2016エイプリルフールに流れたVR関連ニュース|あおぞらVR動画
VR全般

2016エイプリルフールに流れたVR関連ニュース

いつ始まったのか起源は不明だけど、一年に一度皆が嘘をつき、そしてそれが許されるという謎の習慣『エイプリルフール』。

 

海外の文化だけど、最近では日本でも徐々に浸透しつつあるこの文化。4月1日についた嘘でその企業のジョークセンスを判断するイベントだと僕は思っているので、毎年楽しみにしていますw

 

そんな企業エイプリルフールネタの中で僕が目についたVR関連ニュースを集めましたので、ご覧ください。

PantSbra VR (May-Be SOFT)

pantsbra vr

PantSbra VRはプレイヤーの妄想力を高め、異次元没入感を実現する『PantSbra VR』(パンツブラブイアール)。ソニーのPlayStation VRに対抗?したジョークで初見時に『お…おぉ…。』ってなった。

パンツとブラを装着するだけで、アナタはもう立派紳士。プレイヤーの360度全方位を取り囲む冷ややかな視線と、下着に触れているかのようなホンモノプレイを体験できます

変態仮面ですね。没入感はんぱねー。

リンク:https://www.maybesoft.jp/pbvr/

イリュージョンVR (ILLUSION)

イリュージョンVR

フルボディバーチャルインターフェイスと称したアダルトとVRヘッドセットを融合し体現した商品。遠距離の恋人同士の使用も可能との事。

 

傍から見ると確かにばかげているし唖然とするけど、近い将来これに近いものが存在している可能性は充分あると思います。

リンク:https://www.illusion.jp/img/0401/index.html

仮想帰宅 (Infinite Loop)

写真が仕事終わりにヘッドマウントディスプレイを装着すると眼前に自分の部屋が表示され瞬時に帰宅ができるというスグレモノ!部屋には二次元のかわいい女の子が『おかえりなさい』とお出迎えしてくれるそうです。

……おい

…………それ、帰れてねーぞ笑

結構すきです

リンク:https://www.infiniteloop.co.jp/blog/2016/04/startup-virtual-kitaku/

燃えろ!プロ野球VR

1987年にファミリーコンピュータに発売された『燃えプロ』を専用バットとVRゴーグルで体感できるゲームソフト。すんごいカクカクしてて、なんかすごいVR酔いしそうな感じw

 

僕が生まれる前に誕生したゲームだから良く知らないんだけど、150万台以上うれた作品だったらしいですねwくそげー感半端ないけどw

リンク:https://claricedisc.com/moepro_vr/

一言


なんか性的なネタが多かったなw来年は一体どんなネタをブッ混んでくるんでしょうか。『あおぞらVR』でも来年あたりなにかやりたいですねー。


僕が利用しているVRサイト

僕が利用しているVR動画サイトはDMMです。


DMM VR公式サイトを見てみる(R-18)

今まで取材の為に国内外沢山のVR動画サービスを利用してきましたが、品揃え、サポート対応、大手の安心感、どれをとってもDMMが圧倒的に優秀です

サービス開始から日は浅いですが、初年度で20億円以上売り上げ今なお絶大な人気があるのも納得!グラビアやアダルトだけでなくお笑い、自然、ホラーなど豊富なジャンルのVR動画が選べます。

海外にもいいサイトはありますが、英語が苦手な人や日本人の動画が見たいって人には微妙だし、トラブルがあった時に迅速に対応できないのはビビりの僕にとっては怖いのでDMMを推してます。

無料体験動画は今だけ?!


これまで認知度の無かったVR動画を拡大するために無料体験動画を出していますが、VRが当たり前になれば無料で出す意味が無くなる、という話があるらしいです。

元々VR動画がリリースされた頃はサンプル動画なんてほとんどなかったので、この可能性は充分ありえます

VRの無料動画一覧を見てみる(R-18)

購入商品名はバレません!

クレジットカード決済すると商品名がバレたりしない?と不安な方も多いと思いますが、DMMは有料商品を購入してもクレカ明細に商品名が掲載される事はありません。証拠がコチラです

DMM クレジットカード明細クレカ明細(本物)

これでどんな商品を購入したかは本人以外にはわからなくなります。安心して使えますね!

ちなみにDMMの無料会員登録方法や使い方がわからないという方は下記の記事で詳しく解説しているのでご覧ください!

DMMVR(FANZA)の使い方へ

良いVR作品の見つけ方

VRはその特種な撮影方法から『演者が大きすぎる(or小さすぎる)』『焦点が合わない』という作品も多くあります。僕も何度騙された事でしょう…。

最近は映像のクオリティも高くなってきたのでそこまで警戒をする必要はありませんが、粗悪な商品を購入してがっかりするのが嫌なら購入前に感想レビューを一読する事をおすすめします!

その際は以下の3点を重点的に見てください

  1. レビューの星の数が3.5以上あるか
  2. 購入者かどうか
  3. 参考になった人の人数が多いかどうか

 

僕はこの3つを確認し、複数高評価のレビューがあるようなら購入を検討する事にしています。

『自分の好きな演者だから』とかパッケージだけ見て買うと後悔する事もあるので必ずレビューを読んでから購入を検討するようにしてください

僕からのアドバイスはここまでです。まずは下記の公式サイトから自分の好きなVR作品を選びましょう!

よく読まれている関連記事

人気動画1本あたり1円以下!?→定額見放題!話題のVRchを紹介!

人気VR動画って何が必要?→VR動画に必要な機材まとめ【アダルト含む】

人気DMMのVR動画が見たい!→初心者向け!スマホでVR動画を見る手順

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。