VR用イヤフォン選びに役立つ初心者向けおすすめ比較ポイント|あおぞらVR動画
周辺機器

VR用イヤフォン選びに役立つ初心者向けおすすめ比較ポイント

最近のイヤフォンは性能が良くてヘッドフォンにも引けを取りません。VR用イヤフォンを選ぶ際に役立つTipsです。値段以外にもみるところがあるので是非参考にしてみて下さい。

VRは「音」が大事!

人間は8割以上の情報を視覚から得ていますが、その次に多くの情報を得ているのが「聴覚」です。状況によっても違いますが、基本的に人間は視覚と聴覚で90%以上の情報を補完しています。つまりVRの没入感、実在感を高めるためには「音」がとても重要という事です。

 

 

しかし、値段も数千円~数万円するものまでピンキリでどのイヤフォンを選んでいいかわからないという人は多くいると思います。そんな時には以下のチェックポイントを確認してみて下さい。

①有線タイプである事

「え?ワイヤレスの方が良くない?」と思った方もいると思うんですけど、bluetooth接続だと音声に遅延が発生しやすいです。VRにおいて映像と音声の遅延ははっきり言って致命的です。酔いやすい人なら一発で数分でノックアウトするでしょう。

 

A2DPプロファイルに対応していたり、両方の機器がaptXのコーデックをサポートしているかどうかでも遅延に差があるようで、そもそも技術的な問題なので近いうちに改善されると思いますが、リスクを冒したくない人は有線タイプを選んでおくのが無難かもしれません。

②遮音性に優れている

遮音性とは読んで字のごとく「周りの音を遮る性能」です。VRゲームの様にゲームの中に入り込んで遊ぶためには遮音性がすぐれている、という事は必須条件です。

 

ヘッドフォンであればそれなりに遮音性が高いものも多いですが、イヤフォンであればカナル式の物を選んだり、音が気になる方は防音の為にイヤーマフなどを併用するとおすすめです。

3M 防音 イヤーマフ JIS適合品 PELTOR ヘッドバンド式 H10A

③低音がしっかりと出る

プレイするVRゲームにもよりますが、低音がはっきり出ると方向性とか変化が良くわかります。イヤフォンよりヘッドフォンの方が一般的に音域が広いと言われているのでヘッドフォンを使っているユーザーの方が多いです。

 

しかし最近では安くても低音がしっかりとでるイヤホンなんかも売られているのでイヤフォン派の人は是非参考にしてみて下さい。

[amazonjs asin=”B014VV0NFU” locale=”JP” title=”PHILIPS SHE9700シリーズ カナル型イヤホン ブラック SHE9720BK”]

人気があるのはバランスが良く音質も1万円以上する高級イヤホンにも引けを取らないと多くのファンから長く愛されているPHILIPSのイヤホンシリーズです。

まとめ

自分が納得して買ったものなら何でもいいんですけど、購入に迷った際は値段以外にも「遮音性」「低音」「有線」というポイントを比較対象に入れてみて下さい。僕は自分の好きなデザインかどうかも考慮に入れるのですが、今回は外しました。

 

ちなみにSamsungが「Entrim 4D」という電気信号を耳の神経に送ってHMDの画面の動きにあわせ擬似的に動きを再現するクールなデバイスも開発中との事なので、気になる方はそちらもチェックしてみて下さい。

僕が利用しているVRサイト

僕が利用しているVR動画サイトはDMMです。


DMM VR公式サイトを見てみる(R-18)

今まで取材の為に国内外沢山のVR動画サービスを利用してきましたが、品揃え、サポート対応、大手の安心感、どれをとってもDMMが圧倒的に優秀です

サービス開始から日は浅いですが、初年度で20億円以上売り上げ今なお絶大な人気があるのも納得!グラビアやアダルトだけでなくお笑い、自然、ホラーなど豊富なジャンルのVR動画が選べます。

海外にもいいサイトはありますが、英語が苦手な人や日本人の動画が見たいって人には微妙だし、トラブルがあった時に迅速に対応できないのはビビりの僕にとっては怖いのでDMMを推してます。

無料体験動画は今だけ?!


これまで認知度の無かったVR動画を拡大するために無料体験動画を出していますが、VRが当たり前になれば無料で出す意味が無くなる、という話があるらしいです。

元々VR動画がリリースされた頃はサンプル動画なんてほとんどなかったので、この可能性は充分ありえます

VRの無料動画一覧を見てみる(R-18)

購入商品名はバレません!

クレジットカード決済すると商品名がバレたりしない?と不安な方も多いと思いますが、DMMは有料商品を購入してもクレカ明細に商品名が掲載される事はありません。証拠がコチラです

DMM クレジットカード明細クレカ明細(本物)

これでどんな商品を購入したかは本人以外にはわからなくなります。安心して使えますね!

ちなみにDMMの無料会員登録方法や使い方がわからないという方は下記の記事で詳しく解説しているのでご覧ください!

DMMVR(FANZA)の使い方へ

良いVR作品の見つけ方

VRはその特種な撮影方法から『演者が大きすぎる(or小さすぎる)』『焦点が合わない』という作品も多くあります。僕も何度騙された事でしょう…。

最近は映像のクオリティも高くなってきたのでそこまで警戒をする必要はありませんが、粗悪な商品を購入してがっかりするのが嫌なら購入前に感想レビューを一読する事をおすすめします!

その際は以下の3点を重点的に見てください

  1. レビューの星の数が3.5以上あるか
  2. 購入者かどうか
  3. 参考になった人の人数が多いかどうか

 

僕はこの3つを確認し、複数高評価のレビューがあるようなら購入を検討する事にしています。

『自分の好きな演者だから』とかパッケージだけ見て買うと後悔する事もあるので必ずレビューを読んでから購入を検討するようにしてください

僕からのアドバイスはここまでです。まずは下記の公式サイトから自分の好きなVR作品を選びましょう!

よく読まれている関連記事

人気動画1本あたり1円以下!?→定額見放題!話題のVRchを紹介!

人気VR動画って何が必要?→VR動画に必要な機材まとめ【アダルト含む】

人気DMMのVR動画が見たい!→初心者向け!スマホでVR動画を見る手順

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。