【VTuber】パソコンだけでバーチャル配信する為に必要な機材&おすすめPCツール|あおぞらVR動画
バーチャル配信

【VTuber】パソコンだけでバーチャル配信する為に必要な機材&おすすめPCツール

最近VTuberが流行ってるって事で、本記事ではPC(パソコン)を使ってバーチャル配信をする方法を解説しています。

PCについているWebカメラとアバター作成用のツールを使ってVtuberになる方法で、スマホ版よりハードルは少し上がりますが、アバターの自由度やクオリティは高いです。ぜひ参考にしてみてください。

「スマホでよりお手軽にバーチャル配信する方法」や「VR機材を使ってより高度な配信をしたい方」は以下の記事を参考にしてみてください。

スマホアプリバーチャル配信者になれるスマホアプリ【iPhone・Android】
VR機材VRでのバーチャル配信に必要な機材&おすすめツール

①まずはWebカメラ付きPCを用意

表情の認識にはカメラが必要なので、Webカメラ付きのPCを準備しましょう

スペックはそんなに気にしなくて大丈夫です。費用目安はPC代の10万円程度ですかね。

が付いていない人は別途用意してください

↓おすすめ

Macは対応してないツールも多くあるので、Macユーザーの方は厳しい戦いになるかもしれません。

②音声配信用のマイクを準備!

配信の際はマイクを使った方が綺麗に音声が録音できるのでぜひマイクを使いましょう。それにマイク使った方がプロっぽくて気合がはいるのでおすすめです。

ゲーム実況者に人気のあるマイクはソニーのこれ↓

皆がおすすめしてるし間違いなかった。家にマイクってなんかかっこいいよ。実は僕も買いました

アームスタンドもあった方が便利です。以下の商品はノイズを除去する為にポップブロッカー付きなのでおすすめ

あ、もし、配信中の撮影で結構動き回るようならヘッドセットタイプのマイクの方が音を拾いやすいかもしれませんのでそこは臨機応変に対応してください。

③ゲーム配信者はキャプチャボードがあると便利

フリートークのみで配信していくだけならいいんですが、もしあなたがVtuberになってゲーム配信をする予定ならゲーム画面録画用のキャプチャボードも用意しておきましょう。

「きゃぷちゃぼーど?なにそれ?」とか「選び方よくわかんない」って人はゲーム実況者御用達のAverMediaの製品選んでおけばとりあえず間違いないです。

僕のおすすめ↓

コンパクト且つ高画質な録画が可能。めちゃ便利です。

Vtuberになれるモデリングソフト

Facerig(フェイスリグ)

必要なものWebカメラ付きのPC、マイク
費用3000円程度~
難易度中くらい
キャラメイク機能なし
必要最低スペックOS: Windows 7以降
プロセッサー: Intel Core™ i3-3220相当かそれ以上
メモリー: 2 GB RAM
グラフィック: NVIDIA GeForce GT220相当かそれ以上
DirectX: Version 9.0
ストレージ: 3 GB
サウンドカード: DirectX 9.0c
推奨スペックOS: Windows 7以降
プロセッサー: Intel Core™ i5-4570 3.20GHz相当かそれ以上
メモリー: 4 GB RAM
グラフィック: NVIDIA GeForce GTX560相当かそれ以上
DirectX: Version 11
ストレージ: 4 GB
サウンドカード: DirectX

現在デビューしているほとんどの2DVTuberが使っているのがこのPC版Facerigです

  • オリジナルのVTuberになりたい
  • 自分が描いた絵を動かしたい

という方におすすめです

使用VTuber:黒崎ヴァイス

実際のアプリの使い方はここでは割愛しますが、レイヤーごとに顔や胴体のパーツを分けたイラストがあれば自分のVTuberのモデルが制作できるので、後述する3DのVTuberになるためのツールより難易度は低いです

またこのソフトを動かすために必要なPCの性能もそこまで高くはなく、最近のPCならほとんど動くのもありがたいですね

絵が描けない人はcoconalaというサイトで有償でVTuber用のイラストを描いてくれている人もいるので参考にしてみてください

Facerig公式ページへ

Hitogata(ひとがた)

