ハナユメのブラフェスでVR体験!ウェディング業界でVRがモリモリきてるの?|あおぞらVR動画
VR全般

ハナユメのブラフェスでVR体験!ウェディング業界でVRがモリモリきてるの?

今、ブライダル業界でVRがグイグイきているのをご存じでしょうか!?

一生に一度の結婚式でまず何をすればいいかわからないというカップルも多くいますが、VRでは紙面や映像では伝わりきらない情報を体験によって補う事ができるのでカップルたちにもかなり評判が良いらしいっす

 

僕も実際にコンテンツ自体は体験した事がありますが、世の中のカップルたちがVRコンテンツを体験してる所を見たいなぁと思いまして、先週土日に渋谷ヒカリエホールで行われた関東最大級のブライダルフェスタ(略してブラフェス)に参加してきました。

 

というわけで今回はブライダルフェスタの会場の様子やVRコンテンツについてです。どぞーーう

ブライダルフェスタに行ってきた!

株式会社エイチームのグループ会社である株式会社エイチームブライズが2017年3月4日(土)、5日(日)に開催した関東最大級のウエディングイベント「ブライダルフェスタ by ハナユメ」

公式サイト:Hanayume(ハナユメ)

1日で複数の式場の比較、相談、ドレスショーやDIY体験など、これからの結婚式を考え始めるカップルにぴったりのイベントです。

ちなみに僕は将来の自分の結婚式の下調べも兼ねて「こりゃ行くしかねー!」と意気込んでみたものの、ブースの人と目が合う度に「おめでとうございます」「よかったらお話だけでもどうですかー」と声をかけられまくり、きょどりまくってました。

ブライダル業界のグイグイ感に終始圧倒されていました笑。セールス力半端ねぇっす。見習います。

 

本イベントは入場無料で予約も不要(予約特典あり)なのに、参加するだけで高級フレンチ無料試食券やQUOカードがもらえるなど、なんとも豪華なイベントでした。ウェディングってそれだけ儲かるんですね

 

上の写真にもある通り、ウェディングドレス姿のモデルさんが一日に何回かドレスショーをしてるんだけど、コレをみにいくだけでも行く価値あるかなって思いました(目の保養的な意味で)

ドレス姿の女性って美しいですなー。思わず見とれてしまいました。

さて話は変わりましてVRのお話でした。サクッといきます

①ローラのハナユメ結婚式VR

ドレスショーに見とれた後、お目当てだったVR体験ブースに向かいました。

ブースの人たちによる「おめでとうございます」の森を抜け、会場の端っこでみつけました!コイツだぁ!

おぉおー、本当にブライダルのイベントにGear VRたんが展示されちょる…なんか感動。

女性が多く使用することを考慮に入れてか、ヘッドバンド部分は取り外されていました

 

女性にはきちんとニンジャマスク(VR用衛生マスク)も手渡していましたから配慮もばっちりです。ただ、僕が何組か見ていた限りでは、係の人がマスクを手渡していたのは女性だけで、男性にはニンジャマスク渡してませんでした。

 

男はこういうのがさつだから気にならないってか!お化粧もしてないもんねw

肝心のVRコンテンツの内容ですが、テレビやCMでおなじみのローラの結婚式に参加体験ができるというもので、まぁ可もなく不可もなくって感じでした。

 

ローラも花婿もゲストも皆イケメン&美女でスクールカースト最上位だけのあつまった結婚式って感じだけど、いやぁーーローラ可愛かったです、ウフフー。

②HUG WEDDING

つづいて展示されていたのはDucklings.INCの「HUG WEDDING」です。

「HUG WEDDING」は2015年、寝たきりのおばあさんに自身の結婚式に参加してもらうためにVR技術を活用し、結婚式に遠隔参加してもらった自身の経験から生まれたサービスで、当時かなりの話題になりました(気になる人は「hug project」で検索してみてね)。

ちなみにVR自体は僕の時間の都合で僕は体験できなかったので、HUG WEDDINGが気になる方は公式サイトでサービス内容について調べてみてください。

 

ちなみにどうでもいいかもしれんけど、僕は当時ネットニュースでこの「Hug Project」を見てエライ感動して、その時使われていたHMD「FOVE」が好きになったり、VR専門ブログメディア「あおぞらVR」を始めるきっかけになったので僕にとってなんとなく思い入れの深い会社さんです。

 

代表の高木紀和さんとも一年ぶりくらいにお会いできてうれしかったなぁ。

ブラフェスの感想

正直言うと結婚に対してなんの興味もなかったし、こういうイベントに参加する男なんかいるの?って思ってたけど、実際ブラフェスに参加して思ったのは「結婚式ってお祭りみたいで楽しそう」ってこと。

