

 

イスラエルがランクインって多くの人にとって意外かもしれないんですけど、実はイスラエルはスタートアップ大国としても知られていて、テルアビブでは毎年「DLD テルアビブ」というスタートアップの祭典が毎年開催されています。

 

イスラエルのVRベンチャー企業「Replay Technologies」は、今年の3月ごろにIntelに1億5000万ドル~1億7000万ドルで買収された事でニュースになりました。

 

いやしかし都市、地域別で見てもアメリカは全くランクインしませんでしたねwそれだけはかなり意外でした。

日本もすぐに追いつく?

一応日本語で「VR ポルノ」とか「VR アダルト」とかで調べてみましたが、ボリュームはかなり少ないです。

 

先日秋葉原で行われたアダルトVRフェスタでは予想を超える人数が集まり急きょイベント自体が中止になるという伝説も作った所から予想するに、来年あたりには日本がランクインしていてもおかしくありません。

 

日本人が英語で「VR porn」と検索する事はほとんどないのでしょうが、今後日本語も含めてカウントしたらぶっちぎりで一位にランクインできそうな気がします笑

 

ちなみにこれは余談で友人から聞いたのですが、秋葉原でのアダルトVRのイベントは結構海外のメディアでもネタとして取り上げられているらしいですよw「やっぱり日本人はおかしいけど素晴らしい」みたいな事言われているらしいですw

スポンサーリンク