必要なものWebカメラ付きのPC、マイク
費用無料
難易度中くらい
キャラメイク機能あり
必要環境
Windows Vista 以降(64bit)
.NET Framework 4.6.1以降
Microsoft Visual C++ ランタイムコンポーネント
DirectX11

個人が制作したVTuberになれるツール

このアプリの特徴はキャラメイク機能が付いていることで、自分のなりたいVTuberのモデルを簡単に制作することができます

使用VTuber:日雇い礼子

絵が描けないVTuberになりたい人にとって非常に嬉しい機能ですね。無料でダウンロードできるので興味がある人はどうぞ

Hitogata 公式ページへ

FaceVtuber(フェイスブイチューバ―)

必要なものWebカメラ付きのMac、PC、マイク
費用無料
難易度中くらい
キャラメイク機能あり

FaceVtuberは個人が製作したVTuberになれるツールでWeb上で動くのが特徴です。なので対応端末はMac,Windowsだけではなくスマホでも動作します

Web上のツールとは思えないほど機能が多彩でデフォルトのキャラクターだけではなく、MMDファイルを読み込むことでそのキャラクターで顔の動きをトラッキングすることができます

MMDファイルを自作するのは難易度が高いですがニコニ立体やVTuberが配布されているMMDモデルは多いので試してみるのもおすすめです。(ただし、VTuber活動が禁止されているモデルもあるので規約はちゃんと読むこと)

FaceVTuber 公式ページへ

まとめ

以上です。今後も新しいソフトが追加されれば追記していきます。

 

よく読まれている関連記事

人気動画1本あたり1円以下!?→定額見放題!話題のVRchを紹介!

人気VR動画って何が必要?→VR動画視聴に必要な機材まとめ

人気DMMのVR動画が見たい!→初心者向け!スマホでVR動画を見る手順

私の利用しているVRサイト【PR】


DMM公式サイトへ

今まで国内外沢山のVR動画サービスを取材してきましたが、品揃え、サポート対応、大手の安心感、どれをとってもDMMが圧倒的に優秀です

グラビアやアダルトだけでなくお笑い、自然、ホラーなど豊富なジャンルのVR動画が選べます。

海外にもいいサイトはありますが、英語が苦手な人はトラブルがあった時に不便なのでVR動画視聴はDMMにしておくのが無難です

購入商品名はバレません!

DMMは有料商品を購入してもクレカ明細に商品名が掲載される事はありません。

DMM クレジットカード明細 クレカ明細(本物)

どんな商品を購入したかは本人以外にはわからないので安心して使えますね。

無料体験動画は今だけ!?

『いきなり有料作品を購入するのはちょっと』という方はまずは無料サンプル動画でお試しできますが、実はその無料体験動画がなくなるかもしれないという話が出ているそうです

(業界関係者の話では)「R18動画にVRは今や当たり前になりつつあります。 これまで認知度の無かったVR動画を拡大するために無料体験動画を出していたが、当たり前になれば無料で出す意味が無くなるかもしれませんね。」との事

現在も無料VR体験が出来る作品はかなり少ないですが、それもいつまで続くかわからない

「佐々波綾」さんや「倉多まお」さんといった大人気セクシー女優との濃厚密着体験を無料体験できるチャンスを逃さないようにしてください!

無料VR動画はコチラ!(18禁)

優良VR作品の見つけ方

VRはその特種な撮影方法から『演者が大きすぎる(or小さすぎる)』『焦点が合わない』という作品も多くあります。僕も何度も騙されました。

粗悪な商品を購入してがっかりするのが嫌なら購入前に感想レビューを一読する事をおすすめします!

その際は以下の3点を重点的に見てください

  1. レビューの星の数が3.5以上あるか
  2. 購入者かどうか
  3. 参考になった人の人数が多いかどうか
  4. 無料サンプル動画があればチェック

パッケージだけ見て買うと後悔する事もあるので必ずレビューを読んで購入を検討するようにしてください

あおたろう
あおたろう
作品ページに上記バナーがあれば、無料PR動画で作品のイメージを確認できます!購入前に必ずチェックしましょう

僕からのアドバイスはここまでです。

FANZAのVR動画(18禁)をまだ体験してない人は100%損してるので、ぜひ一度は体験して下さい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。