【DMMVR動画プレイヤー】アプリのインストール方法と使い方&注意点など【iPhone・Android】

スポンサーリンク
bjhdh89jds

DMM.comが2016年11月10日からGear VR、スマホ向けに国内最大級のVR配信サービスを開始しました。すでに10万本以上売り上げててさすが天下のDMMさんっすわ

0.01%位の売り上げは僕の貢献です笑

とまぁそんな話はどうでもいいんですが、

DMMのVR動画を見る為にはVR動画視聴用アプリ『DMM VR動画プレイヤー』が必須です。

というわけで今回は『DMM VR動画プレイヤー』のアプリ使用方法やインストール方法、注意点について紹介していきます。

※本稿では文中に紹介する画像に性的な表現があったのでモザイク処理を施してあります。

インストール手順・方法

DMMの配信するVR動画を視聴する為には専用のアプリが必要です。

ダウンロード先を用意しましたので、まずはお手持ちのスマホ(Android 4.4 以上・ios 8.0 以上)にアプリをインストールしてください。

DMM VR動画プレイヤー
DMM VR動画プレイヤー
無料
posted with アプリーチ

Android端末をお使いの方はGoogle Playではなく直接DMMからアプリをインストールする必要がありますが、上記画像の『Google Play』部分をタップすれば自動的にアプリがダウンロードされるようにしておきました。

Gear VRの場合はOculusアプリ内で「DMM」と検索しアプリを取得してください。

PSVRはその内対応するらしいですので気長に待ちましょう。

ちなみに検索して探す場合、類似アプリに「DMM動画プレイヤー」がありますが、これは一般の動画を見る為のアプリで、VR動画は再生できないので注意しましょう

「DMM動画プレイヤー」ではなく「DMM VR動画プレイヤー」です。

dmm-app

上の赤枠で囲ってる奴ね

アプリの使い方と注意点

dmmvr

アプリをインストールするとまず上のような4つの説明文が出てきます。書いてあることをまとめると

  1. アプリには購入済みのVR対応作品が一覧で表示される
  2. ダウンロードは高画質・中画質・低画質の中から選べる
  3. ダウンロードした作品はすぐに視聴可能!オフラインでも視聴出来る
  4. タッチ操作と視点操作で映像を動かせる
  5. 1眼、2眼の切り替え出来る

とまぁこんな感じ。

これだけでも簡潔で分かりやすいんだけど、ちょっとした注意点も含めてアプリの使い方を解説していきます

アプリではVR動画の購入は出来ないので注意

DMMVR動画プレイヤーはあくまでDMM.comで購入した商品を視聴する為のアプリなので、アプリ内で動画を購入することはできません。

動画の購入はDMM.comの会員登録(無料)を済ませ、クレジットカードを登録するなどして支払方法を登録してからでないと使う事が出来ません(無料のお試しコンテンツもあるよ)。

アプリを起動して会員ログインすると購入した商品がアプリ内に表示され、端末にダウンロードできるようになります。

ただし、一本あたりのデータ容量が大きいのでダウンロードの際は以下の点に注意してください。

ダウンロードする際はスマホ容量とデータ通信料に注意

VR動画は高画質・中画質・低画質から選んでダウンロード出来ますが、スマホのデータ容量には注意が必要です。

容量の目安ですが25分程度の作品であれば

高画質=2.2GB
中画質=1.1GB(高画質の約50%)
低画質=0.8GB(高画質の約30%)

程度のデータ量が必要となります。

例えば僕の普段使いのスマホは16GBなので高画質のVR動画を8作品いれたらスマホがパンパンになるという計算です。結構重いですよね…

img_3777

あと、VR動画はスマホ容量を大きく圧迫するので注意が必要なだけでなく、データ通信料も沢山かかるので、ダウンロードの際は必ずWi-Fiに接続しておくように。

アプリの設定から「ダウンロードはWi-Fiのみ」という部分をONにしておけばWifi未接続時にはダウンロードされなくなるのでおすすめですよー

動画再生中の操作方法

動画のダウンロードが終わったら「再生」をタップすればいよいよVR動画がはじまります。

動画再生中に画面をタップすると以下のような画面がでてくると思います。

img_3788

中には見慣れないマークもあると思うので、これらのマークについて簡単に説明しておきます。

映像の一時停止(ポーズ)、再生、早送りや巻き戻し(10秒、60秒)

視点で方向を変える「MOTION」モードと指で画面をスワイプすることで方向を変える「TOUCH」モードの切替、視点位置の修正

VRヘッドセット無しで楽しむ一眼、VRヘッドセット有で楽しむ二眼(上下)、二眼(左右)モードに切替

こんな感じです。ヘッドセットに装着して使う場合は上の3つをあらかじめ調整して動画の視聴を開始しましょう。

下を向くと手元が表示される「ドリンクモード」も搭載

ほかにも下を見ると手元がうつる「ドリンクモード」なるものが存在しています。

手元に飲み物を置きながら動画を視聴することなんてまずないのですが、話(主に男性)を聞いてみると色々と捗るのだそうです。

僕には何のことだかさっぱりわかりません。

c47xbynfimd

手元を見れるドリンクモード、一体ナニ用なんだろう

まだやったことない人は今すぐ試してみて!

作品数の割合はかなりアダルトよりなので、18歳以上の男性向けアプリな感じはしますが、一般向けの作品も数多くあるので是非試して見て下さい。

あ、あと今回はVRヘッドセット(VRメガネ)を持っている前提で話を進めたので、ヘッドセット持ってない人は【1000円から買える価格帯別おすすめスマホ用VRヘッドセット】を参考に選んでみてください。

ヘッドセット無しでも充分楽しめますけど、臨場感が違うので是非ヘッドセットありきで遊んでほしいな!

以上、「DMM VR動画プレイヤー」のアプリ紹介でございましたー

スポンサーリンク