出展コーナー別!東京ゲームショウ2016でVR作品を展示するブースまとめ|あおぞらVR動画
イベント・体験レポ

出展コーナー別!東京ゲームショウ2016でVR作品を展示するブースまとめ

2016年9月15日(木)から9月18日(日)に開催される東京ゲームショウ2016(一般は17~18日)。

毎日のように新たなVR作品が追加されるのでキャッチアップも大変で記事公開が遅くなってしまいましたが、イベントも来週に迫ってるので、現段階で判明しているVR関連ブースをまとめました。

僕の個人的な取材用ですが、『会場を歩き回らないで済むように展示スペース毎にまとめた』ので是非参考にして下さい。

※最初に紹介するVRコーナーは全ての企業が対象なので、あえて数企業しかピックアップしていません。

目次

VRコーナー

『3D Rudder VR feet Motion Controller』

3d rudder
場所VRコーナー
出展社名3D Rudder
HMD全て
ジャンルVR関連機器

セグウェイの様に体重移動をする事で移動できるVRゲーム用コントローラー。椅子に乗ったまま使います。

『サークルオブセイバーズ』

サークルオブセイバーズ
場所VRコーナー
出展社名PDトウキョウ
HMDHTC Vive Oculus(予定)
ジャンルアクション

秋葉原で行われた「Unity VR EXPO」でも一際注目を集めていたアクションゲーム。ゲーム内を縦横無尽に動きクリーチャーをやっつける爽快感を味わえます。

『アキバVRショッピング』『VRどこでもスプレー落書き』『VRどこでもフィッシング』

アキバVRショッピング
場所VRコーナー
出展社名プロディジ
HMDHTC Vive、Oculus Rift
ジャンルショッピング、その他

VR空間上で買い物を楽しむ事が出来る「アキバVRショッピング」と「VRどこでもスプレー落書き」「VRどこでもフィッシング」を展示します。

落書きと釣りの作品は『AR』だったような気がするんだけど、TGSの公式ページにはVRって書いてあるのでそのままVRで表記してます。

『SPOT』

ベイオウルフ
場所VRコーナー
出展社名ベイオウルフ
HMDPSVR, Vive、Oculus
ジャンルアクション

ハムスターになって小さくなり女の子の部屋の中に散らばっているタネを食べていくゲーム 。

タネは様々な場所に転がっていて、机の上やベッドの下は勿論、女の子の服の中にも…。詳細画像が見つからずすみません!!

『Ace Banana(エースバナナ)』

エースバナナ
場所VRコーナー
出展社名Beijing Time of Virtual Reality Technology
HMDHTC Vive
ジャンルアクション、スポーツ

バナナアーチャーとなって敵であるモン キーたちと戦います。コミカルなステージとクレイジーな世界観が特徴。可愛い。

『超越 アーチェリーアリーナ(Transcendent Archery Arena)』

transcendent archery arena
場所VRコーナー
出展社名Magical World (Beijing) Network Technology
HMDHTC Vive
ジャンルシューティング

魔法の力でエナジー溢れる矢を放し、次々と敵を倒す4人同時プレイが可能なVRゲーム。対人対戦も可能戦いも可能。

『説明文に、究極の射手を目指し、自分自身の限界を超 越して神になれる方をお待ちしています! 』と書いてあったので神になりたい方は是非!

スペースチャンネル5 VR ウキウキ★ビューイングショー

ukiuki channes5.jpg-large
場所VRコーナー
出展社名KDDI
HMDHTC Vive
ジャンルシミュレーション

「リポートショー」を番組観覧者の1人となって体感することができるコンテンツ。番組制作の舞台裏を垣間見れる。

乖離性ミリオンアーサーVR

capt1
場所VRコーナー
出展社名GREE
HMDHTC Vive
ジャンルRPG

スマホゲームアプリでおなじみのキャラクターコマンドRPG『乖離性ミリオンアーサー』のVR版です。GREEとHTCのブースで展示されている模様です。

一般展示コーナー

『バイオハザード7』

バイオハザード7
場所一般展示
出展社名カプコン
HMDPlayStation VR
ジャンルサバイバルホラー

言わずと知れたカプコンの人気シリーズ作品『バイオハザード』のPlayStation VR対応版。怖い。絶対怖い。

『FINAL FANTASY XV』

ff15 psvr
場所一般展示
出展社名スクウェア・エニックス
HMDPlayStation VR
ジャンルRPG(シューティング?)

