【PSVR】プレイステーションVRの値段、価格設定について|あおぞらVR動画
雑談,その他

【PSVR】プレイステーションVRの値段、価格設定について

psVR

VRのHMD(ヘッドマウントディスプレイ)関連ニュースの中で今皆が最も気になっている【PlayStation VR】の価格問題。

 

先日ゴールドマン・サックスがVRが10年以内にテレビ市場を上回る売上をあげる業界に成長するという予想をだしましたし、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)としても絶対に失敗できない商品ですから、価格設定にも最新の注意を払っていかねばなりません。

 

値段設定も購入を決定づける重要な要素の1つですからね。

 

2016年1月22日現在SCEはPlayStation VRの価格を正式発表をしていませんが、今まで出てきたニュースをまとめて価格帯を推測してみましょう。

【約4万円】プレステ社長、CEOアンドリュー氏

SCE CEO引用元:ITmedia.com

参考記事(英語)によると SCE PlayStationの社長でありCEOであるアンドリュー・ハウス氏が言うには「PlayStation VRはゲーム機本体と同じくらいの価格帯となる」とコメントしていました。

 

価格を明言をしているわけではないのですが、デバイスがPS4と同程度の値段になるとすれば大体4万円弱くらいの価格という事になりますね。

[amazonjs asin=”B0109ID8P6″ locale=”JP” title=”PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)”]

【約9万5000円】カナダのAmazonが発表した価格

Canada

2016/01/07にカナダのAmazonにてPlayStation VRの価格を1,125カナダドルと記載しましたが、ソニーはコレをすぐに否定し当該記事はすぐさま削除されました。

 

1125カナダドルって大体9万5000円くらいですからね。大衆向けに発売するには少し高すぎますね。まだまだコンテンツも充実していない中、四捨五入したら10万円のデバイスはかなり厳しいですよね。

 

すぐに否定してくれて良かったです。というわけでこの価格帯(8~10万円)はおそらくありえないでしょうね。

【約5.8万円】スイスのとある小売業者が発表した価格

Switzerland

コチラの記事ではスイスの小売業者がPSVRの値段を£350(約5.8万円)で2016年6月30日に発売するというニュースが流れました。

 

そもそもPSVRを使うにはPS4が必要な訳ですから、何も持っていない人が一式揃えようと思ったらPS4(約4万)+PSVR(約5.8万)で10万近くする計算になります。

 

【約4万8000円】アナリスト、パッチャー

マイケルパッチャー引用元;segmentnext.com

大量生産して販売するようになればコストダウンも可能でしょうが、PSVRの性能的には200~300$の価格帯は難しいのではないかという意見もあります。

 

ゲーム業界やデジタル機器のアナリストとして世界的にしられるMichael Pachter氏はインタビューにてこう答えています。

“I think Morpheus (PlayStation VR) is highly likely to be 400 bucks. (中略) So, I think it’s gonna be hard to price it below 300; it’s possible… if they believe they’re gonna make enough of them.”

要約: 私はモーフィアス(PSVR)の価格は高い確率で400$程度になると思っている。(中略)大量生産をするというのなら話は別だが、300ドル以下で販売するのは難しいと思う。

引用元:Beta Releases

やはり400$(約4万8000円)程度の価格帯というのが現実的なのでしょうか。

PS4の発売当初の価格が41,979円ですから、周辺機器であるPSVRが本体より高いということになる計算です。

まとめ

色々踏まえた上で信ぴょう性が高いのはスイスの小売業者発表したPSVRの値段約5.8万円かもしれません。カナダのAmazonではすぐさまソニーが否定したのに対し、この件に関しては否定なしですからね。

 

ソニー側からの値段に関するコメントが一切ない点を「PSVRの値段に対する世間の反応をみているからだ」という方もいるそうですが、あなたは実際この値段をどう思いますか?

 

HMDとしてはそこそこ妥当な値段かもしれませんが、PS4の周辺機器として約6万円の価格帯で戦っていけるのでしょうか。

 

あおぞらVRの見解としてはPSVRはPS4の発売当初の価格41,979円~5万円くらいの値段が妥当だと思います。6万円から数年掛けて徐々に値下げしていく感じなのかも。

 

追記:PS4の価格予想当たったね!w44,980円!へっへーん、やったやったー。つっても誰もご褒美くれないけどね。

 

僕が利用しているVRサイト

僕が利用しているVR動画サイトはDMMです。


DMM VR公式サイトを見てみる(R-18)

今まで取材の為に国内外沢山のVR動画サービスを利用してきましたが、品揃え、サポート対応、大手の安心感、どれをとってもDMMが圧倒的に優秀です

サービス開始から日は浅いですが、初年度で20億円以上売り上げ今なお絶大な人気があるのも納得!グラビアやアダルトだけでなくお笑い、自然、ホラーなど豊富なジャンルのVR動画が選べます。

海外にもいいサイトはありますが、英語が苦手な人や日本人の動画が見たいって人には微妙だし、トラブルがあった時に迅速に対応できないのはビビりの僕にとっては怖いのでDMMを推してます。

無料体験動画は今だけ?!


これまで認知度の無かったVR動画を拡大するために無料体験動画を出していますが、VRが当たり前になれば無料で出す意味が無くなる、という話があるらしいです。

元々VR動画がリリースされた頃はサンプル動画なんてほとんどなかったので、この可能性は充分ありえます

VRの無料動画一覧を見てみる(R-18)

購入商品名はバレません!

クレジットカード決済すると商品名がバレたりしない?と不安な方も多いと思いますが、DMMは有料商品を購入してもクレカ明細に商品名が掲載される事はありません。証拠がコチラです

DMM クレジットカード明細クレカ明細(本物)

これでどんな商品を購入したかは本人以外にはわからなくなります。安心して使えますね!

ちなみにDMMの無料会員登録方法や使い方がわからないという方は下記の記事で詳しく解説しているのでご覧ください!

DMMVR(FANZA)の使い方へ

良いVR作品の見つけ方

VRはその特種な撮影方法から『演者が大きすぎる(or小さすぎる)』『焦点が合わない』という作品も多くあります。僕も何度騙された事でしょう…。

最近は映像のクオリティも高くなってきたのでそこまで警戒をする必要はありませんが、粗悪な商品を購入してがっかりするのが嫌なら購入前に感想レビューを一読する事をおすすめします!

その際は以下の3点を重点的に見てください

  1. レビューの星の数が3.5以上あるか
  2. 購入者かどうか
  3. 参考になった人の人数が多いかどうか

 

僕はこの3つを確認し、複数高評価のレビューがあるようなら購入を検討する事にしています。

『自分の好きな演者だから』とかパッケージだけ見て買うと後悔する事もあるので必ずレビューを読んでから購入を検討するようにしてください

僕からのアドバイスはここまでです。まずは下記の公式サイトから自分の好きなVR作品を選びましょう!

よく読まれている関連記事

人気動画1本あたり1円以下!?→定額見放題!話題のVRchを紹介!

人気VR動画って何が必要?→VR動画に必要な機材まとめ【アダルト含む】

人気DMMのVR動画が見たい!→初心者向け!スマホでVR動画を見る手順

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。