【UnlimitedHand】腕に巻く触感コントローラー、アンリミテッドォハァンドッ!!

今日から4記事連続で、東京ゲームショウで見つけた僕が気になったブースを紹介していきます。

お金貰ってるとかアクセス集まりそうとかそういうのじゃなくて純粋に僕が気になった4つの製品なんで( `・∀・´)ノヨロシク。

第一弾は腕に巻く触感型コントローラーUnlimitedHand』です。

img_2905

選んだ理由は、名前が必殺技っぽくてかっこよすぎるから←

うそうそ、ちゃんと凄かったのよコレ。もちろん名前も好きだけど。

だってUnlimitedHand…直訳すると『無限の手』よ。強い。すごい強い。

命中するや否やさらに加速して大気圏を突破、最後は月面に叩きつける事が出来そうな名前をしていますが、いったいどんな製品だったのかご覧ください。

『無限パ―――ンチ!』

スポンサーリンク

Unlimited Hand(アンリミテッドハンド)

TGSにて展示されていたUnlimited Hand

TGSにて展示されていたUnlimited Hand

広げてみるとナウシカのメ―ヴェの様な形ですが、Unlimited Handは腕に巻き付けて使う触感コントローラーです。

 

モーションセンサーと筋変位センサーアレイでプレイヤーの腕の動きを読み取りそれをゲーム内の動きに反映させたり、腕に電気でピリッと筋肉を収縮させることで疑似的な触感(抵抗)を生み出しているという感じで、複雑な触感は無理ですが、重さや衝撃程度であれば疑似再現できるようです。

 

残念ながら整理券はGETできず終まいだったのですが(本当は腕に巻くのがただ嫌だっただけというのは内緒)、アテンドの方に色々聞いてきました。

TGS2016でのデモ展示の様子

TGSでは腕の動きに合わせて拳銃をバンバン撃つことができるデモゲームが展示されていました。

img_2907

お姉さんの腕の動きに合わせて拳銃から弾が放たれる

女性のように細い腕だと認識の精度がばらけるとの事でしたが、写真のお姉さんのような細腕でも問題なく使えているようでした。

デモ展示ではお姉さんが手をグーパーグーパーする事でバババンッ!と拳銃を撃ちまくってて、

「これ一日中やりつづけるのかぁ、大変だなぁ」

「腕ムキムキになっちゃいそうだなぁ」

とお姉さんの一日を心配していると同時にふとこんな考えが頭に浮かんできました。

 

「これってどれくらいの連射が出来るんだろう」

 

今考えるとなぜそんな事を思い立ったのかは分からないのですが、現実の腕の動きがどれくらいゲーム内にリンクするのか知りたかったからだと言う事にします。

 

という訳でお姉さんに「すみません、限界まで速くグーパーしてもらっていいですか?」と意味不明なお願いした結果がコチラです。

お姉さんにグーパーしてもらった

頼んだ時間帯が午後の3時とか4時くらいで腕も疲れていただろうに、完璧な対応をしていただけて本当に嬉しい限りです。

最初の方は弾丸リロード中の為反映されていませんでしたが、後半は腕の動きがしっかり反映されていましたね。おもいっきり拳を握り込まなくても動きはきちんと認識されるようですね。

本当やさしさに感謝します。頑張ってお小遣い貯めて買います。←

各指の動きを認識するので複数パターンの動作も可能

img_2908

デモ展示では拳を握り込む事で拳銃を撃つ事ができましたが、一応全ての指を認識できるという事だったので、「親指を曲げた時はこの動作」「人差し指を曲げたらこの動作」という感じでコントローラのボタンのように動作の振り分けも可能らしいです。

最初はLeap Motionに近いような印象を受けたんだけど、まぁ別物ですね。開発元は皮膚感覚の疑似体験もできるような技術開発を進めていると話していたので、今後のアップデートも気になるところです。

現在Amazonで販売を開始しているので気になる方は以下からチェックしてみて下さい。

公式サイトはコチラ:http://unlimitedhand.com/ja/

スポンサーリンク