東京ゲームショウのページには「PSVRの対応方法については後日発表」って書いてあるんですけど、おそらくFINAL FANTASY XV VR EXPERIENCEの展示だと思われます。だから、ジャンルもRPGじゃなくてシューティングっすね。

『しあわせ荘の管理人さん。』

しあわせ荘の管理人さん。
場所一般展示
出展社名ディースリー・パブリッシャー
HMDPlayStation VR
ジャンルシミュレーション

ニコ生配信のページによると15日、16日のステージでプロデューサーである岡島信幸氏が登壇し本作を紹介、その後の17日、18日には「しあわせ荘の管理人さん。しあわせ度チェック」なるものを出展するそうな。

プレイアブルコンテンツはあるらしいんだけど、どうなんでしょう。行って確かめてきます。

『刀剣乱舞VR(仮)』

touken ranbu vr
場所一般展示
出展社名DMM.com
HMD不明
ジャンル不明

ゲーム中に登場する人気キャラ『三日月宗近』を題材にしたVRコンテンツを配信予定との事。

※完全抽選制で、当選者のみしか体験出来ません。当日のキャンセル待ちなどもありませんので注意!

『サマーレッスン(仮)』

VR
場所一般展示
出展社名バンダイナムコエンターテインメント
HMDPlayStation VR
ジャンルVRキャラクターコミュニケーション

これはもう説明不要ですね。まだ体験した事ない方は是非遊んでみてね。淡い夏の思い出を。

『アイドルマスターシンデレラガールズビューイングレボリューション』

シンデレラガールズ vr
場所一般展示
出展社名バンダイナムコエンターテインメント
HMDPlayStation VR
ジャンルVRアイドルライブ

アニメやゲームで人気の『アイドルマスター シンデレラガールズ』のVRライブを鑑賞できます。タイトル長い。

『VR関連コンテンツ』

東京コンテンツインキュベーションセンター
場所一般展示
出展社名東京コンテンツインキュベーションセンター
HMDVive,Gear VR,その他
ジャンルいろいろ

【株式会社プリズムプラス】と【株式会社ガミング】がVR関連コンテンツを出展するようです。詳細がちょっと不明なんでざっくり表記ですみません。

インディーゲームコーナー

『Full width(眠りのガーディラ)』

眠りのガーディラ
場所インディーゲームコーナー
出展社名Beijing Initory Technology
HMD全て
ジャンルアクション

「死ぬための生き方」と題されたゲーム。ガーディラの世界と心、および戦う過程と死に対する恐れを 体験できるゲーム、だそうです(説明文より引用)。

『ヘディング工場』

ジェムドロップス
場所インディーゲームコーナー
出展社名ジェムドロップ
HMDPlayStation VR
ジャンルヘディングアクション

ヘディングしたボールを的に当てて得点を稼ぐゲーム。もともと『チャーリーとヘディング工場』という名前だったと思うけど、色々あったのかな笑

『Dread eye VR』

dread eye vr
場所インディーゲームコーナー
出展社名Digital Hapiness
HMDOculus,Vive,その他
ジャンルホラー

ゲームというよりはデモ映像という感じですが、車いすに乗ったプレイヤーが薄暗い廃墟?のような廊下を渡っていきながらお化けに襲われます。僕はプレイできません。

ゲームスクールコーナー

『封禍(ふうが)』

アーツカレッジヨコハマ
場所ゲームスクールコーナー
出展社名アーツカレッジヨコハマ
HMDOculus Rift
ジャンルホラー

アーツカレッジヨコハマの学生達の作成した最恐のホラーゲーム『封禍(ふうが)』。学生作品と思って侮る事無かれ。大絶叫間違いなし!僕はやりません!笑(ホラー苦手)

『グラスランド』『Planet Pioneer』『Ghost Lighter』『ロボクシング』『あやめの少女』『フリーランアクション』

日本電子専門学校
場所ゲームスクールコーナー
出展社名日本電子専門学校
HMD色々
ジャンルアクション,シミュレーション

これも詳細不明だったのでまとめて紹介しました、すいません。未来のスペシャリストの卵『日本電子専門学校』の学生達が制作した6つのコンテンツで遊ぶことが出来ます。

スマートフォンゲーム/ソーシャルゲームコーナー

『respon VR (仮)』

respon
場所スマホ/ソシャゲブース
出展社名朝日ネット
HMDHTC Vive
ジャンルその他

大規模多人数同 時参加型オンライン(MMO)アンケートアプリ「respon」(レスポン)VR版デモンストレーション。

アンケートに参加すると公式キャラグッズのプレゼントがもらえる(数量限定)。「NEW HORIZON」の「エレン先生」のイラストレーターがキャラデザ担当してるそうですよ!