 

たしかにお金はかかるけど、一生に一度だし派手に散財してやろうって気持ちが沸々と湧き上がってきました笑

 

あとウェディングとVRって結構相性いいんだなぁって参加者の方々を見てて思いました。VRはイベントの主役ではないけど、男性よりも女性のウケがよくて「わ、コレすごーい!」と興奮している女性陣が多かった。こういうコンテンツなら女性の集客いいのかもね。

 

イベント全体としては女性は終始目がキラキラ、男性もそんな彼女を見てニコニコ、会場にいる人皆が笑顔の素敵なイベントでした。勉強にもなるし、また行きたい!

おまけ

あ、そうそう、そういえばこのブラフェスに参加すると色々とお土産的なモノがもらえるんだけどね、そのうちの一つのバッグがコレだったのよ↓

…ブラフェス。

なんか卑猥な響きに聞こえるのは僕だけかなぁ?僕の心が穢れてるせいかなぁ?「ブラフェス」って書いてあって、なんか恥ずかしかったんだ。

だって「ブラフェス」って聞いたら、どっちかと言えば、ブラジャーフェスティバルみたいじゃん!?

ブラジャーのフェスティバルみたいじゃん!!?

女性用下着のカーニバルみたいじゃん!

……ふぅ

うん、ごめんね、それだけ言いたかったんだ。

ブラフェスは今後も開催されると思うので興味がある人は是非足を運んでみてくださいね。

ブライダルフェアの予約はHanayume(ハナユメ)

今回のようなフェス形式でなくともハナユメはネット予約や見学で最大50000円分もらえるらしいです。やっぱすげぇ儲かるんだなウェディング。

僕が利用しているVRサイト

僕が利用しているVR動画サイトはDMMです。


DMM VR公式サイトを見てみる(R-18)

今まで取材の為に国内外沢山のVR動画サービスを利用してきましたが、品揃え、サポート対応、大手の安心感、どれをとってもDMMが圧倒的に優秀です

サービス開始から日は浅いですが、初年度で20億円以上売り上げ今なお絶大な人気があるのも納得!グラビアやアダルトだけでなくお笑い、自然、ホラーなど豊富なジャンルのVR動画が選べます。

海外にもいいサイトはありますが、英語が苦手な人や日本人の動画が見たいって人には微妙だし、トラブルがあった時に迅速に対応できないのはビビりの僕にとっては怖いのでDMMを推してます。

無料体験動画は今だけ?!


これまで認知度の無かったVR動画を拡大するために無料体験動画を出していますが、VRが当たり前になれば無料で出す意味が無くなる、という話があるらしいです。

元々VR動画がリリースされた頃はサンプル動画なんてほとんどなかったので、この可能性は充分ありえます

VRの無料動画一覧を見てみる(R-18)

購入商品名はバレません!

クレジットカード決済すると商品名がバレたりしない?と不安な方も多いと思いますが、DMMは有料商品を購入してもクレカ明細に商品名が掲載される事はありません。証拠がコチラです

DMM クレジットカード明細クレカ明細(本物)

これでどんな商品を購入したかは本人以外にはわからなくなります。安心して使えますね!

ちなみにDMMの無料会員登録方法や使い方がわからないという方は下記の記事で詳しく解説しているのでご覧ください!

DMMVR(FANZA)の使い方へ

良いVR作品の見つけ方

VRはその特種な撮影方法から『演者が大きすぎる(or小さすぎる)』『焦点が合わない』という作品も多くあります。僕も何度騙された事でしょう…。

最近は映像のクオリティも高くなってきたのでそこまで警戒をする必要はありませんが、粗悪な商品を購入してがっかりするのが嫌なら購入前に感想レビューを一読する事をおすすめします!

その際は以下の3点を重点的に見てください

  1. レビューの星の数が3.5以上あるか
  2. 購入者かどうか
  3. 参考になった人の人数が多いかどうか

 

僕はこの3つを確認し、複数高評価のレビューがあるようなら購入を検討する事にしています。

『自分の好きな演者だから』とかパッケージだけ見て買うと後悔する事もあるので必ずレビューを読んでから購入を検討するようにしてください

僕からのアドバイスはここまでです。まずは下記の公式サイトから自分の好きなVR作品を選びましょう!

よく読まれている関連記事

人気動画1本あたり1円以下!?→定額見放題!話題のVRchを紹介!

人気VR動画って何が必要?→VR動画に必要な機材まとめ【アダルト含む】

人気DMMのVR動画が見たい!→初心者向け!スマホでVR動画を見る手順

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。