【読者プレゼント】『Kingston HyperX Cloud Revolver S』レビューもあるよ!|あおぞらVR動画
ヘッドフォン

【読者プレゼント】『Kingston HyperX Cloud Revolver S』レビューもあるよ!

今回はメモリモジュールメーカー「Kingston Technology」のゲーミングブランドである「HyperX」からプロゲーミングヘッドセット「Kingston HyperX Cloud Revolver S」を提供していただいたのでそのレビューを書きます。

広報曰く、【VR体験をより良いものにする高音質がウリ】だそうです。

ヘッドフォンとかかなり無知なんだけど、僕なりの視点でレビューしました。

記事後半に読者プレゼントも用意したので、興味ある方は応募方法まできちんと読んでね!よろしくどうぞ!

Kingston HyperX Cloud Revolver S 基本スペック

商品名HyperX Cloud Revolver S HX-HSCRS-GM/AS
発売日2017年03月20日
ヘッドホンドライバ直径:ネオジム磁石、ダイナミック50mm径、タイプ:サーカムオーラル・密閉型、周波数:12Hz~28000 Hz、インピーダンス:30 Ω、音圧レベル:100 dBSPL/mW(1 kHz時)、T.H.D.:2%未満
商品名HyperX Cloud Revolver S HX-HSCRS-GM/AS
マイク方式:エレクトレットコンデンサーマイク、極性パターン:単一指向性・ノイズキャンセリング、周波数:50Hz~18000 Hz、感度:-40dBV (0dB=1V/Pa、1kHz時)
接続方式3.5mmプラグ(4極)、オーディオコントロールボックス:USB、PC用延長ケーブル:3.5ミリステレオおよびマイクプラグ
ケーブル長ヘッドセット:1m、オーディオコントロールボックス:2.2m、PC用延長ケーブル:2m
重量360g(本体のみ)、376g(マイクを含む)

Kingston HyperX Cloud Revolver Sレビュー

見てください!この高級感のある黒い箱を!

この中にドルビーサラウンド7.1オーディオテクノロジー対応したサラウンドサウンド対応のヘッドセットが入ってるわけだねぇー(ゴクリ)

…どうでもいいけどさ、語尾にエックスってつけるとなんでも超かっこよくなるよね。

スパルタンX、トリプルX、プロジェクトX,…etc。その内ブログ名も『あおぞらVR-X』にしようかなやべぇすごいかっこいい。

あ、雑談はいらないよね、ごめんごめん。早速開封しましょう、えいっ

わーなんだこの高級感は!ヘッドセットがふわふわのスポンジで守られているよ!黒かっこいいね

内容物はヘッドセット本体に加え、

DSPサウンドカード内蔵のUSBオーディオコントロールボックス

取り外し可能なデジタルノイズキャンセリングマイク

あとは延長コードとかが入ってます。

内容物一覧

上が本体、左下から、オーディオコントロールボックス、マイク、延長用コードです。

コードにも高級感があって作りの細かい感じがとてもGood。全体的に見て『このヘッドフォンの値段はいくら?』って初見で言われたら『3万円は確実に超えてきそうだな』というくらいの高級感はある

オーディオコントロールボックス接続時

本体を正面から見た図です。素材のせいなのか塗装のせいなのかはわからないけど、意外とゴツゴツしすぎてなくて個人的に好きです。外で使うのは多分無理だけど、家に飾っててもカッコいい。これで2万円切るくらいの価格なんだから結構驚きっすね。

ちなみに付属のマイクを付けるとこんな感じ。一気にプロゲーマーが御用達感がひしひしと伝わってきます。っぽい!すごい…っぽい!カッコいいです。

イヤーカップ部分のクッションが本当フカフカで触るとすんげー気持ちいい。なんか高級車の座席シートみたいな(乗ったことないけど)そんな感じ。フェイクレザーモチモチふわふわって感じで手触り最高です。

頭頂部のワイドヘッドバンドも柔らかで頭をグーッと締め付けられる感じはほとんどないです。頭全体にふぁさぁ~っていう感じで圧力が分散している感じですね。かといって密封感が悪いわけでもなく、装着感は中々よかった。

ただ、PSVRやViveだとややヘッドセットがちょびっと干渉してしまう時があるのでお耳が前の方についている人は多分苦しいと思います。スマホVRであれば問題なしです

あとこれはどんなヘッドフォンにも言える事なんですけど、身体を動かすタイプのコンテンツをプレイするとめっちゃ蒸れます(あとズレます)。

 

オーディオコントロールボックスにはDolby7.1ch サラウンドのON/OFFとミュートが出来ます。左側面にはイコライザー切り替えスイッチがあります。

 

右側面には音量の調整スイッチと背面には服に留めて使えるクリップがあります。大きさも適当で使いやすい

実際につかってみた感想

肝心の音質についてですが、結論から言うと凄い良いです。

僕が普段使ってる980円のイヤホンがかなり残念に感じるほどの高音質(そりゃそうだ)

