【価格別】スマホ用VRヘッドセットのおすすめ人気ランキング | あおぞらVR
ヘッドセット

【価格別】スマホ用VRヘッドセットのおすすめ人気ランキング

2018/4/4更新

最近ビジネス書とかで『VR特集』見る様になってきたけど、VRヘッドセットのチョイスが本当におかしいなぁと思ってまして(特にスマホ用)。

なんの変哲もないスマホVRヘッドセットで1万円!みたいなのがゴロゴロ掲載されてて、なにをどうしたらこんな高いだけのヘッドセットをおすすめ出来るんだよって感じです。

というわけで今まで数十種類のVRヘッドセットを着用してきた僕が(ほとんどが貰い物だけど)、スマホ用ヘッドセットの選び方をお教えします。

スマホ用VRヘッドセットの選び方・ポイント

ヘッドセットに対応するスマホのサイズに注意!

スマホのサイズの大きさによってはVRヘッドセットに収納出来ずに使えないことがあります。大抵のヘッドセットは6インチまで対応しているのでそこまで気にする必要はありません(6インチ以上に対応しているヘッドセットも勿論あります)。

必ずお手持ちのスマホの大きさにVR用ヘッドセットが対応しているかよく確認してください。

リモコン(コントローラ)付きの方が便利!

ヘッドセットにリモコンがついてるとハンズフリーになるので便利です。コントローラがないといちいちスマホに触れて操作しないといけなくなるのでストレスマッハです。

コントローラはBlueTooth個別で購入してもOKです。

焦点・視野調整を出来るヘッドセットがおすすめ!

ヘッドセットには近視度数や遠視度数が設定されていますが中には焦点、視野調節が出来ないタイプのヘッドセットがあります(段ボールのやつとか)。

目が悪い人なんかは焦点調整が出来ないと映像がぼやけたりしてVR映像自体をたのしめない可能性があるので、かならず焦点を調節できるタイプのものを選びましょう。

1000円~5000円以内で買えるおすすめ商品

個人的には特殊な機能が付いていなければ基本はこの価格帯が一番妥当だと僕は考えています。というか3000円超えたら何かしら強みや個性がないと僕は買う気が起きません

バンドの素材、レンズ、パッド部分の素材の違いくらいでどれもそこまで大きな違いはないので、常にランキング上位のTepoinn(1800円)やHooToo(3000円)等が妥当かなと(はっきり言ってどれもそんな大差ないです)。

Tepoinn

HooToo

GalaxyS6以上を持ってる人におすすめ

SamsungのGalaxyS6以上を持ってる人は専用のVRヘッドセットGear VRがおすすめです。

『加速度センサー』『ジャイロセンサー』『近接センサー』を搭載しているので、他のスマホVRヘッドセットより頭一つとびぬけた精度の高さを体験可能です。

Gear VR

Gear VR(新モデル)

【初心者向け】1000円で買えるカードボードタイプ

スマホ用のVRヘッドセットで最も安価なのはダンボール製のビューワーで価格は1000円を切ります。

瞳孔間距離の調節とかも出来ないしはっきり言っておもちゃレベルですけどとにかく安さを求めるのであればこれで問題ないです。1000円でおつりがくるってのもなかなか嬉しいですしね。

有名処のGoogle Cardboradハコスコを選べばとりあえず間違いないです。類似品に注意するのと、対応スマホのサイズは要確認しておこうね。

ハコスコ

Google Cardboard

まとめ

いかがでしたか?VRというとなんとなく準備が大変そうなイメージがあるとおもいますが、お手持ちのスマホで簡単にVR体験が出来るので、まずは本記事を参考に商品を選んでみて下さいね

 



大迫力のVR動画はDMM!

『世界が変わった…』『感動した』と絶賛する声多数で僕もその出来栄えに感動した人間の一人です。未体験の方はぜひ一度お手持ちのスマホで大迫力のVR動画を体験してみてください。

無料作品一覧へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。