[みるボックスタッチ] 世界初の触れるダンボール製VRゴーグル登場

今回は、株式会社WHITE、サンメッセ株式会社、明治大学宮下研究室らが共同開発し、4月26日にAmazonにて販売が開始されたダンボール製VRゴーグル「Milbox Touch(みるボックスタッチ)」についてご紹介したいと思います。

 

Milbox Touchは、Google Cardboardやハコスコに代表されるような、いわゆるスマホを挿してVRを楽しむことができる従来のダンボール製のVRゴーグルとは少し違います。なんとこの製品は、ダンボール製VRゴーグルでは初のタッチインターフェースを搭載していて、タッチ入力で操作ができるダンボール製VRゴーグルなのです!

 

ダンボールをタッチして操作!?え、どういうこと?と思った方もいるかもしれないので、解説を含めて商品を紹介していきたいと思います。

Milbox Touch 公式サイト https://milbox.tokyo/milboxtouch/

スポンサーリンク







Milbox touch[みるボックスタッチ]

まずは上の動画をご覧ください。ゴーグル側面の丸い部分をタッチすることでいくつかの操作ができるようです。

 

 

 

一体どんな仕組みになっているのでしょうか?実際に調べてみました。

スマホに直接触れずに操作可能なExtension Sticker技術

milbox

タッチ入力を可能にしているのは、明治大学の宮下研究室が開発したExtension Stickerと呼ばれる技術です。

 

Extension Stickerとは、タッチパネルディスプレイに導電性インクが印刷されたシールを貼り付け、そのシールをタッチすることでタッチパネルに直接触ることなくタッチ入力を可能にする技術のことです。

 

Milbox Touchは、スマホ(タッチパネルディスプレイ)に縞模様シールを貼り、ゴーグル本体側面のシールの一部をタッチすることで、スクロール、スワップ、タップといったタッチ入力を実現している、というわけです。

見るボックス タッチ

直感的な操作が可能で誰でも簡単に使える所がイイですね。

対応アプリ

milbox

Milbox Touchの対応アプリとしては現在、「Milbox Touch ver. VR PACK-MAN」がリリースされています。なんと、あの懐かしのパックマンが一人称視点で体験できちゃうんです。

残念ながら現時点では、Android版のみのリリースとなっています。いずれiOS版もリリースされるようなのでiPhoneユーザーのみなさんは暫しの我慢ですね。

 

他のアプリもまだまだ充実しているとは言えないので今後、アプリ面が充実していけばもっと面白い事が出来るようになってくると思います。

 

まじかるタルるーとくんVRもmilbox touch対応(今夏登場予定)

最後に

ちなみに、Milbox Touchの価格は2700円(Amazon表示価格)とお手頃ですが、装着できるスマホには種類があります。ご購入の際は、ご自身のスマホが対応端末かどうかよくご確認することをお勧めします。

対応機種(プレスリリースより)

  • Apple iPhone 6/6s
  • Samsung Galaxy S6 edge/S6/S5
  • Sony Xperia Z4/Z3
  • Sharp AQUOS Compact(SH-02H)/Xx2(502SH)/ZETA(SH-01H)/EVER(SH-04G)/SERIE(SHV32)
  • 京セラ URBANO V02(KYV34)/INFOBAR A03(KYV33)
  • LG Electronics isai vivid(LGV32)
  • HTC J butterfly(HTV31)
  • ASUS ZenFone2 Laser(ZE500KL)

また、Milboxでは、VRコンテンツを作りたいクリエーターの方のために、タッチコンテンツを作るためのMilbox Touch SDKとオリジナルキャラクター「九十九みる」の素材を公開予定のようです。

九十九みる

九十九みるちゃんは、どうやら性格の難しい娘のようです。クリエーターのみなさん、お取り扱いの際は細心の注意が必要ですよ笑 クリエーターの方はそちらの方も是非チェックしてみてください。

 

↓タッチ機能が付いていない簡易版ダンボールビューワ『milbox』もあります

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

VRMMORPGの中で暮らすことを夢見る大学院生です。地球科学専攻。火星の地形を研究しています。VR × ゲーム、音楽、宇宙、教育などに興味あり。VRに魅了されてからまだ日が浅いですが、執筆頑張ります。