エヴァンゲリオンVR「The 魂の座」の先行体験会に参加してきた!

エヴァだよ!エヴァだよ!!エヴァンゲリオンだよーー!!

2017年夏から期間限定で新宿・歌舞伎町に誕生する『VR ZONE SHINJUKU』に設置予定のVRアトラクション

エヴァンゲリオンVR 『The 魂の座』

の実機先行体験会に参加するべく、バンダイナムコエンタテインメント本社に行ってきました!

その時の様子をレポートします!

スポンサーリンク







VR ZONE SHINJUKUとは

株式会社ネイキッドが手掛ける外装イメージ

VR ZONE SHINJUKUは2017年夏、新宿歌舞伎町に期間限定でオープンするVRエンターテインメント研究施設。

施設規模は約 1,100 坪を予定しており、施設内には飲食、物販コーナーも予定されている。すげーでけーなおい。

VR業界関係者、VR好きにとっては、ビアガーデンよりもバーベキューよりもナイトプールよりも海水浴よりも楽しみな夏のビッグイベントだよね。

バンダイナムコエンターテインメント本社に行ってきた

今回の先行体験会はバンダイナムコエンターテインメント本社にて行われました。

取材時はまだコンテンツ開発中とのことで、体験できたのはアトラクションの前半部分のみ(エヴァンゲリオン出撃シーンまで)だったんだけど、

エヴァンゲリオンの世界に没入出来るってだけでテンションあがりました。

マジ卍だった(最近覚えた)

エヴァンゲリオンVR「The 魂の座」内容

エヴァンゲリオンをよく知らない人の為に簡単に説明しておくと『魂の座(たましいのざ)』とはエヴァンゲリオンの操縦者が乗りこむコックピットの事。

作中では「エントリープラグ」って呼ばれてるやつね。ここに座ってエヴァ初号機に乗って操縦体験をします。

 

エヴァ初号機には碇シンジとしてではなく自分自身がパイロットとして乗る設定で、「俺がエヴァに乗ってるんだぜ、いやっほぉぉおうう!!」って感じを味わえます。

 

バトルパートでは最強の使途ゼルエルと、3人のプレイヤーで協力しながら戦います。

『THE 魂の座』の面白ポイント

  1. VR史上初のエヴァパイロット操縦体験!
  2. 約100mの初号機から見下ろす圧倒的スケール感!
  3. アニメで見たあのシーンを完全再現!
  4. 仲間と3人協力し、最強の使途ゼルエルに対峙!

THE 魂の座は、エヴァンゲリオンの世界を完全に再現しており、アニメでしか見れなかった演出がてんこ盛りです。

ミサトさんが実際に話しかけてきた時は興奮しました!

原作ファンならずとも思わず『うぉぉ』と声をあげてしまうような臨場感のある仕上がり

今回はエヴァの発進シーンまでしか体験できなかったので消化不良感はありましたが、早く後半部分(戦闘シーン)を体験したい!と思わせるコンテンツでした。

早くゼルエルと戦いたい!

この夏、あなたもエヴァパイロットになる

振動、送風、様々なギミックが搭載されたコックピットシート

『THE 魂の座』でプレイヤーは碇シンジではなく、普通の一般人としてエヴァンゲリオンに乗り込む

僕は碇シンジ、綾波レイ、アスカ・ラングレーのような選ばれしチルドレンではないので、シンクロ率も10%くらいしかありませんでした(笑)

え、コレで使途と戦うの?みたいな感じw

でもシンジ君じゃなくて自分で使途に挑むってシチュエーションがグッときた。好き。

シンジ役のコンパニオンの人が佐藤栞さんに似てた

複数人で協力しながら戦うアクションゲームというのがメイン部分なので、核の部分は体験できませんでしたが、導入部分だけでもすごい楽しかったって自信もって言えます。

今夏オープンするVR ZONE SHINJUKU の目玉コンテンツの一つになるのは間違いないので、ぜひ覚えておいてくださいね!

尚、後ほど僕が体験した動画もアップする予定なのでそちらも見ていただけるとうれしいです。ではではー

スポンサーリンク