日経トレンディ発表2016年ヒット商品ランキング「VR」はチャーハンと伊藤若冲の間!|あおぞらVR動画
VR全般

日経トレンディ発表2016年ヒット商品ランキング「VR」はチャーハンと伊藤若冲の間!

日経トレンディ12月号にて2016年にヒットした商品ランキングと2017年にヒット商品予測が発表されました。

ARやVR関連のサービスもいくつかランクインしていたのでピックアップしました。

VRは第15位!2016年ヒット商品ランキング

日経トレンディから発表された2016年ヒット商品ランキング30一覧はコチラ↓

<2016年ヒット商品ランキング30>

  1. ポケモンGO
  2. 君の名は。
  3. IQOS
  4. インスタグラム
  5. メルカリ
  6. スイーツデイズ 乳酸菌ショコラ
  7. 新型セレナ
  8. レノア本格消臭
  9. クッションファンデ
  10. グリーンスムージー
  11. スロギー ZERO FEEL&SUHADA
  12. おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本
  13. かみさまみならい ヒミツのここたま
  14. ザ・チャーハン
  15. VR
  16. 生誕300周年 若冲展
  17. スター・ウォーズ/フォースの覚醒
  18. エアーマッサージャー 骨盤おしりリフレ
  19. EXPOCITY
  20. 新・生茶
  21. ベイブレードバースト
  22. 蚊取空清
  23. ポータブル超短焦点プロジェクターLSPX-P1
  24. シン・ゴジラ
  25. 47都道府県の一番搾り
  26. おそ松さん
  27. フジコ眉ティント
  28. ロボホン
  29. バスタ新宿&NEWoMan
  30. グランピング

一位は社会現象にもなった「ポケモンGO」、二位は観客動員数は1000万人を超えた映画「君の名は。」三位はタバコやにおいが少ない加熱式たばこ「IQOS」など、妥当と言えば妥当な商品、サービスが次々と並び、

「VR」はチャーハンと伊藤若沖に挟まれ見事15位にランクインしています。

僕はVRの次にチャーハンが好きだから好きな物が二連続で並んで嬉しかったよ。とりあえず「ザ・チャーハン」買ったんで後でVRと食べ比べしてみる←

伊藤若冲(いとうじゃくちゅう)は僕は全く知らなかったんだけど、今年生誕300年を記念して京都の細見美術館で絵画展が行われていたみたいです。生涯を絵描きにささげた天才絵師だったそうな。

まずタイトルが凄いよね。「目をみはる伊藤若冲の『動植綵絵』」って。なにやら最先端の絵画手法を200年分くらい先取りしてたくらいの技術を持ってて、現代でも多くのファンがいる天才画家さんだそうですよ。神絵師。

そんな天才を抑えての15位ですから価値ある15位だよね。

というか商品ランキングっていうくらいだから「PSVR」とか「サマーレッスン」みたいな感じで特定の商品とかサービスが選ばれるもんかと思ってたんですけど、こんな感じでジャンルや技術そのものが選ばれるって事もあるんですね。