ちなみに僕は耳があまりよくない方ですが、音に奥行きがあって3Dな音声を楽しめました。これが次世代型指向性50mmドライバのメリハリのあるサウンドってやつなのかな?わかんないけど笑

マルチプラットフォームに対応しているので使い勝手もよく、プロ御用達感が伝わる素敵なヘッドセットでした。

相場的にはお値段的には少し張るけど、見た目の高級感や使い勝手の良さを考慮すると買って後悔しないヘッドフォンだと思います。

抽選で1名に『Kingston HyperX Cloud Revolver S』プレゼント

はい、というわけで冒頭でも書いていた通り、今回紹介したゲーミングヘッドセットを読者の方1名にプレゼントしたいと思います。

1名なんてしょぼいなぁなんて言わないでくださいねw

普通に買えば2万円程度するんですから!笑

勿論プレゼントするのは今回僕がレビュー用に開封したやつじゃなくて新品のモノをお渡しします。

 

で、プレゼントの条件ですが全部で3つあります。3つ全てしてくれないと応募要件をみたしていないと判断しますので、ちゃーんとやってね!

①YOUTUBEチャンネルの登録

まずは今月末から更新予定の僕のYOUTUBEチャンネルの登録をおねがいします。

俺のフルダイブ

②LINE@の登録

つづいて『あおぞらVR』のLINE@に登録してください。

友達追加数!

登録したら僕充てに「ヘッドフォンくれ」でもなんでもいいんでわかるようにメッセージをお願いします。

③この記事をリツイートorいいねorシェアする

ツイッターやってる人はこの記事のリツイート、Facebookをやってる方はいいねやシェアをお願いします。

この3つを全てしてくれた人の中から抽選で一名の方に商品を手渡しor郵送でお渡しします。

締め切りは2017年3月31日までです。

さぁ、どしどし応募まってまっせ!

結果はこの記事に後日追記しますー。

僕が利用しているVRサイト

僕が利用しているVR動画サイトはDMMです。


DMM VR公式サイトを見てみる(R-18)

今まで取材の為に国内外沢山のVR動画サービスを利用してきましたが、品揃え、サポート対応、大手の安心感、どれをとってもDMMが圧倒的に優秀です

サービス開始から日は浅いですが、初年度で20億円以上売り上げ今なお絶大な人気があるのも納得!グラビアやアダルトだけでなくお笑い、自然、ホラーなど豊富なジャンルのVR動画が選べます。

海外にもいいサイトはありますが、英語が苦手な人や日本人の動画が見たいって人には微妙だし、トラブルがあった時に迅速に対応できないのはビビりの僕にとっては怖いのでDMMを推してます。

無料体験動画は今だけ?!


これまで認知度の無かったVR動画を拡大するために無料体験動画を出していますが、VRが当たり前になれば無料で出す意味が無くなる、という話があるらしいです。

元々VR動画がリリースされた頃はサンプル動画なんてほとんどなかったので、この可能性は充分ありえます

VRの無料動画一覧を見てみる(R-18)

購入商品名はバレません!

クレジットカード決済すると商品名がバレたりしない?と不安な方も多いと思いますが、DMMは有料商品を購入してもクレカ明細に商品名が掲載される事はありません。証拠がコチラです

DMM クレジットカード明細クレカ明細(本物)

これでどんな商品を購入したかは本人以外にはわからなくなります。安心して使えますね!

ちなみにDMMの無料会員登録方法や使い方がわからないという方は下記の記事で詳しく解説しているのでご覧ください!

DMMVR(FANZA)の使い方へ

良いVR作品の見つけ方

VRはその特種な撮影方法から『演者が大きすぎる(or小さすぎる)』『焦点が合わない』という作品も多くあります。僕も何度騙された事でしょう…。

最近は映像のクオリティも高くなってきたのでそこまで警戒をする必要はありませんが、粗悪な商品を購入してがっかりするのが嫌なら購入前に感想レビューを一読する事をおすすめします!

その際は以下の3点を重点的に見てください

  1. レビューの星の数が3.5以上あるか
  2. 購入者かどうか
  3. 参考になった人の人数が多いかどうか

 

僕はこの3つを確認し、複数高評価のレビューがあるようなら購入を検討する事にしています。

『自分の好きな演者だから』とかパッケージだけ見て買うと後悔する事もあるので必ずレビューを読んでから購入を検討するようにしてください

僕からのアドバイスはここまでです。まずは下記の公式サイトから自分の好きなVR作品を選びましょう!

よく読まれている関連記事

人気動画1本あたり1円以下!?→定額見放題!話題のVRchを紹介!

人気VR動画って何が必要?→VR動画に必要な機材まとめ【アダルト含む】

人気DMMのVR動画が見たい!→初心者向け!スマホでVR動画を見る手順

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。