東欧ニュースターズコーナー

『Blue Effect』

blue effect
場所東欧ニュースターズコーナー
出展社名Eastern Europe by Game Industry Conference
HMDOculus, Vive, Gear VR
ジャンルシューティング

向かってくるバグ型エイリアン(orメカ)をやっつけるSFシューティング

『Mosh Pit Simulator』

mosh pit simulator
場所東欧ニュースターズコーナー
出展社名POLAND
HMDOculus, Vive, Gear VR
ジャンルVR体験

ポーランドのゲーム会社開発の物理シミュレーションゲーム。個人的にはかなり興味あり。

ラテンニュースターズコーナー

『Wake Up Metro』

wake up metro
場所ラテンニュースターズコーナー
出展社名メキシコ大使館商務(開発;WASD Studio)
HMD全て
ジャンルサイコロジカルホラー

貿易・海外投資促進機関『プロメキシコ』が出展するVRホラーコンテンツ。実はメキシコってゲーム業界かなり盛り上がってるらしいですね。

ロマンスゲームコーナー

『新作乙女VRデモ』

マフィアモーレ※TGS 2015の画像です
場所ロマンスゲームコーナー
出展社名エイタロウソフト
HMDOculus,HTC Vive
ジャンルシミュレーション

詳細不明。2015年に同社のコンテンツである『マフィアモーレ』のVR作品を展示していたけど、それ関係かな?ちょっとわかんないっす。すいません。

『マジカルデイズ』

マジカルデイズ
場所ロマンスゲームコーナー
出展社名エイタロウソフト
HMD不明
ジャンルシミュレーション

最新スマホアプリ『マジカルデイズ』の主要キャラ『ノラ』とのふれあいが楽しめるVRコンテンツ。

※コチラの作品は電撃ガールズスタイル(一般ブース)でも展示してます。

最後に

中国のREALISとかクリーク&リバーズ社など、VR関連企業のブースは他にもあります。出展コンテンツが日に日に増えているのでここで紹介したものが全てという訳ではないのでご注意を。

ここでは紹介していないけど、個人的にがっつり見に行きたいなって思ってるのが『FOVE』ね。僕が即買いするやつ。

去年もVR関連のブースはあったけど、今年は基調講演の内容もVRだし、PSVR、Oculus Rift、HTC Viveは勿論、視線追跡型HMDのFOVE、スマホVRヘッドセットも数多く展示されるという事でVRファンであれば死んでも行きたいイベントですよね

『地方なのでイベントに行けない』『忙しくて行けない』という人は僕が会場にいってみてレポートするのでお楽しみに!

僕が利用しているVRサイト

僕が利用しているVR動画サイトはDMMです。


DMM VR公式サイトを見てみる(R-18)

今まで取材の為に国内外沢山のVR動画サービスを利用してきましたが、品揃え、サポート対応、大手の安心感、どれをとってもDMMが圧倒的に優秀です

サービス開始から日は浅いですが、初年度で20億円以上売り上げ今なお絶大な人気があるのも納得!グラビアやアダルトだけでなくお笑い、自然、ホラーなど豊富なジャンルのVR動画が選べます。

海外にもいいサイトはありますが、英語が苦手な人や日本人の動画が見たいって人には微妙だし、トラブルがあった時に迅速に対応できないのはビビりの僕にとっては怖いのでDMMを推してます。

無料体験動画は今だけ?!


これまで認知度の無かったVR動画を拡大するために無料体験動画を出していますが、VRが当たり前になれば無料で出す意味が無くなる、という話があるらしいです。

元々VR動画がリリースされた頃はサンプル動画なんてほとんどなかったので、この可能性は充分ありえます

VRの無料動画一覧を見てみる(R-18)

購入商品名はバレません!

クレジットカード決済すると商品名がバレたりしない?と不安な方も多いと思いますが、DMMは有料商品を購入してもクレカ明細に商品名が掲載される事はありません。証拠がコチラです

DMM クレジットカード明細クレカ明細(本物)

これでどんな商品を購入したかは本人以外にはわからなくなります。安心して使えますね!

ちなみにDMMの無料会員登録方法や使い方がわからないという方は下記の記事で詳しく解説しているのでご覧ください!

DMMVR(FANZA)の使い方へ

良いVR作品の見つけ方

VRはその特種な撮影方法から『演者が大きすぎる(or小さすぎる)』『焦点が合わない』という作品も多くあります。僕も何度騙された事でしょう…。

最近は映像のクオリティも高くなってきたのでそこまで警戒をする必要はありませんが、粗悪な商品を購入してがっかりするのが嫌なら購入前に感想レビューを一読する事をおすすめします!

その際は以下の3点を重点的に見てください

  1. レビューの星の数が3.5以上あるか
  2. 購入者かどうか
  3. 参考になった人の人数が多いかどうか

 

僕はこの3つを確認し、複数高評価のレビューがあるようなら購入を検討する事にしています。

『自分の好きな演者だから』とかパッケージだけ見て買うと後悔する事もあるので必ずレビューを読んでから購入を検討するようにしてください

僕からのアドバイスはここまでです。まずは下記の公式サイトから自分の好きなVR作品を選びましょう!

よく読まれている関連記事

人気動画1本あたり1円以下!?→定額見放題!話題のVRchを紹介!

人気VR動画って何が必要?→VR動画に必要な機材まとめ【アダルト含む】

人気DMMのVR動画が見たい!→初心者向け!スマホでVR動画を見る手順

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。