⇒DMMの大人VR作品が100円~。詳細はコチラ

VRでの視力回復は立体視による目の筋トレが関係ありそうって話

2020 1/13
VRでの視力回復は立体視による目の筋トレが関係ありそうって話

どうも、あおたろです。先日こんなツイートをしました。

1年前、Oculus Riftあげた20代の知り合い、眼鏡かけてたのに裸眼になってて「〇〇くん、コンタクトに変えたの?」って聞いたら「毎日VRで遊んでたら視力回復した」だって。1年前にVRで目が良くなるってニュースがネットで騒がれてたけど、実際に改善した人に初めて会ったので興奮している。すご

中々反響があったので、『VRと視力回復』について深掘りして調べたら結論『あれ?VRって目の筋トレになのかな?』という結論に至りました。

筋肉は嘘をつきませんは至言。どうぞ。

VRの視力回復は未だに科学的な根拠は発表されていません。視力の改善は眼科医に相談するのがベストです。

目次

VR利用で視力が回復した人たち

①視力0.4→0.8に改善した私の友人

VRで視力が回復した僕の知り合いのVR利用状況は以下のような感じ

視力が低下した時期中学生の頃
以前の視力0.4
現在の視力0.8
利用頻度週2~3日
プレイ時間約1時間
改善を感じ始めた時期半年程度
利用アプリDMMVR、Tilt Brush、VRChatなど
VR中の状況裸眼

週に2.3回くらいの頻度でVRを利用していたそうです

何みてたの?と聞いたらDMMのエロいやつと言っていました

自分の視力が改善している事に気づいたのは利用開始から半年くらい経ってから

②視力0.3→1.0に改善した「お休みさん」

次にVRによる視力回復が騒がれるきっかけにもなったTwitterユーザー「お休みさん」のケースを上げてみます

MoguLiveさんのこちらの記事によると

視力が低下した時期10代の頃
以前の視力0.3~0.5
現在の視力1.0
利用頻度140日間で700時間(1日5時間)
プレイ時間140日間で700時間(1日5時間)
改善を感じ始めた時期3か月後あたり
利用アプリVRChat
VR中の状況裸眼

との事。140日間で700時間は平均すると毎日5時間のペース。すごいっすね

しかも利用アプリはほぼVRChat一択

視力の改善は3か月を経過したあたりからだったと

VRで視力が改善されるという驚きの実験データがある

2名のVRによる視力改善のデータを見ていただきましたが、正直これだけでは『VRで視力回復?ウソだー?』と半信半疑になってしまいますよね

というわけで今度は世界に目を向けて色々と調べてみると、『VRと視力』に関して以下のような興味深い実験結果を見つけました

中国でのVRと10代の視力回復に関する実験

2017年、中国北京の研究機関、アドバンスド・イノベーションセンターが『仮装距離が適切に設計されたハイエンドVRヘッドセットなら10代前半の子供の視力を回復できるのではないか』という見解を発表し、話題になりました

画像この実験は中国在住の9歳~12歳の子供50人を対象に行なわれました

使用した機材はHTC Vive、アプリはTilt Brush

実験内容はVRアプリを1時間プレイし、その後、休憩。その間に合計5回の視力検査を行い、実験前の視力と比較するというもの

結果から言うと、ヘッドセットをプレイした子供の14%に視力向上が見られ、研究機関は「VRで視力が向上するかもしれない」とVRの新たな可能性を示唆したのです

Vivid Visionによる弱視の改善報告

2017年8月、斜視や視力などの視覚治療プログラムを提供しているVivid Vision社は『VRは成人期の弱視に対して新しい治療法の可能性を示す』と発表しました

画像実験は17人の成人で、2カ月の間に40分間の治療プログラムを8回うけるというもの

実験前は約半数の被験者が立体視認識に障害を抱えていましたが、治療後は90%以上の被験者に立体認識力、視力の向上が見られたという驚きの結果が

こりゃいよいよVRで視力回復ができるという説が現実味を帯びてきましたね

しかし、これらの実験は『なぜVRが視力を回復できるのか』というメカニズムについてはあまり触れられていません

なぜVRは視力を改善できるのか

この答えを知る為に僕は『そもそもなぜ人の視力は落ちて悪くなるのか』という点から調べてました

そもそも視力が悪くなる(近視)原因って何なの?

