【アダルト含む】VR動画視聴に必要なVR機材の値段と手順【スマホ・PC】|あおぞらVR
大人のVR

【アダルト含む】VR動画視聴に必要なVR機材の値段と手順【スマホ・PC】

☞DMM VR半額タイムセール中!

【5/9まで】GWセール実施中!→最大60%オフのDMMセール会場はこちら!

2018/4/13:追記修正

どうもあおぞらVR管理人です。最近「スマホやパソコンでVR動画を見てみたいけど何が必要でどういう手順で視聴するのかわからない」という声を沢山いただいています。

そこで、スマホやPCでVR動画を見る際に必要なもの、値段をわかりやすくまとめてみました。

主に男性陣が気になっているアダルトVR(AVVR)についても記載していますのでよろしければ参考にしてみてください。

あおたろう
あおたろう
最初の方は僕がアダルトVRを体験した時の感想を書いたりしてるので、今すぐVR動画サービスについて知りたい方は読み飛ばして下さい⇒VR体験手順に移動する

アダルトVRとは

アダルトVRとはVR視聴用に収録したポルノの総称です。アダルトVRという呼称は日本独自の名称であり、海外やその他諸国では「VR Porn」「3D Porn」と呼ばれている事が多いです。

AV女優などが出演する映像が一人称に固定されたタイプと3Dの美少女キャラを使い、自分の動きやコマンドと映像が連動するタイプの動画の二つに分かれていますが現在は前者が主流です。

VR技術によって、AVはただ眺めるだけではなく、実際に体験する事が出来るようになりました。

VR動画の視聴にはVR専用のゴーグルが必要です。

こんなすごい事が体験できるならさぞお金がかかるんじゃ…と不安に思う人も多いかもしれませんが、VRゴーグルは安ければ数千円で買えるお手ごろさです。

2018年現在、業界大手DMM.comの価格を参考にすると、VR動画1作品の価格は1000円以下が主流のようですね。

初アダルトVRの感想

僕は2016年からこのブログを始めて色々な所で取材に行ってきました。今まで様々なアダルトVRイベントにも取材に行き、日本のVRポルノ業界の最前線を見て触れて体験してきました。

ブログを始めて2年間経ちますが、初めてアダルトVRを体験した時の衝撃といったら今でも忘れられません。初めてアダルトVRを体験し終わった後、僕の口から出た言葉は「さようなら日本の出生率…(*’ω’*)」でした

キモいって思うかもしれないけど、キスシーンとか恥ずかしくなるくらいリアル。

おそらくVR動画を見たことがない人は、あまりの臨場感に本当に腰を抜かすくらい衝撃を受けると思うので興味がある人は一度は試してほしいです。

VR動画視聴サービスは「DMM」がおすすめ

国内で動画配信サービスを行っているのは『DMM.com』のほかにも『AVVR』『H-BOX』などがありますが、DMM.comは企業の知名度、VR作品数が圧倒的で国内最大手なので安心感もあるのでおすすめです。

海外でも数多くのVR動画サービスが展開されていますが、違法サイトも数多くありますし、ネットに転がっている動画を見るのは詐欺やウィルス感染のリスクがあります

漫画村やAnitubeなどの一件もありますので、トラブルなくVR動画視聴を楽しみたいならDMMのVR動画にしておくのがベストです。以下で商品一覧を確認できますので興味がある方はどうぞ。

自宅でVR動画を見る為に必要なもの

家でVR動画を見る場合は大きく分けて以下の3つの方法があります

  1. スマホ+VRヘッドセットで見る
  2. パソコン+HMDで見る
  3. PS4+PSVRで見る

クオリティなどはPCVRが優勢ですが、スマホVRが最も安価なのでまずはスマホから試すのが一番おすすめです。PSVRはうーん、持っていればという感じです。

①スマホでVR動画を見る

必要なもの・費用目安

スマートフォン+VRヘッドセット
スマートフォン自分が使ってるものを使えばタダ
スマホ用VRヘッドセット1000円~3000円程度

手持ちのスマホを使えば1000円~3000円程度で準備が出来るのでお財布に優しく誰でも手軽にVR動画楽しむことが出来ます。

VRヘッドセットが無くてもVR動画は視聴できますが、勿論あった方が没入感を味わえるのでおすすめ。

ただし、もしVRヘッドセットを購入する場合はVRヘッドセットが自分のスマホの大きさに対応しているかをきちんとチェックしましょう。

【おすすめ】使いやすいスマホVRヘッドセットの選び方

そもそもVRの映像のクオリティはスマホに依存しますが、スマホ用VRヘッドセットの選ぶ際は以下の点に注目して選びましょう

  1. スマホのサイズと合っている
  2. バンドで頭をしっかり固定できる
  3. Bluetoothリモコン付き

最低限この3つはしっかりと満たしているヘッドセットを選びましょう。

Bluetoothコントローラは別売りでも購入できるので実質①と②が満たされていれば問題ないです。スマホのサイズがヘッドセットに合わないと使えませんし、バンド付きじゃないと手で持ちながらでしか動画を視聴できないので不便です。

