【VAQSO VR】匂いを再現する世界最小の嗅覚VRデバイス|あおぞらVR動画
VR全般

【VAQSO VR】匂いを再現する世界最小の嗅覚VRデバイス

映像と連動してシチュエーションに応じた匂いが出てくるVRデバイス「VAQSO VR(バクソーブイアール)」のデモゲーム発表会に参加してきました

2016年11月にAsciiのイベントの際は「ZaaZ VR」という名称でしたが、会社設立に伴って名称も「VAQSO VR」に変わったみたいですね。

VAQSO=爆走って意味らしい。勢いがあってかっちょいいっす。

 

と言うわけで今回は臭覚VRデバイス「VAQSO VR」のご紹介でおまー。

香りを再現する「VAQSO VR」ってなに?

VAQSO VRとはVRコンテンツの映像に合わせて匂いを射出するディフューザーです。側面はマグネットが埋め込まれているので、専用のアタッチメントをVRデバイスの下部分に取り付ければどのVRデバイスでも使用する事が出来ます

 

各カートリッジの下部に設置された射出口からファンによって匂いが送風される仕組み。香りによってそれぞれ射出口の場所が違うので、匂いが混ざる心配はありません。

 

僕が2016年11月に体験した際は「フライドチキンの匂い」と「お風呂上りの女の子(シャンプー)の匂い」が混じっていて「風呂上りにフライドチキン食べてる女の子」の匂いが出来上がってしまっていたんだけどしっかり改良されてるみたいです。素晴らしい

 

ちなみに匂いのカートリッジはプリンターのインクの様に交換可能で、使用頻度にもよりますが、普通に使えば1ヶ月程度は使い続ける事が出来るそうです。

小型&軽量で持ち運びしやすい

さきほどお見せした写真で見てもわかる通り「VAQSO VR」はかなり小型で、大きさはお菓子のスニッカーズとかハイチュウと同じくらいの大きさです。

小さくて軽い

嗅覚VRデバイスと言えば以前紹介したおならの匂いを再現する「Nosulus Rift」やフルフェイス型の「FeelReakMask」等が知られていますが、これらは若干サイズが大きめです。その点VAQSO VRは小さく軽量で持ち運びにも便利なので汎用性も高そうですね。

 

プロトタイプでは3種類の匂いカートリッジしかセットできないみたいですが、製品版では5種類~10種類程度のカートリッジがセットできるようになるそうなので香りの表現の幅も広げられるでしょう

VRで香りを再現する事の意味

VRにおいて香りを再現する事に一体どんな意味があるのでしょう?視覚、聴覚に加え、嗅覚を再現する事によってVRのリアリティ度やエンターテインメント性が高まる事はいうまでもありません。

が、しかし!

再現しなくてもいい匂いってやっぱりあるよなって思いました。発表会で使われたデモゲームは飛んでくる障害物を打ち落とすと「火薬の匂い」と「桃の匂い」がするというものだったんですけど、この「火薬の匂い」ってのが結構クサい!

僕は結構鼻が利く方だからちょっと嗅いだだけで「ギャッ」ってなるくらい臭くて、鼻が曲がってしまう。多分ネコに嗅がせたら飛び上がるんじゃないかなってくらいの強烈な匂い。

 

中には全然大丈夫って人もいたけど、シューティングゲームで遊んでて火薬の匂いを再現する事は果たして必要な事なのかと疑問に感じました。

 

可愛い女の子のシャンプーの匂いは嗅ぎたいけど、クサい匂いはやっぱり嫌だ。ゾンビの腐ったような匂いなんて嗅ぎたくないでしょ?

 

リアリティの追求は確かに重要かもしれないし、恋愛シミュレーションや料理系のゲームは香りが再現される事で没入感が高まると思うけど、嗅ぎたくない匂いは再現してほしくないというのが本心だったりします。

 

僕はゾンビからもお風呂上りの女の子の匂いがして欲しいくらいです。「うわ、こいつゾンビのクセにめっちゃいい匂いする」つってね。

匂いフェチの僕が気になった事「温度」

デモで使われた、火薬と桃の匂いのフレグランス。桃は甘くていい匂い

匂いフェチの僕が「物足りないなぁ」と思った点が一点ありまして…それはどの香りも「温度が低く」感じた事です。VAQSO VRの香りは再現度はめちゃくちゃ高いけど、どの香りも射出口から送風されているのでどうしても温度が低めに感じてしまいます。