遺伝を除き、一般的に視力の低下の原因と言われているのは「近くのものをみすぎる」ことだと言われています(異論を唱える眼科医もいますが。)

そもそも、人間の目は遠くの物にピントがあるように設計されているので近くのものを見続けるのは負担が大きいのです。なので、

近くばかりを見つめる⇒目に負担大⇒視力が悪化しやすくなる

ということ。

ちなみに近くばかり物をみていると

毛様体筋と呼ばれる水晶体を調節してピントを合わせる筋肉(や外眼筋)がこわばり、ピントの調整力が弱まるそうです

画像

引用:https://www.santen.co.jp/ja/healthcare/eye/products/otc/sante_medical/cause/cause_01.jsp

 

ブルーライトメガネでおなじみのJINSの調査によれば、子供の近視の割合はこの30年間で3倍にまで膨れ上がっているそうです

現代人はテレビやパソコン、スマホなど近距離にある画面に焦点を合わせて何時間も過ごしているので、近視のリスクが高く視力が悪化しやすいのです

VRはこの毛様体筋を効率よく鍛える事ができて、眼のピント調節が高め視力改善に寄与している、という可能性がありそうです

裸眼でVRは目の筋トレ⇒視力回復?

そういえば私の知り合いのAさんも『お休みさん』も10代の頃に目を悪くした近視だという共通点がありましたね。

もしかするとVRはこの毛様体筋や外眼筋を良い感じに鍛える事ができる⇒ピント調節力が高まる⇒視力が向上する。

という仕組みなのかも。

筋肉がつけば重い物が持ち上がるのと同様、目も筋トレすることで視力低下を防ぐことができる人はいます(個人差あります)

テレビやメディアなどで視力の老化防止の為に目の体操をしましょう、なんて言われているのを見たことがありませんか?

実はVRの立体視も普段意識して使う事のない目の筋肉を使うので、毛様体筋や外眼筋のトレーニングとして効果が期待できます

いうなれば『目の筋トレ』です

画像ナイスマッスル!新鮮とれたてお目メロン!

一昔前に平行法・交差法による3D視力回復ってのが流行りましたが、同じようなものです

VRは左右に違う映像を見ながら、両目は正面を見ている状態、つまり平行法で近くにある物を遠くにピントを合わせながら見ている状態なので、いい感じに目の筋肉が鍛えられているのかもしれません

もしかしたらこれがVRによる視力回復のカギなのではないでしょうか

VRで視力が向上する人の共通点

私の周りでVRで視力が向上した2名には、

  • 元々の視力が0.3~0.5くらい
  • 10代の頃に視力が低下(遺伝性のものでない)
  • 1回1時間程度またはそれ以上のプレイ時間
  • 効果が出るまで3カ月~半年程度
  • VRは裸眼でプレイ

という共通点がありました。

もしかしたら上の条件に当てはまっていればあなたの視力もVRで改善するかもしれません

あくまでも、『元々見る力自体はあったけど、目の筋力低下によって近視が進んでいた人』のみがVRで視力改善の可能性があるという話

遺伝による近視である『軸性近視』はVRによる視力回復は見込めないと思います

私の予想だと多少年齢も関係してるんじゃあないかと思いますが、お休みさんの年齢はわからなかったのでとりあえずこんな感じにまとめておきます

もしこの記事を読んだ方で『俺もこんな利用状況だったけど視力回復したよ!』という人はぜひコメント欄におねがいします

個人的には裸眼でプレイをしているというのが一番重要だと思ってます

最初は眼鏡をかけないと映像はボヤけるのかもしれませんが、眼鏡に慣れると視力は落ちたまま固定され、かえって視力が落ちていくと聞いたことがありますので裸眼でのプレイをおすすめします

VRでの視力回復のまとめ

画像未だ医学的な根拠はないですが、VR利用後に目のコンディションが良くなったと実感している人は多いと思います

VRをみた後って筋トレ後のようなスッキリ感を両目に感じる事ありますよね

今回色々調べてみて私の結論は『VRの立体視により、毛様体筋や外眼筋といった目の筋肉が鍛えられ、ピントの調整力が増し、視力が改善される可能性がある』としました

しかし冒頭でも書いたとおり、まだまだ実証データも少なく科学的な根拠が示されているというわけではありません

医学的根拠が示されるまでは『VRで視力回復』というのは安易に鵜呑みにしないようにね

一番いいのは眼科にGoですよ

毎日VRで何時間も遊ぶのはキツいって人は

画像

『VRで視力回復?やってみよっかなー』
『でもゲームなんか何時間も出来ない』
『SNSで人と話すのももそんなに得意じゃない』

そんな人はベッドにゴロンと寝転んで『Netflix』や『DMMVR』の動画を眺めるのがおすすめです。

寝転んでアニメや映画やエロ動画見るだけで視力回復!ぜひトライしてみてください

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次