なんでもいいんですけど一応僕のおすすめ貼っておきますね。安くてBluetoothリモコン付きのヘッドセットです。

スマホでVR動画を見る方法・手順

スマホでVR動画を見る際の手順は以下の通りです。

  1. DMM公式サイトで視聴したいVR動画をダウンロード
  2. スマホに専用アプリをインストール(iPhoneはコチラ、Androidはコチラ)
  3. アプリを使ってVR動画を視聴

こんな流れです。会員登録も含め所要時間は3分程度で終わります(購入商品をダウンロードする場合はその時間もかかります)。

手順についてより詳しくまとめた記事が以下にありますので、上記手順じゃわかりにくい、という方は以下の記事に詳しくまとめてあるので参考にしてください

スマホVRのメリット・デメリット

非常に手軽にVRを楽しめますが、スマホVRの一番のネックはスマホ容量の問題です。高画質でダウンロードすると1作品2GBくらい埋まってしまうので、よほどスマホ容量に余裕がある場合を除いてはストリーミングで視聴する事をおすすめします。

  • 自分のスマホを使えばほとんど費用は掛からずお手軽
  • VR動画は容量がかなり大きいので、スマホの残りストレージに注意
  • ダウンロードしてるとすぐにスマホの容量がパンパンになる
  • 容量が少ない方はストリーミングで見るべし

②PCでVR動画を見る

必要なもの・費用目安

パソコン(VR READY)10万円~20万円
ヘッドマウントディスプレイOculus、HTC Viveなど(~10万円)

VR基準のPCと専用のヘッドセット(Oculus,HTC Vive)を準備して視聴します。ヘッドセット一式が約7万円~10万円程度+パソコン代がかかります。

必要経費としてはとびぬけて高いですが元々ハイスペックPCを持っている方なら費用が節約できます。高いクオリティの動画が楽しめますが、初心者には少しハードルが高いかもしれません。

PCVR向けおすすめヘッドセット

PCでVR動画を見る方法・手順

PCでVR動画を視聴する際の手順は以下の通りです。

  1. DMM公式サイトで視聴したいVR動画をダウンロード
  2. PCにDMMVR専用ソフトをインストール
  3. アプリにログインしVR動画を視聴

基本的にはスマホと同じです。ただし、僕が使った時にちょっとしたバグに遭遇したので、もしPCVRを試す場合は以下の記事も合わせてご覧ください。

PCVR(ハイエンドVR)のメリット・デメリット

見れる動画の質が高い、他のサービスも使えるというメリットがありますがいかんせん準備のハードルは高めです。

コスパで選ぶならマウスコンピューターなど安いハイスペックPCを売っているブランドがおすすめです。まぁここらへんは僕はあまり詳しくないので動作環境などを調べてからご利用ください。

  • VRの動画基準を満たすスペックのPCを用意する必要があり
  • お金がかかる
  • 見れる動画のクオリティが高い
  • そこまで動画の容量を気にする必要もない
  • セッティングや片付けが地味にめんどい

③PlayStation4でVR動画を見る

必要なもの・費用目安

PlayStation4約4万円
PlayStation VR約4万円
PS4用カメラ6,000円

Playstation VRでVR動画を視聴する為にはPS4(カメラ含む)が別途必要になります。価格で言うと大体10万円くらいです。

PSVRは元々品薄でしたが最近手に入りやすくなりましたね。NURO光のキャンペーンネット回線をNURO光に変更することでタダでPS4とPSVRがもらえるので興味がある方はぜひ。

あおたろう
あおたろう
僕がNURO光に実際に変更した体験記事はコチラ(https://entamevr.com/nuro-hikari-ps4-psvr-campaign)

PSVRで動画を見る手順・方法

  1. DMM公式サイトで視聴したいVR動画をダウンロード
  2. PlayStaion®Store⇒PS4コンテンツ⇒対応アプリ⇒「DMM.com」を選択しダウンロード
  3. DMM.com(PlayStation VR版)を選択
  4. アプリにログインしVR動画を視聴

こんな感じです。PSVRをお持ちの方は以下の記事も合わせてどうぞ。

PSVRのメリット・デメリット

PSVRは遊べるゲームも沢山発売されているので、『動画を視聴したいけど、ゲームでも遊んでみたい』という方におすすめです。

  • PSVRで遊びたいゲームがあるなら買い
  • PS4持ってない人からするとお金かかる
  • まだまだPSVRのソフトが少ない

以下の記事で今人気のPSVRゲームについてまとめてあるので参考にしてください。随時更新しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回の内容を超簡略化して要約すると

  • アダルトVRは超衝撃的
  • DMM.comが良いよ
  • 初心者は安価で手軽なスマホVR
  • お財布に余裕があればPCVR(ハイエンドVR)
  • 他にやりたいゲームがあるならPSVR

こんな感じです。

今回の記事で紹介したVR動画視聴サービスDMM.comのVR作品一覧のリンクボタンを貼っておくので興味があればポチっとどうぞー

POSTED COMMENT

  1. 最初はスマホで無料のVRを見ててガッカリした者ですw
    たいした事ないなーって思ってたら、友達んちでPSVRでDMMのVR見せてもらったらめちゃくちゃ凄いしw
    これから始める人はスマホで無料の動画を見るなんてのはガッカリしまいかねないので、どうにかDMMとかAVVRとか有料の動画を買うことをおすすめしますw

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です