欲しいけど高い!Googleが発表したVR基準スマホ「Pixel」と「Pixel XL」スペックや価格、日本発売日について|あおぞらVR動画
スマホ

欲しいけど高い!Googleが発表したVR基準スマホ「Pixel」と「Pixel XL」スペックや価格、日本発売日について

11/22までの限定セール!

30%割引&VRプレゼント企画も!
DMM特別セール会場はコチラ!

先日、GoogleがNexusに続く新シリーズスマートフォン「Pixel」を発表しました。

てっきりNexusの延長として発表されるものかと思ってたんですけど、Nexusシリーズが終わり、新製品「Pixel」「Pixel XL」になるみたいですね。なんだかさみしい。

 

Googleにとっても新たなフェイズに突入したという決意の表れなのかどうかはわかりませんが、VRプラットフォーム「Daydream」対応スマホとして注目の集まる「Pixel」について紹介していきます。

 

ガジェットとか苦手な人でもわかるように書いたから一読してみてちょ

 外見はiPhoneっぽい?Googleの新スマホ「Pixel」

pixel

Googleの発表した新スマホ「Pixel」製造は台湾のスマホメーカーHTCで、今後のPixelシリーズもHTCが製造するそうです

 

画像で見るとかなりiPhoneに近い外見にみえますね。Googleのイメージと言えばVRヘッドセット「Daydream View」の様に独自の色を出してくるイメージがあったのですが、見た目はiPhoneにそっくり

 

iPhoneのデザイン自体がすでに洗練されていて、スマホとして一種の完成形だと思っているので僕はあまり気にしませんが、オリジナル感のなさにちょっぴりがっかりした人もいるみたいですね

 

確かにPixelのロゴ部分をリンゴに変えたらiPhoneにしか見えないかも笑

Pixel、Pixel XL、スペックに大きな違いは無し

PixelPixel XL
OSandroid 7.1 Nougatandroid 7.1 Nougat
CPUSnapdragon 821
4コア 2.15GHz
Snapdragon 821
4コア 2.15GHz
ディスプレイ5インチ 1980 ×1080
FHD AMOLED
5.5インチ 2560 ×1440
WQHD AMOLED
容量32GB / 128GB32GB / 128GB
バッテリー2770mAh3540mAh

表から見てわかる通り、画面のサイズと解像度、バッテリー容量を除いてスペックに大きな差はありません

 

多分OSとかCPUとかなんのこっちゃわからんって人も多いと思うんで、そういう人はいったんこの記事読んでもらうとして、次はPixelシリーズの注目ポイントについて紹介していきます

CPUに最新モデル「Snapdragon 821」採用

snapdragon

Pixelにはアメリカのクアルコムが発表しているモバイルプロセッサ「Snapdragon」の最新モデル「Snapdragon 821」を採用しています(現行のハイエンドスマホモデルにはSnapdragon 820が使われていることが多い)

 

Snapdragon 821は前モデルのSnapdragon 820をベースにした改良版で、デフォのCPUクロックを2.2GHzから2.4GHzに引き上げ、演算性能は約10%向上しているそうです

 

まぁ僕もここらへんはよくわかってないので詳しい人に聞いたんだけど、「んー、結局今出てる中で最高レベルの水準ってことでしょ?」って聞いたら苦笑いで「んーー、まぁー、うん」って言われました

カメラの品質は世界最高レベル

pixel-camera

発表会の中でもたびたび注目されてましたが「Pixel」のカメラ機能はめちゃ凄いんです

カメラの品質や画質などを総合的にスコアとして評価する海外企業「DXOMARK」によると「89」という脅威のスコアをたたき出しております(iPhone7のカメラのスコアは86)

ちなみにモバイルカメラのランキングをDXOMARKで調べてみたらこんな感じでした

モバイルスコア端末
89Google Pixel
88HTC 10
Samsung Galaxy S7 Edge
Sony Xperia X Perf
87Moto Z force Droid
Samsung Galaxy S6 Edge Plus
Sony Xperia Z5
86Apple iPhone 7
LG G5
Samsung Galaxy Note V
Samsung S6 Edge

現行機種最高レベルの高性能カメラとして、DxoMarkも絶賛してます

というわけで、スマホのカメラにこだわる人だったら一考の余地ありな商品かもしれない

Pixelで撮影した写真が見てみたいという人は写真をチェックできるので気になる方は見てみてね

Pixelで撮った写真をDxoMark公式サイトで見る(外部サイトに飛びます)

15分の充電で最大7時間使える

今回の発表で一番驚いたのはPixelは「15分の充電で最大7時間連続使用が可能」だという事

 

普通のスマホなら、数時間単位で充電しないと使い物になりませんから、この機能は素晴らしい

 

スマホの電池残量が少ないことに気づいて、家出る10分前に慌てて充電しても結局全然充電できなくて出先でバッテリー切れ、コンビニで充電器を買う羽目に…なんて経験をたくさんしている僕にとって非常にうれしい機能です(最近では専らモバイルバッテリー携帯してます)

 

それにしても15分の充電で7時間使えるってどんな魔法だよ笑

IP53なので完全防水ではないので注意

IP53とは、『IPX3の防水性能』と『IP5Xの防塵性能』を持っているという事

 

