漢字「忄」に「實」と書いてなんと読むでしょう?ヒント→VR|あおぞらVR漢字「忄」に「實」と書いてなんと読むでしょう?ヒント→VR|あおぞらVR
コラム

漢字「忄」に「實」と書いてなんと読むでしょう?ヒント→VR

漢字 バーチャル

さて、いきなりですがここで問題です。この漢字の読め方はなんでしょう?

Vr_kanji

りっしんべんに「実」の正字体をくっつけた見慣れない漢字ですが、読み方を知っている人はいますか??

制限時間は5秒です!よーーい、スタート!

正解発表

 

さぁ、正解の発表でございます。

バーチャル←こちらの漢字の読み方は

ばーちゃる」です!!!

……

………

ばーちゃる」です!!

さぁどれくらいの人が正解できたのでしょうか。

おそらく1%くらい?

実はこの漢字はいわゆる国字というもので、簡単に言うと和製漢字(日本で作った漢字)です。

舘 暲(たち すすむ)さんという人が2005年の日本バーチャルリアリティ学会第10回大会において、バーチャルリアリティの訳語としてこの言葉を作ったそうなんです。

なんでこんな言葉作ったの?って思うとおもうんだけど、実はこれには深い理由があるんですねぇ。

バーチャルリアリティを「仮想」現実と訳すのは間違い?

 

このブログでも度々バーチャルリアリティの事を「仮想現実」と訳していますがどうやらそれは間違い(誤訳)だそうです。

バーチャル・リアリティという言葉は元々は詩人アントナン・アルトーが生み出した芸術用語で、「バーチャル・リアリティの父」ジャロン・ラニアーって人が普及させた言葉らしいんだけど、この「Virtual」ってのは「実質的な」って意味で、「仮想」というわけではないんです。

簡単に言い換えると「Virtual→仮想」ってのは日本語訳としては間違ってない?!って思ってたわけですね。

バーチャルリアリティという語には「現実世界の実質的で本質的な部分をユーザに提示する技術」という意味がこめられている。 たとえば、人間が行けない場所でのロボット操作などの応用や、コンピュータ上であれば、コンピュータ上の作り出す仮想の空間を、現実であるかのように知覚させることなども使用される。

引用:wikipedia

わかりやすい例で【Virtual Money】という言葉が引き合いにだされるけど、これは仮想のお金、偽金ってことじゃないですよね?

Virtual Moneyとは電子マネーのことです(まぁ仮想通貨とか暗号通貨とかいろいろ言われてるけど)。

とまぁこんな感じで、ずうっとVirtualを間違った訳し方してたから、「ちょい、もっとちゃんとしよーぜ、正しい表現にかえよーぜ」と提言したのが舘 暲(たち すすむ)さんなんです。

舘さんは東大の名誉教授にもなられている凄い人で、システム情報額とかロボット工学、VRの研究の権威としても知られる人なのですよ。

りっしんべんに「実」の正字体を書いてバーチャルと読む。

小宇宙と書いて「コスモ」、聖戦と書いて「ジハード」、鎮魂歌と書いて「レクイエム」とはまた違うんだろうけど、それでも衝撃の事実でした。

2005年に提唱されて、10年以上の時が流れた今、普及、浸透はおそらく全くと言っていいほどしていない(と思う)。

まぁVRだろうが、バーチャルリアリティだろうが、仮想現実だろうが、イメージさえ伝わればそこに大した差異なんか生まれないし、呼び方にこだわる必要は無いと思うけど、バーチャル=仮想、ってのは心の奥底でなんとなく引っかかってはいたからモヤモヤがとれました。

でも、この漢字がどうしてこうなったか、由来をしりたいですよね?

というわけでしらべてみましたよ。なぜりっしんべんに「実」で「バーチャル」と読むのかを

バーチャルの漢字が出来た由来と意味

バーチャル

舘さんの言葉はこうです。

実物のエッセンス、機能としてそのものである、という意味を心と実を合わせた感じによって表現しております。

りっしんべんっていうのは心を表す部首であるのは皆しってるとおもうけど、つまりこの漢字は

(人間の)において、際と同じである

という意味がある漢字なんです。

的を得ているといえばたしかにそうですね。

自分の心が実際の出来事の様に錯覚するわけだから言い得て妙ですな。

これこそまさに「バーチャル」。ちなみにこの漢字は「ジツ」と読むこともあるそうです。

ジツゲンジツ

いやしかし、ジツゲンジツって言いづらいね

バーチャルリアリティを『仮想現実』と訳してしまったがためにこういう事がおきるんだけど、この『ジツゲンジツ』が浸透する日ははたしてやってくるのでしょうか。

それに舘さんのような高尚な方の考えがわからないので真意は不明ですが、「実」を正字体にしたのはなんでなんだ。

形はクールだけど、少し読みづらいね。

私の利用しているVR動画サイト


DMM公式サイトへ

今まで国内外沢山のVR動画サービスを取材してきましたが、品揃え、サポート対応、大手の安心感、どれをとってもDMMが圧倒的に優秀です

グラビアやアダルトだけでなくお笑い、自然、ホラーなど豊富なジャンルのVR動画が選べます。

海外にもいいサイトはありますが、英語が苦手な人はトラブルがあった時に不便なのでVR動画視聴はDMMにしておきましょう

購入商品名はバレません!

DMMは有料商品を購入してもクレカ明細に商品名が掲載される事はありません。

DMM クレジットカード明細 クレカ明細(本物)

どんな商品を購入したかは本人以外にはわからないので安心して使えますね。

無料体験動画は今だけ!?

『いきなり有料作品を購入するのはちょっと』という方はまずは無料サンプル動画でお試しできますが、実はその無料体験動画がなくなるかもしれないという話が出ているそうです

(業界関係者の話では)「R18動画にVRは今や当たり前になりつつあります。 これまで認知度の無かったVR動画を拡大するために無料体験動画を出していたが、当たり前になれば無料で出す意味が無くなるかもしれませんね。」との事

現在も無料VR体験が出来る作品はかなり少ないですが、それもいつまで続くかわからない

「佐々波綾」さんや「倉多まお」さんといった大人気セクシー女優との濃厚密着体験を無料体験できるチャンスを逃さないようにしてください!

無料VR動画はコチラ!(18禁)

優良VR作品の見つけ方

VRはその特種な撮影方法から『演者が大きすぎる(or小さすぎる)』『焦点が合わない』という作品も多くあります。僕も何度も騙されました。

粗悪な商品を購入してがっかりするのが嫌なら購入前に感想レビューを一読する事をおすすめします!

その際は以下の3点を重点的に見てください

  1. レビューの星の数が3.5以上あるか
  2. 購入者かどうか
  3. 参考になった人の人数が多いかどうか
  4. 無料サンプル動画があればチェック

 

パッケージだけ見て買うと後悔する事もあるので必ずレビューを読んで購入を検討するようにしてください

あおたろう
あおたろう
作品ページに上記バナーがあれば、無料PR動画で作品のイメージを確認できます!購入前に必ずチェックしましょう

僕からのアドバイスはここまでです。

FANZAのVR動画(18禁)をまだ体験してない人は100%損してるので、ぜひ一度は体験して下さい!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。