ランキング見る前はPSVRとか10位以内くらいにはランクインしてるんじゃないかなぁ?とか思ったけど、やっぱり初週出荷台数5万台じゃ厳しいのかな。

ま、PSVRに関しては年末年始の商戦もあるでしょうし、2017年上半期ヒット商品にはきっともっと上位にランクインしてくれるでしょう。

2017年ヒット予測されているAR・VR関連商品

日経トレンディ12月号には2016年のヒット商品だけでなく、2017年にヒットするであろう商品予測も掲載されています。

30位までのランキングですが、AR・VR関連の商品もいくつかありましたので紹介します。

<2017年ヒット予測ランキング>

  1. ノールックAI家電
  2. “魅せる”ミールキット
  3. 手ぶらで“旬撮”カメラ
  4. 燃焼系ウエアラブルジム
  5. ドローンレーサー
  6. スポクラ(スポーツクラウド)
  7. 都市型ソーシャルランドリー
  8. シリーズ・ハイブリッドEV
  9. 東西“極上”クルーズトレイン
  10. 民旅(みんたび)
  11. 360度シアター
  12. レゴランド in NAGOYA
  13. 会員制食べ放題レストラン
  14. 新之助
  15. シーズナルシャンプー
  16. ARクライミング
  17. ネイチャースイートソース
  18. FF15&バイオハザード7
  19. 垂直マラソン
  20. スマホ de 任天堂
  21. ミニオン・パーク
  22. 3Dセルフィーメーク
  23. “まるでクリーニング”マシン
  24. ソーシャル落とし物トラッカー
  25. ネオ秘境駅巡礼
  26. R-COOK
  27. トランポリンパーク
  28. エクストリームシルエット
  29. 無限色ペン
  30. 個人型DC(iDeCo)

ARやVR関連で言うと11位「360度シアター」、16位「ARクライミング」、18位「FF15&バイオハザード7」22位「3Dセルフィーメーク」あたりかなぁと思います。

PS4ソフトのバイオハザード7とFF15は直接VRと関係しているわけじゃないけど、PSVR対応するので選びました。

VR関連だけで言うと結果は消化不良かもしれませんが、色々と詳細が気になる方はコンビニとかでも売ってるんで、是非日経トレンディ12月号を手に取って確かめて見てください。

僕が利用しているVRサイト

僕が利用しているVR動画サイトはDMMです。


DMM VR公式サイトを見てみる(R-18)

今まで取材の為に国内外沢山のVR動画サービスを利用してきましたが、品揃え、サポート対応、大手の安心感、どれをとってもDMMが圧倒的に優秀です

サービス開始から日は浅いですが、初年度で20億円以上売り上げ今なお絶大な人気があるのも納得!グラビアやアダルトだけでなくお笑い、自然、ホラーなど豊富なジャンルのVR動画が選べます。

海外にもいいサイトはありますが、英語が苦手な人や日本人の動画が見たいって人には微妙だし、トラブルがあった時に迅速に対応できないのはビビりの僕にとっては怖いのでDMMを推してます。

無料体験動画は今だけ?!


これまで認知度の無かったVR動画を拡大するために無料体験動画を出していますが、VRが当たり前になれば無料で出す意味が無くなる、という話があるらしいです。

元々VR動画がリリースされた頃はサンプル動画なんてほとんどなかったので、この可能性は充分ありえます

VRの無料動画一覧を見てみる(R-18)

購入商品名はバレません!

クレジットカード決済すると商品名がバレたりしない?と不安な方も多いと思いますが、DMMは有料商品を購入してもクレカ明細に商品名が掲載される事はありません。証拠がコチラです

DMM クレジットカード明細クレカ明細(本物)

これでどんな商品を購入したかは本人以外にはわからなくなります。安心して使えますね!

ちなみにDMMの無料会員登録方法や使い方がわからないという方は下記の記事で詳しく解説しているのでご覧ください!

DMMVR(FANZA)の使い方へ

良いVR作品の見つけ方

VRはその特種な撮影方法から『演者が大きすぎる(or小さすぎる)』『焦点が合わない』という作品も多くあります。僕も何度騙された事でしょう…。

最近は映像のクオリティも高くなってきたのでそこまで警戒をする必要はありませんが、粗悪な商品を購入してがっかりするのが嫌なら購入前に感想レビューを一読する事をおすすめします!

その際は以下の3点を重点的に見てください

  1. レビューの星の数が3.5以上あるか
  2. 購入者かどうか
  3. 参考になった人の人数が多いかどうか

 

僕はこの3つを確認し、複数高評価のレビューがあるようなら購入を検討する事にしています。

『自分の好きな演者だから』とかパッケージだけ見て買うと後悔する事もあるので必ずレビューを読んでから購入を検討するようにしてください

僕からのアドバイスはここまでです。まずは下記の公式サイトから自分の好きなVR作品を選びましょう!

よく読まれている関連記事

人気動画1本あたり1円以下!?→定額見放題!話題のVRchを紹介!

人気VR動画って何が必要?→VR動画に必要な機材まとめ【アダルト含む】

人気DMMのVR動画が見たい!→初心者向け!スマホでVR動画を見る手順

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。