5K解像度+視野角210度のHMD『Star VR』がIMAXに向け出荷開始ッ!|あおぞらVR動画
雑談,その他

5K解像度+視野角210度のHMD『Star VR』がIMAXに向け出荷開始ッ!

Starbreeze社の『Star VR』が遂にIMAXへ出荷を開始したという事がわかりました。個人的にはOculusやHTC Viveを上回る人気が出るんじゃないかとひそかに期待しているHMDだけに私、興奮しております!

 

という訳で企業パートナーであるAcerのプレスリリース等を参考に、解像度5K+両目の視野角210度のハイスペックHMDの既出情報と最新情報の両方をお届け致したいと思います。

ハイエンドHMD『Star VR』とは

star vr

Star VRはStarbreeze社が提供するハイスペックHMDです。プロトタイプの時より若干シャープな形になっていますね。本体の価格については現在も未定なのですが今後の発表を待ちたいと思います。絶対高い(確信)

 

ちなみに僕は以前、Star VRを『VRヘッドセットのラスボス』と形容した事があるんですけど、それに恥じないくらいのバケモノスペックなんですよ。

 

一昔前のグラビアに例えるなら『リア・ディゾン』くらい注目されるべき存在だと思っています。

僕がStar VRにラスボス感を感じる理由(スペックなど)

Star VRstar vr プロトタイプ
  • 現行機種が大体片目2180×1200の解像度対し、2560×1440(5K)
  • 現行機種が大体90度~110度の視野角の所、視野角210度
  • Tobii Technologyがアイトラッキングの技術提供をしている
  • Acerからのデザイン、生産、流通のサポート
  • ゴツい、かっこいい、強い←

 

5.5インチのディスプレイ二枚使って視野角210度あるんですから。210度って言ったら人間の左右の視野を全てカバーするくらいの広さですよ?いやはやとんでもないっすよ本当。

 

たしかToshiba(東芝)さんも技術協賛かなんかで入ってたと思うんだけど、詳細は不明です。

 

このラスボスが遂にロサンゼルスの映画館IMAXから世界中に導入されていくわけです。ワクワクしない訳がないでしょう!

 

ちなみに公式によると、今年中に上海、ロンドン、ニューヨークと展開していくそうです(2016年までに6カ国に展開するらしい)。本当めちゃくちゃペース早いですよね。さすがAcer。

 

日本での導入はあるのか今の所はわかりませんが、情報が入り次第アップデートしたいと思います。

VR映画がもうすぐ見られる!?

IMAXに導入される予定という事は、VR映画が誰でも楽しめるようになるかもしれないって事です。

 

ひとまずは、LAで行われる記念すべき最初のデモンストレーションを待つばかりですが、こちらも詳細がわかり次第追記しますので、お楽しみに!

 

いやぁー、Star VRのようなバケモノハイスペックのHMDで映画が見られるなんて夢のようじゃ。短時間のコンテンツだろうけど、一回辺りの料金や上映時間の基準が出来上がってくると思うんで楽しみですね(Starbreeze側は一回あたり約10ドル前後を検討しているらしい)。

 

わくてかー

僕が利用しているVRサイト

僕が利用しているVR動画サイトはDMMです。


DMM VR公式サイトを見てみる(R-18)

今まで取材の為に国内外沢山のVR動画サービスを利用してきましたが、品揃え、サポート対応、大手の安心感、どれをとってもDMMが圧倒的に優秀です

サービス開始から日は浅いですが、初年度で20億円以上売り上げ今なお絶大な人気があるのも納得!グラビアやアダルトだけでなくお笑い、自然、ホラーなど豊富なジャンルのVR動画が選べます。

海外にもいいサイトはありますが、英語が苦手な人や日本人の動画が見たいって人には微妙だし、トラブルがあった時に迅速に対応できないのはビビりの僕にとっては怖いのでDMMを推してます。

無料体験動画は今だけ?!


これまで認知度の無かったVR動画を拡大するために無料体験動画を出していますが、VRが当たり前になれば無料で出す意味が無くなる、という話があるらしいです。

元々VR動画がリリースされた頃はサンプル動画なんてほとんどなかったので、この可能性は充分ありえます

VRの無料動画一覧を見てみる(R-18)

購入商品名はバレません!

クレジットカード決済すると商品名がバレたりしない?と不安な方も多いと思いますが、DMMは有料商品を購入してもクレカ明細に商品名が掲載される事はありません。証拠がコチラです

DMM クレジットカード明細クレカ明細(本物)

これでどんな商品を購入したかは本人以外にはわからなくなります。安心して使えますね!

ちなみにDMMの無料会員登録方法や使い方がわからないという方は下記の記事で詳しく解説しているのでご覧ください!

DMMVR(FANZA)の使い方へ

良いVR作品の見つけ方

VRはその特種な撮影方法から『演者が大きすぎる(or小さすぎる)』『焦点が合わない』という作品も多くあります。僕も何度騙された事でしょう…。

最近は映像のクオリティも高くなってきたのでそこまで警戒をする必要はありませんが、粗悪な商品を購入してがっかりするのが嫌なら購入前に感想レビューを一読する事をおすすめします!

その際は以下の3点を重点的に見てください

  1. レビューの星の数が3.5以上あるか
  2. 購入者かどうか
  3. 参考になった人の人数が多いかどうか

 

僕はこの3つを確認し、複数高評価のレビューがあるようなら購入を検討する事にしています。

『自分の好きな演者だから』とかパッケージだけ見て買うと後悔する事もあるので必ずレビューを読んでから購入を検討するようにしてください

僕からのアドバイスはここまでです。まずは下記の公式サイトから自分の好きなVR作品を選びましょう!

よく読まれている関連記事

人気動画1本あたり1円以下!?→定額見放題!話題のVRchを紹介!

人気VR動画って何が必要?→VR動画に必要な機材まとめ【アダルト含む】

人気DMMのVR動画が見たい!→初心者向け!スマホでVR動画を見る手順

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。