リアル戦車道!HMDを装着して遊ぶ新しいラジコン戦車バトルの形

現在、幕張メッセで開催中の「闘会議2016」にて大きな話題となっているブース(ホール?)の1つにVRをつかったアトラクションがあります。

 

戦車に乗り、広大なフィールドを走り、相手チームと戦う「VRラジコン戦車バトル」です。

 

ラジコン戦車バトルは今までも一部で盛んに行われてきましたが、今回のVRラジコン戦車バトルではVRヘッドセット「Gear VR」を使い、よりリアルな戦車バトルを体験することが出来ます。

スポンサーリンク







VRラジコン戦車バトルって?

 

日本最大級の広さのフィールドで、1/24スケールのラジコン戦車の車載カメラ映像をGear VRを通して臨場感たっぷりの操作をすることが出来ます。

 

VRラジコン戦車バトルのルール以下にまとめました。

ゲームルールとか

CZ7TXiyUUAANrBt

@iyoshibusawaさん撮影

  • 3対3のチーム戦
  • 制限時間内に相手チームの戦車を走行不能状態にしたチームの勝利
  • もしくは制限時間終了後に走行可能状態の戦車の数が多いチームの勝利
  • 主砲の弾は40発(全て発射すると弾切れとなる)
  • 6発被弾すると走行不能となる
  • 砲弾は敵味方の区別なく被爆する

なんかマリオカートの対戦ゲームみたいですね。

 

いや、しかし戦車を操縦して戦うとは、最近映画の興行収入が10億円を突破したと噂の「ガールズ&パンツァー(通称ガルパン)」のようではありませんか。

VRと乗り物系のゲームは相性が非常にいいので、こういうコンテンツでVRを知ってもらえるいい機会になりそうですね。

 

ちなみに、リンク先にも書かれていますが、Gear VRは対象年齢が14歳以上となっていますので、13歳以下の人は参加することが出来ませんのでご注意を。

ラジコン戦車 フィールド

@ssksn1230 さん撮影

建物や橋、水路など、街並みを表現した広大なフィールドがででーーんと登場。巨大なジオラマでかなりかっこいいです。

 

実際に戦車から砲弾が発射されるわけではなく、センサー感知によるダメージ判定をしている様です。ラジコンなので実際の戦車より軽やかにうごきますが、操縦者の臨場感は中々で、1月30日には長蛇の裂ができていました。

参考動画など

 

実際に動画があったので掲載します。「イタリアとチェコの混合チーム対日本チーム」の戦いだそうです。ラジコン戦車って意外とちょろちょろ動くのでカワイイです。

 

ジオラマの崩壊した家屋や建物がいい味出してますねーー。どうせだったら建物側にもセンサーみたいな物を付けて「何発か被弾したら建物が崩壊する」みたいに耐久値の設定とかできたらもっと幅が広がりそう。

一言

フィールドにある水路?川?にかかる橋に砲弾を発射して橋を落として一撃KOとか、山道ステージの上部に砲撃して土砂崩れを起こして下にいたプレイヤーが一定時間行動不能にするとか。いくらでも改良の余地がある素晴らしい企画です。

 

実際に砲弾が発射される演出をARで再現して、観客(周りで見る側)も楽しめるようにすればeスポーツの1つとして成立しそう。砲撃を発射した時のノックバックみたいなものとか、粉塵とかも再現できたらもう最高だね・・。ラジコン戦車バトルは・・・いいぞ。みたいな?

 

スポンサードリンク