この表記はIEC(国際電気標準会議)やJIS(日本工業規格)が定めた電気機器内への異物の侵入に対する保護の等級の事で、簡単に言えば「この商品はこのくらい防塵、防水機能がありますよ」って一目でわかるようにする記号です

 

さて、IP53がどれくらいの防水防塵機能があるといいますと、雨風くらいならなんとかなりまっせ、粉塵に関しても多分大丈夫かな程度です。なのでちょっと心もとないかなーという感じっすね

 

水没はもちろんアウト

 

ちなみにSony Xperia XZは防水防塵機能として最高水準であるIP68※だったり、iPhone7もIP67という非常に高い防水防塵機能がありますから、そういう点で見ればPixelシリーズは耐久力において劣っているといえるかもしれません

粉塵が内部に侵入しない、製造者によって規定される条件下での水中に置かれる場合に適する。原則として完全密封構造

Pixel、Pixel XLの価格、値段についてpixel-price

とまぁこんな機能があるPixelちゃんですが、肝心のお値段はというと、上の画像の通り、最低価格が649ドル(34GBモデル)となっています

 

結構高いですね。表作りました

32GBモデル128GBモデル
Pixel$649$749
Pixel XL$769$869

最初に述べた通りスペック自体に大きな差はないのですが両機の価格には80ドル~120ドルの差があるみたいですね

 

現行機種最高水準のスペックという事もありますが、単体の値段も日本円に直すと約6万5000円~9万円弱くらいなので価格水準としてはかなり高め

 

買う予定がある人はお財布に相談して自分の好きな方を選びましょう

なんかスマホもどんどん高くなってくなぁ( ^ω^)・・・

一次販売国に日本は入っていない…が

pixel-google

Pixelの一次販売国はアメリカ、イギリス、カナダ、ドイツ、オーストラリアの5カ国で日本は含まれていません(インドは10/13から先行発売)

 

おそらくGoogleの発表見てて日本人が一斉にズッコケたと思う場所がここだと思うんだけど、ここまで説明しといて本当申し訳ないんだけど、Pixelシリーズは現在国内販売は見送られています(あくまでローンチ時点でね)

 

Google Playでは日本語版ページもあるので、日本で販売されないという事はないと思うけど、一次販売では弾かれたという事です

 

ただ、購入する方法もいくつかあって、例えばWelte(ヴェルテ)というところではPixelの並行輸入で輸入販売してたりします

並行輸入:ヴェルテ(株式会社ドゥモア)
予約受付期間:2016年10月6日~31日
出荷開始予定:2016年12月上旬
Pixel価格:32GB 95,800円(税別送料込)、128GB 106,800円(税別送料込)
Pixel XL価格:32GB 110,600円(税別送料込)、128GB 122,400円(税別送料込)

引用:Welte

多少割高になってしまうのは仕方ないですけど、保証とかもつくそうなので、気になる方がいたらこういうところも調べてみてはいかがでしょうか。僕は高いから買いませんが。

最後に

というわけでGoogle純正新スマホシリーズ「Pixel」を紹介させていただきましたが、もし購入をお考えの方がいたら参考にしてみてね

 

今回紹介は省いたんですが、Googleアシスタント(iPhoneで言うところのSiri的なやつ)がかなり強化されてるみたいで魅力たっぷりなんですけど、僕は今のところ購入は見送っています

 

理由は至極単純、高いからです。でもまぁ今後Daydreamでいろいろ面白そうな事が出来るようになったら速攻買っちゃうんでしょうけどね笑 はーお金がどんどんなくなりよる

 

 

 

 

よく読まれている関連記事

人気動画1本あたり1円以下!?→定額見放題!話題のVRchを紹介!

人気VR動画って何が必要?→VR動画視聴に必要な機材まとめ

人気DMMのVR動画が見たい!→初心者向け!スマホでVR動画を見る手順

私の利用しているVRサイト


DMM公式サイトへ

今まで国内外沢山のVR動画サービスを取材してきましたが、品揃え、サポート対応、大手の安心感、どれをとってもDMMが圧倒的に優秀です

グラビアやアダルトだけでなくお笑い、自然、ホラーなど豊富なジャンルのVR動画が選べます

海外にもいいサイトはありますが、英語が苦手な人はトラブルがあった時に不便なのでDMMが無難です

購入商品名はバレません!

DMMは有料商品を購入してもクレカ明細に商品名が掲載される事はありません。

DMM クレジットカード明細クレカ明細(本物)

どんな商品を購入したかは本人以外にはわからないので安心して使えます!

良いVR作品の見つけ方

VRはその特種な撮影方法から『演者が大きすぎる(or小さすぎる)』『焦点が合わない』という作品も多くあります。僕も何度も騙されました。

粗悪な商品を購入してがっかりするのが嫌なら購入前に感想レビューを一読する事をおすすめします!

その際は以下の3点を重点的に見てください

  1. レビューの星の数が3.5以上あるか
  2. 購入者かどうか
  3. 参考になった人の人数が多いかどうか

パッケージだけ見て買うと後悔する事もあるので必ずレビューを読んで購入を検討するようにしてください

僕からのアドバイスはここまでです。まずは下記の公式サイトから自分の好きなVR作品を選んで見てくださいね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。