 

でも、僕は思うんだ。風呂上りの女の子やフライドチキンのオイニーはもっとホカホカしてるだろう?と。ホッカホカのホッカホカだろう?と。

 

課題点って程でもないんだけど、温度とかも調節出来たら食欲をそそる匂いとか、香りの再現の幅がかなり広がっていくんじゃないかなって思いました。

 

でも匂いの再現度はやっぱりすごい。いつか香りを作ってる現場を見学させてもらいたいなぁー。

最期に

まだまだ試作段階で製品版に向けて改良を進めているとの事で、価格についてもまだ未定ですが、日本唯一の臭覚デバイススタートアップなので、個人的にも出来る限り応援していきたいと思っています。あおぞらVRではこれからもVAQSO VRの動向をチェックしていきたいと思います。

 

おそらくVAQSO VRの展開としてはBtoBのプロモーションが主になると思いますが、将来VRが普及した未来で僕ら消費者がコンビニで匂いを買うなんて時代が来るかもしれませんね。

 

そうなったらめちゃめちゃ楽しそうだぜ。

 

以上、VAQSO VRのデモ発表会レポートでしたー。

僕が利用しているVRサイト

僕が利用しているVR動画サイトはDMMです。


DMM VR公式サイトを見てみる(R-18)

今まで取材の為に国内外沢山のVR動画サービスを利用してきましたが、品揃え、サポート対応、大手の安心感、どれをとってもDMMが圧倒的に優秀です

サービス開始から日は浅いですが、初年度で20億円以上売り上げ今なお絶大な人気があるのも納得!グラビアやアダルトだけでなくお笑い、自然、ホラーなど豊富なジャンルのVR動画が選べます。

海外にもいいサイトはありますが、英語が苦手な人や日本人の動画が見たいって人には微妙だし、トラブルがあった時に迅速に対応できないのはビビりの僕にとっては怖いのでDMMを推してます。

無料体験動画は今だけ?!


これまで認知度の無かったVR動画を拡大するために無料体験動画を出していますが、VRが当たり前になれば無料で出す意味が無くなる、という話があるらしいです。

元々VR動画がリリースされた頃はサンプル動画なんてほとんどなかったので、この可能性は充分ありえます

VRの無料動画一覧を見てみる(R-18)

購入商品名はバレません!

クレジットカード決済すると商品名がバレたりしない?と不安な方も多いと思いますが、DMMは有料商品を購入してもクレカ明細に商品名が掲載される事はありません。証拠がコチラです

DMM クレジットカード明細クレカ明細(本物)

これでどんな商品を購入したかは本人以外にはわからなくなります。安心して使えますね!

ちなみにDMMの無料会員登録方法や使い方がわからないという方は下記の記事で詳しく解説しているのでご覧ください!

DMMVR(FANZA)の使い方へ

良いVR作品の見つけ方

VRはその特種な撮影方法から『演者が大きすぎる(or小さすぎる)』『焦点が合わない』という作品も多くあります。僕も何度騙された事でしょう…。

最近は映像のクオリティも高くなってきたのでそこまで警戒をする必要はありませんが、粗悪な商品を購入してがっかりするのが嫌なら購入前に感想レビューを一読する事をおすすめします!

その際は以下の3点を重点的に見てください

  1. レビューの星の数が3.5以上あるか
  2. 購入者かどうか
  3. 参考になった人の人数が多いかどうか

 

僕はこの3つを確認し、複数高評価のレビューがあるようなら購入を検討する事にしています。

『自分の好きな演者だから』とかパッケージだけ見て買うと後悔する事もあるので必ずレビューを読んでから購入を検討するようにしてください

僕からのアドバイスはここまでです。まずは下記の公式サイトから自分の好きなVR作品を選びましょう!

よく読まれている関連記事

人気動画1本あたり1円以下!?→定額見放題!話題のVRchを紹介!

人気VR動画って何が必要?→VR動画に必要な機材まとめ【アダルト含む】

人気DMMのVR動画が見たい!→初心者向け!スマホでVR動画を見る手順

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。